ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

トラフィック

トラフィック
貸出開始日: 2004/04/09 旧作
製作年: 2000年
製作国: アメリカ
収録時間: 147分
出演者: マイケル・ダグラス ドン・チードル キャサリン・ゼタ=ジョーンズ デニス・クエイド ベニチオ・デル・トロ
監督: スティーヴン・ソダーバーグ
制作: エドワード・ズウィック マーシャル・ハースコビッツ ローラ・ビッグフォード
脚本: スティーブン・ギャガン
原作: サイモン・ムーア
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/英語字幕/日本語吹替用字幕
音声: ステレオ/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/英/日本語吹替
シリーズ: ----
メーカー: 東宝
ジャンル: サスペンス ギャング・マフィア 刑事
品番: n_620tdv2828r
平均評価: レビューを見る

「エリン・ブロコビッチ」のスティーヴン・ソダーバーグ監督が、メキシコとアメリカを結ぶ麻薬ルートを巡る様々な人々をサスペンスフルに描いた群像劇。アメリカとメキシコを結ぶ巨大な麻薬コネクション「トラフィック」を巡り、「合衆国麻薬対策部長と中毒の娘」、「麻薬王の妻」、「メキシコの警官の潜入捜査」の3つの物語が、複雑に絡み合いながら展開されていく。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.68

総評価数 19(19件のコメント)

並び替え

  
  •   TRAFFIC

    3方向から米国・メキシコにおける麻薬問題を描く。メキシコで麻薬組織の崩壊を目指すハビエール&米国の麻薬対策に関わるウェークフィールドに若干、重きを置く展開。「需要があるから麻薬は減らない」という言葉は印象に残る。ハビエール役のベニチオ・デル・トロは好演している。

    matahariさん -DVD/CDレンタル

    2人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   決してバッドエンディングではない

     アメリカの抱える問題の一つである麻薬問題。取り締まる側と犯罪組織側、お互いの立場から描いているのが興味深い。共通しているのは既に麻薬が両方に深く浸透している事。前者には『腐敗と堕落』という形で、後者には『生活の礎』という形で根を張っている。
     
     観賞中は敗北感で一杯になるが、決してバッドエンディングとは思えない。
     
     唯一見出される希望は、麻薬を取り締まるアメリカとメキシコの捜査官達の存在だ。最前線で闘う彼らは、決して諦める事はしない。僅かな間でも市民の生活を守る事が出来れば、闘う価値はある。そう信じて彼らは闘い続ける。

     麻薬中毒の娘に苦悩するM・ダグラスや、麻薬王の妻を演じるキャサリン・ゼタ・ジョーンズにも感情移入出来ないのは、彼らが僕達の世界とは違う人間を演じているからだ。
     
     最も市井の人間に近い存在であるドン・チードルとベニチオ・デル・トロの捜査官の姿に共感を憶える。

    チビタさん -DVD/CDレンタル

    2人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   繋がりそうで繋がらない3つの話

    初めは何が何だかわからないが、次第に、巨大麻薬組織を巡るさまざまな立場の人々の話であることがわかってくる。無理して3つの話を繋げなかったのは正解。ただ、エンディングがちょっとすっきりしないけど・・麻薬対策本部長のM・ダグラスの演技が光っていた。国際麻薬組織にメスを入れる辣腕ながらも、自分の娘を魔の手から救い出せないもどかしさ。最後、娘が更正施設で立ち直るシーンは胸が熱くなりました。

    こばしまさん -DVD/CDレンタル

    2人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   3話だから

    うまく3話が編集されていて、引き込まれます。続編があったら、と想像してしまう最後ですね。

    ラクダは楽ださん -DVD/CDレンタル

    2人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   文句なく監督の手腕勝ち

    麻薬絡みの3本のストーリーが実に巧妙に入り組んで、気づいたときには自分の中で1本の本流になっている。こういった作りの映画にありがちな、編集のもたつきや苛々感は一切なし。テーマの重さにもかかわらず説教くささも感じられないし、純粋にエンターテイメントとして楽しめる。
    監督が自らの力量に自信をもっていなければ作れない映画。

    あちさん -DVD/CDレンタル

    2人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   ソダーバーグの傑作

    「セックスと嘘と・・」以来のソダーバーグの傑作。群像劇をラストに向かって結実させる手法で、それぞれ散漫にならずに持っていったのは見事。この監督は、「オーシャンズ・・」で少しばかり奢って力が弱くなっていると思っているのは私だけでは無いだろう。

    シンドラーのメモ帳さん -DVD/CDレンタル

    1人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   さすがソダーヴァーグ。

    作品についてはそれだけで充分でしょう。ただし、いつもの癖で長い、とにかく長い。ついでに、微妙なところで「そうか?そこのカットってそうか?」って思う。正直、30分は切れたでしょうし、5分でエンドを変えるのでも有りでしょうが、まぁ、ひっくるめてソダーヴァーグですよ。

    仏文学系映画映像アニメ研究人さん -DVD/CDレンタル

    1人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   えっ?終わり?

    麻薬密輸、密売、蔓延の姿がうまく描かれていましたが、もう少し先が観たくなる終り方でした。エリン・ブロコビッチにしても、この監督、裁判ものがうまいですね。

    ilovebeerさん -DVD/CDレンタル

    1人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   見てみたら

    見たことあった。orz
    3話にする必要なし。
    めまぐるしくシーンが変わるから疲れる。
    もうちょっとうまくつなげてくれよ。
    印象の薄い映画なわけだ。

    王子3さん -DVD/CDレンタル

    0人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   不満

    全体的には雰囲気のある作品なんだろうが、3話構成って要らないんじゃないかな。

    別に話が複雑とか思いはしないけど、少しばかり退屈したのは事実。

    特にキャサリンのパートは不要だった。確かに絡んではいるんだろうが、あの2話は再構築して1つにしてしまった方が、すっきりするだろうに。

    しかも、ラストのダグラスの行動も意味不明。
    良い父親になったというのが言いたいのか?
    どこが、宣戦布告なの?

    茶子さん -DVD/CDレンタル

    0人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい