ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

チョコレート

チョコレート
貸出開始日: 2003/05/23 旧作
製作年: 2001年
製作国: アメリカ
収録時間: 113分
出演者: ハル・ベリー ビリー・ボブ・ソーントン ヒース・レジャー
監督: マーク・フォスター
制作: マイケル・パセオネック
脚本: ミロ・アディカ ウィルロコス
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕
音声: ステレオ/5.1サラウンド/ドルビーサラウンド/ドルビーデジタル/英/日本語吹替
シリーズ: ----
メーカー: 日活
ジャンル: ラブストーリー ヒューマンドラマ
品番: n_619nkdf2021
平均評価: レビューを見る

保守的なアメリカ南部、ジョージア州のある町。死刑囚の夫を亡くした矢先に息子をも事故で亡くし、絶望のどん底に陥るレティシア。そんな折、息子を亡くした人種差別主義者の看守・ハンクと出会う。それぞれ息子を亡くした2人は、その穴を埋めるかのようにお互いを求め合い始めるが、レティシアは、ハンクこそ自分の夫の死刑を執行した男だと知らない…。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.81点

総評価数 36(36件のコメント)

並び替え

  
  •   深いなぁ~

    観たあとよくよく考えるとこの映画人種差別を言っているんじゃなくて人間いつでもどんなときでもちょっとしたきっかけで変われるっちゅう事を言いたいのかなと感じた。「差別」より世の中「偏見」が支配していて食わず嫌いはいかんなんてね。俺なんかラーメンのシナチクが駄目だったけど食べたら上手いもん。あれ。なんてそんな軽い事じゃないか~。ラストシーンは意味深くてちょっと切なかったですね。二人とも幸せになれればいいなーなんて思ったほろ苦いチョコレートのような映画でした。(上手い!)

    ジダン0603さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   作品を紹介するあらすじの文章間違ってないか?

     本編を観る限りビリー・ボブ・ソーントン演じる看守の男性は人種差別主義者じゃないような気がするが。でなけりゃ息子でもある看守が、死刑執行寸前で動揺してしまい嘔吐してしまった事に対して「お前のせいで彼(死刑囚)の最後が台無しだ!」と怒らないでしょう。人種差別主義者はソーントンの年老いた父親でしょう。新聞に載った死刑執行の記事を嬉々とした表情でスクラップしていたし。

     映画の出来は非常に良いのにタイトルといい、作品紹介の文章といい、一体誰の仕事だ?映画を観ないで書いたとしか思えない。他の方も言ってますが『たかが愛の代用品』というキャッチを連想させるシーンなんてありません。言葉の響きから、このキャッチを書いた人は「我ながらいい出来だ」と思ったのでしょうが、こんなダサイキャッチは聞いた事がありません。僕が社長だったらこの担当はクビです。

    チビタさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   ショッキング

    差別は、そういう時代設定なので、仕方ないとしても。。電気椅子のシーンに至るまでの過程が抵抗ありました。ヒースレジャーじゃないけど吐きそうです。
    ハルベリーと息子との関係にも、なんだか納得できないような。。観終わってもやもやしました。

    あっこの1231さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   凄い人間模様・・・

    お互いに息子を亡くし、親として心残りがあるというあまりに悲しい共通点と、肌の色の違いというアメリカの持つ病巣ともいうべき相違点を持つ二人に、更に残酷にも過去の配偶者の死刑執行人という偶然が重なったドラマは、凄いと言うしかない。ある意味究極の恋愛映画なのではないだろうか?今日日の日本や韓国の恋愛映画となんと違うことか・・・。

    シンドラーのメモ帳さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   いい映画にチープなタイトル

    激しいようでいて主体性のなかったようにも見えた主人公、自分の正体を見つめる出来事から価値観みたいなものが変化していく。
    女も「いい母親だったの」といいながら激しい感情を子供にぶつけていた事も自覚していたが全ての対象を失って自分に向かい合わざるを得なくなる。
    そんな二人の悲しくも救いを求めるような出会いを描いていく上質な映画ではありますが、釈然としないものも残ります。
    しかし映画の配給会社というのは権利を取ればどんなタイトルつけようがかまわないのかもしれないが、この邦題は「ひこにゃん」の彦根市と同じくクリエイター無視という気もする。
    Monster's Ballというのがいいか悪いかは別として、基本的にはクリエイターがつけるタイトルにはそれなりに作家としての「意思」があると個人的に思っているので、
    このタイトルも「たかが愛の、代用品」というキャッチも、作者の意思を無視したレベルのものに思えた。

    クエンサンさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   アメリカの心の中だと思います

    冒頭から息の詰まる思いで見ました。人種差別や彼らに根付いてる悲しい気持ちは見ているこっちも辛くなります。厳格で人種差別をする父に育てられた彼の道を狭くしてしまった気がします。ビリーはやぱっり渋いですね。今回の役どころは映画バーバーのときの演技に近いです。

    夜更かし女さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   チョコレートのように…

    濃い内容でした。
    まさにアメリカ映画という感じです。
    でも少し、話を追うのが大変だった。

    ルーズさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   ハル・ベリーなら構わないと思う

    地味なウェイトレスといいつつ、あまりにも非現実的に美しいハル・ベリー。その夫を絞首刑にした元刑務官がソーントン。差別主義的な男のキャラクターが曖昧なため感動の方はちと弱いが、なんせハル・ベリーが美しいので、人種の壁もなんのその。説得力がちがいます。

    ダブルマンさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   人生に迷ったら

    ハル・ベリーとビリー・ボブ・ソーントンがいい感じです。人生って、自分ではどうしようもないことがいろいろあるけど、それでも頑張って生きていこう、と思えるオトナの作品。

    なな24さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   アメリカですね!

    何度も見た映画で、 重く悲しい物語りですが、
    強くたくましく生きるアメリカの精神が生きていると
    思います。 私達には分からない黒人差別という内容ではありますが、最終的には大人のラブストーリーですね。 

    belwenさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。