ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

ハンニバル

ハンニバル
貸出開始日: 2001/10/04 旧作
製作年: 2001年
製作国: アメリカ
収録時間: 131分
出演者: アンソニー・ホプキンス ジュリアン・ムーア ゲイリー・オールドマン フランチェスカ・ネリ ジャンカルロ・ジャンニーニ レイ・リオッタ ジェリコ・イヴァネク
監督: リドリー・スコット
制作: ディノ・デ・ラウレンティス マーサ・デ・ラウレンティス
脚本: デビッド・マメット スティーヴン・ザイリアン
原作: トマス・ハリス
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/英語字幕/日本語吹替用字幕
音声: 5.1サラウンド/ドルビーデジタル/DTS/英/日本語吹替
シリーズ: 羊たちの沈黙シリーズ
メーカー: 東宝
ジャンル: サスペンス ホラー ミステリー サイコ・スリラー
品番: n_620tdv2628r
平均評価: レビューを見る

「羊たちの沈黙」から10年、あのレクター博士が再びスクリーンに戻ってきた。あの惨劇から10年、レクター博士からクラリスに1通の手紙が届く。そこには「クラリス、いまも羊たちの悲鳴が聞こえるか教えたまえ」と記されていた。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.68点

総評価数 44(44件のコメント)

並び替え

  
  •   良かったと思う

    ほとんどの方がジョディーがいいと言ってますが、私はジュリアン・ムーアの方がむしろ良かったと思います。だってジュリアンの方が都会的でセクシーだし、知的な印象があります。
    ジョディーは、なんか田舎娘っぽい。

    レインマン1031さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    8人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   良かった。

    羊たちの沈黙もでしたが、こういった作品には美人が似合う。
    ジョディー・フォスターもよかったですが、この作品でのジュリアン・ムーアも良かったです。

    maidinさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   ジュリアン・ムーアでは荷が重過ぎる

     A・ホプキンスは完璧。優雅で貴族的なレクターを演じている。イタリアの洗練された街並みの風景にもピッタリ。
     
     ただしクラリス捜査官を演じるJ・ムーアに違和感を感じたのは僕だけではないでしょう。やはり前作同様J・フォスターでお願いしたかった。何故ジョディが出演を断ったのかは定かではないのですが(一部では余りに残酷なシーンに嫌悪感を示したのが原因とか。)
     
     どう考えてもホプキンスに対抗できるのはジョディだけでしょう。  
     残念ながらJ・ムーアでは荷が重過ぎる。
     星5つ付けたい所ですが、ホプキンスとジョディの「羊たちの沈黙」を知ってしまったからには何か物足りません。

     その点を踏まえて星4つとさせていただきました。

    チビタさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   寅さんレクター

    いろいろ不満はあるんだけど、原作に忠実であるが故にしかたない。しかし2作目にして耽美主義の伝統芸映画になったことは驚きではある。

    ウィンドシャトルさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   Hannibal

    リドリー・スコット監督 アンソニー・ホプキンス主演
    狂人ハンニバル・レクター博士の羊たちの沈黙の言わずと知れた続編。
    ハンニバルとは無論カルタゴ(フェニキア)の英雄ハンニバル・バルカの引用である。
    レクターは、教会で起きた不幸な事故や教会崩落での下敷き事故等を研究している。
    神の存在否定だが、科学的には全知全能の存在は有り得ないのは確かではある。
    複数の無限という考え方も論理的に有り得ない。
    この作中では、あの衝撃のラストシーンが有名だが、意図された悪趣味なジョークであり、
    よもやまともに受取る人は居ないだろう。
    人間が食人をすると、クロイツフェルト・ヤコブ病(狂牛病)と同じで、プリオンが蓄積しクールー病になる。
    つまり人間には、そもそも共食いを規制する機構が備わっているのである。
    最近では人間の若者の血液を輸血すると、老化が抑制されるなどという衝撃の事実が明らかに
    なってきているようだが、そういった邪まな考えを起こす者には、この映画でも見て、他山の石とし
    これが人間の有り得べき姿か、道徳とは何か、人生の本当の意味とは何かをよく考えてほしいものである。
    こういった思想は、人間をただの物質であると思い込むと陥る罠であり、自己意志の存在の否定にもなる。
    死を引き延ばしたところで、終わりは避けられないのである。

    Melqartさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   残虐度が増した続編

    アンソニー・ホプキンスの存在感は相変わらずだが、前作に比べると作品に緊迫感が薄いかなと感じた。それと主役がジョディ・フォスターからジュリアン・ムーアへと代わったが、やはりジョディに比べると目劣りする。

    SHOJIS.さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   良くも悪くも

    もうこれは、トマス・ハリスの映画というよりも、アンソニー・ホプキンスの映画です。

    剣客さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   相変わらずの演技力!

    アンソニー・ホプキンスの演技が相変わらず光っております。(流石、名優!)
    この作品の見所は、クラリスとレクターの男女としての感情の機微が描かれている点ではないでしょうか…。
    もうこの二人には捜査官対犯罪者を越えた関係が生まれているのが窺えます…。
    前作を見ておくと、それがしっかりと味わえると思います。
    一見さんだと、グロテスクな部分だけがピックアップされてしまい、それだけの作品に終ってしまうかも知れません…

    ウポップさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   恐怖転じて‥

    「羊達の沈黙」で恐ろしくも魅力的なキャラとして確立されたレクター博士。あまりに強烈な個性の所為か、その続編になったらギャグキャラに半歩踏み込んでしまってる。ショッピングモールの鏡の前で顔半分見せてる(鏡に反射した顔とで不自然な顔になる)のなんか、ドリフのコントで志村けんがよく披露してたギャグだしなあ。
    TV放送時カットされて話題になった(?)脳料理の場面も恐ろしいというより滑稽(レイ・リオッタのお馬鹿演技のせいもあるが)だし。
    なんと言ってもジュリアン・ムーア。クラリス捜査官は荷が重たかったかなあ。

    ぴっぷさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   うーーん…

    何か違う…。
    レクターの不気味度が下がっているのに、やっている事はむごい…という評判になっていて…。
    でも、そんなに言うほど残酷な描写ってあったかなぁ…(-_-;)。
    自分が麻痺しているのかもしれないが、ジョディー・フォスターがそれで降りる程の作品か??
    そもそもクラリスがジョディーで無いというのが致命的すぎる。
    それで、前作の続きとして観て、感情移入するのは無理がある。
    ジョディーが出ていたら良作になっていたかもしれない。
    それが返す返すも残念で仕方ない。

    うししさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。