ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

一枚のハガキ

一枚のハガキ
貸出開始日: 2012/02/10 旧作
製作年: 2010年
製作国: 日本
収録時間: 115分
出演者: 豊川悦司 大杉漣 大竹しのぶ 津川雅彦 六平直政 柄本明 倍賞美津子
監督: 新藤兼人
制作: ----
脚本: 新藤兼人
原作: 新藤兼人
詳細: ----
字幕: ----
音声: ステレオ/ドルビーデジタル
シリーズ: ----
メーカー: 東映
ジャンル: ドラマ
品番: n_618drzd08042r
平均評価: レビューを見る

日本最高齢の巨匠・新藤兼人監督が描く反戦映画。戦争末期に召集された中年兵は、クジ引きで戦地を決められた。フィリピンで戦死した友人から1枚のハガキを託された松山啓太は、手紙の送り主である友人の妻を訪ねる。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.33点

総評価数 3(3件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   脚本のお手本

    流石に脚本の名手新藤兼人。ドラマの流れに澱みはなく見事な展開で観る者を引き付けてはなさない。妙に暗示的なシーンもなく、簡潔明快で無駄が無い。戦争の不条理を非常に分かりやすく映像で語って行く。惜しむらくは後半、大蛇退治のカットは余分だった。(意味がわからない)そしてラスト近くになると大竹しのぶの演技がエキセントリックになり過ぎる。夫の六平直政と弟役が全然似ていないのも変。倍賞美津子の婆さんは若過ぎて不自然。というような減点もあるが、ガッチリしたシナリオの構成は見事。若いライターの教科書になりそうだ。

    葉子姐さん大好きさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   これはシリアスさに欠けたパロディーですか?

    タイトルから泣ける作品を期待していましたが、全く違っていてお間抜けさ満載の駄作でした。
    戦争中のくじ引きで生死の運命を分けた100人…生き残った男と死んでいった男との友情は確かにありました。
    しかし如何せんストーリー展開がまるでパロディで、涙どころかドッチラケでした。
    大竹しのぶが悲しい未亡人役を演じていましたが、年増の中年おばさん候で全く悲壮感が湧いてきません。
    中年男の妻である設定だから仕方がないが、若い未亡人の設定の方が数倍共感出来ますね。
    次男との初夜も、子供とお母さんの濡れ場で気持ち悪くて思わず吐きそうになりました。
    ぶりっ子の大竹しのぶを追いかける強引で間抜けな団長の演技のオーバーさが嘘クサく映りました。
    気色の悪い大竹しのぶそのものが、未亡人役キャストの失敗だったと思います。
    もっと観る者に涙と感動を与える作品でないと映画にする価値はないと思います。

    ぺピーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   桶をかつぐシーンは …


    あの不思議な映画「裸の島」を思い浮かべました。

    先に、長い長い特典映像を見てから … 。


    みんな、芸達者で、特に大竹しのぶ、なんか厭味なぐ
    らい(?)上手いけど、

    だけど、戦争未亡人役としては、しのぶ、ではちょっと
    歳がいっている(11年で54歳)なあ、という違和感が … 。

    復員する豊川悦司にしても、11年では49歳。

    しのぶ役は、松たか子なんかがやっていればなあ …
    なんて、見ていながら、思いました。

    1点オマケの「4」です。

    輪外さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  • 1