ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

大いなる旅路

大いなる旅路
貸出開始日: 2006/10/13 旧作
製作年: 1960年
製作国: 日本
収録時間: 95分
出演者: 三國連太郎 高倉健 南廣 中村嘉葎雄
監督: 関川秀雄
制作: ----
脚本: 新藤兼人
原作: 加藤秀男
詳細: ----
字幕: ----
音声: モノラル
シリーズ: ----
メーカー: 東映
ジャンル: ドラマ 感動 ヒューマンドラマ
品番: n_618drtd02591r
平均評価: レビューを見る

猛吹雪を進む機関車が渓谷の断崖に転落する。この事件が、岩見浩造の人生観を変えた。浩造は、親友・佐久間太吉とともに東鉄教習所の試験を受けるが失敗。浩造は山間の機関士として働くが、その間に結婚し、息子3人、娘1人を授かる。そして世の中は満州事変から大東亜戦争へと移り変わっていく。こうした中、長男と次男の出征や長男の戦死、娘と三男の結婚等、岩見家もまた時代の中で変動していき…。

サンプル画像 【この作品のサンプル画像は拡大表示されません】

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 4.2点

総評価数 5(5件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   名優の若い姿が・・

    夫婦で大正時代から戦後高度成長期前夜にかけて時代の荒波にもまれながら過ぎ去り行く日々の物語。意外だったのは子供たちが子供から大人になるまでの苦労話ではなく戦争の荒波に大きく影響を受けてしまう姿を描いていること。三国連太郎のベテラン機関士姿はなかなかかっこいいです。SLが次々と出てくるので鉄道ファンには見ごたえがありそう。

    EF63さんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   大人の涙

    昔、仕事をさぼって秋葉原の交通博物館で、この映画を観ました。最後は、涙が止まりませんでした。
    淡々と、実直に生きていた日本人の良さがあふれています。
    楽して儲ける・・・今風の日本社会にはない、地味で、暗いイメージに見えるかもしれないが、良い時代だったかもしれません。
    心ある人は一度見てください。
    鉄道好きも是非。

    honeybeeさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   実物のSLが主役!!

     鉄道ファンには、たまりません。本物のSLが、特撮なしでの、事故シーン。 迫力ある映像!イイですネ!
     ストーリーも良く、及第点のえいがです。
     姉妹版の大いなる驀進も、DVD化してほしいです。 一般では、売れなくても、大宮の鉄道博物館の売店で販売すれば、毎日相当数売れると思いますが・・・!?  
     マニアにとっても、大変貴重な映画です。
     個人的には、(旅路・驀進)2本とも、大変好きな映画です。
     

    イエローキャブさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   本物の迫力

    この作品の魅力は何と言っても全て本物の蒸気機関車を走らせて、
    猛吹雪の中の豪雪地帯に8620形SLを転覆脱線させている点。
    CGもなければ東宝のような特撮に頼ることなしに、
    本物だけが解き放つ圧倒的な臨場感で事故現場を再現。
    これだけでも見る価値はある。
    内容は昭和期によく見られた家族もので、
    イタリア映画ピエトロ・ジェルミ監督の「鉄道員」でも参考にしたのでは。
    最後に高倉健が特急「こだま」号の運転手で登場するが、
    15年後に「新幹線大爆破」で「ひかり」号に爆弾仕掛けちゃうのは御愛嬌。

    redocatさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 若かりし頃の名優とSLの映像だけでも見もの

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    三國連太郎、新藤兼人の作品をいくつも
    見ていてたまたま見ることになったが、
    あっという間に最後まで見てしまった。
    主人公の機関士生活の半生を描いているが、
    約1時間半では十分に描ききれていない。
    約30年間が淡々と足早に進行しているので、
    感情移入も感動もあまりないまま終了。
    だが、いい作品であることは間違いない。
    SL実車が転覆するシーンは必見である。
    これこそカラー映像化してほしい。
    この後に姉妹作の「大いなる驀進」を見たが、
    変に期待せずに、まったく別ものの娯楽作と
    思って見るべし、ということを知った。

    レビューを表示する

    あっきい。さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1