ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐

ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐
貸出開始日: 2011/07/02 旧作
製作年: 1960年
製作国: 日本
収録時間: 118分
出演者: 夏木陽介 鶴田浩二 佐藤允 三船敏郎
監督: 松林宗恵
制作: 田中友幸
脚本: 橋本忍 国弘威雄
原作: ----
詳細: ----
字幕: ----
音声: モノラル/オリジナル/ドルビーデジタル/日/オーディオ・コメンタリー
シリーズ: ----
メーカー: 東宝
ジャンル: アクション ドラマ 戦争
品番: n_620tdv2992ra
平均評価: レビューを見る

太平洋戦争の口火を切った日本軍のハワイ真珠湾攻撃の大勝利からミッドウェイ海戦の敗北までを描いた、オールスターキャストによる特撮戦争大作。円谷英二による見事な特撮シーンは、後のアメリカ映画『ミッドウェイ』にも使用された。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.67点

総評価数 3(3件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   あの山口多聞少将を描いた秀作

    空母「飛龍」に座乗の、第二航空艦隊司令の山口多聞と、飛龍に配属のパイロットや、その他乗組員達を中心描いた、異色の戦争映画です。
    真珠湾攻撃で徹底抗戦を進言する山口多聞と、ある程度の戦果をあげたので、さっさと帰ろうとする南雲総司令との確執。
    ミッドウェー海戦でも「直ちに攻撃隊発進の要あり!」と進言する山口多聞に対して、正攻法にこだわる南雲忠一・・・
    南雲の方が山口多聞より位が上なので、命令に従うしかないジレンマ。
    この辺りもよく描かれています。
    もしも山口多聞が日本機動部隊の総司令官であれば、あの「山本五十六連合艦隊司令」の構想の通り、戦争に勝つ事はできなくとも、早々に講和条約などで終結し、後の歴史も大きく変わっていたでしょう。


    POPPOさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   海軍

    直ちに発進の用有りとみ認む は後付けの話で実際に山口多聞は言ってないという話もある。戦後の陸軍悪玉海軍善玉論の映画でもある。ちなみに零戦と三式戦が一騎打ちすれば三式戦が勝つだろう。

    訂正さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   ハワイもミッドウェイも大失敗した五十六

    大日本帝国を滅ぼした大罪人が山本五十六。
    全くやる必要のない真珠湾攻撃。というか絶対やってはいけなかった。
    これにより戦争反対だったアメリカ世論が一変してしまった。
    日米開戦反対と言いながら自分がそのきっかけを作ってるんだから世話がない。
    ミッドウェイに至っては負けるはずがない戦いだった。
    愚将五十六ではなく山口多聞が司令長官だったら間違いなく勝っていた。
    ニミッツは言う「日本軍が6隻の空母、11隻の戦艦などを集中運用していたならば、
    いかなる幸運や技量をもってしても敗走させることはできなかったであろう」
    山口多聞の言う通りに全兵力を挙げるべきだったのだ。
    山口多聞は真珠湾攻撃での石油タンク攻撃の必要性を説き、
    ミッドウェイでは兵装転換せず出撃すべしと具申した。
    が、いずれも却下。
    ミッドウェイ海戦の責任を取り艦と運命を共にした山口多聞。
    この時五十六は何をしていた。
    500キロも後方の大和で将棋を指していたのである。





    馬券師さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1