ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

スカイ・クロラ The Sky Crawlers (ブルーレイディスク)

スカイ・クロラ The Sky Crawlers (ブルーレイディスク)
貸出開始日: 2009/02/25 旧作
製作年: 2008年
製作国: 日本
収録時間: 122分
出演者: 菊地凛子(菊地百合子) 加瀬亮 谷原章介 栗山千明
監督: 押井守
制作: 石井朋彦
脚本: 伊藤ちひろ
原作: 森博嗣
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/劇場公開オリジナル字幕
音声: 6.1サラウンド/ドルビーTrueHD/DTS-HD
シリーズ: ----
メーカー: バップ
ジャンル: サンプル動画 アクション ファンタジー ドラマ Blu-ray(ブルーレイ) 劇場公開
品番: n_622vpxv77101r
平均評価: レビューを見る
世界的クリエイター・押井守が満を持して放つ珠玉の物語

カンナミ・ユーイチは、戦争請負会社に所属する戦闘機のパイロット。前線基地に配属されてきた彼には、それ以前の記憶がない。彼にわかっているのは、自分が《キルドレ》であることと、戦闘機の操縦の仕方だけ…。蘇ってゆくユーイチの記憶。キルドレが背負った運命の真実。「殺してくれる?」と言ったスイトの言葉の意味。すべてが解き明かされたとき、ユーイチは課せられた運命に立ち向かう決意をする。

※こちらはBlu-ray Disc専用ソフトです。対応プレイヤー以外では再生できませんのでご注意ください。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
Blu-ray
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3

総評価数 12(12件のコメント)

並び替え

  
  •   共感可能となった押井ズム

    あえてストーリーには触れないが、従来の押井監督の作品よりも、よりストレートにメッセージが入り込んでくる。
    それは、誰もが若い頃考えたことのある・・ような気がしているテーマが主題だからではないだろうか。

    自分がどこから来てどこにいくのか。大人になるとははどういうことか。死とはなにか。今を生きる。それが全てではないのか。それだけではダメなのか。
    そんな若者らしい悩みを、それこそぼんやりと共感するから、きっと誰もがこの物語に好意を持てるのだと思う。

    あのシンプルなキャラクターデザインも、平均的な若者像としては優れている。

    森博嗣の作品につきもののタバコも、今作品では刹那的な心情を表わす重要なアイテムとなっている。

    さて、Discとしての特徴だが、ともかく音が素晴らしい。
    DTS-HD 6.1chによる空間戦闘の迫力は生半可ではない。

    あせろらさん -DVD/CDレンタル

    7人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   平和ボケの極みを感じる作品

    最近のアニメの技術は凄いものだと感心する。
    背景や音の作りは見事なものだと思う。
    しかし、肝心の人物、キャラの描写が弱い。
    それと根本的にストーリーがスカスカである。
    原作を知らないので、元々そんなモノだったのかもしれないが、『日本テレビ開局55年記念作品』として作るほどの内容では無い。

    死と隣り合わせの生活だからと、酒やタバコに溺れ、娼婦を抱いたり頽廃的に過ごしている話など、青少年に見せるべきものでは無いし、かといって成熟した大人が見ると話がチープ過ぎて眠くなる。
    若年のオタク向けの作品です。

    一言で言うと、「平和ボケが極みに至った脳ミソでつくった戦争アニメ」です。
    ヴェネチア国際映画祭なんかに出品してましたが、外国人には理解できないでしょう。

    ストーリーは星1つですが、アニメの技術的な部分を評価し、加点すると星2つです。

    熊猫川俊郎さん -DVD/CDレンタル

    6人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   なぜ女優・俳優なんでしょう?

    冒頭で驚いたのは、出演者の女優・俳優の棒演技。
    特に草薙水素役の女優は「新人を無理矢理起用したのか」と思ったぐらいの酷さ。
    声優という声の仕事のプロがいるのに、女優・俳優を起用する意図が全く分かりません。
    ただの話題作りでしょうか?

    映像・音楽についてはさすがというべきか、かなり堪能できました。
    ストーリーは未消化な感もあり、OVAシリーズとして出たら面白いんだろうなぁと思います。

    Eggplantさん -DVD/CDレンタル

    4人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   まさに

    まさに押井作品
    映像の表現は見事です。
    ただスカイクロラとして楽しむにはイマイチ
    原作ストーリーの最後の巻の話のみのため
    初見では話の流れや登場人物の理解が難しいかもしれない。

    原作を読了してから見るとまた違った見方ができると思います。
    何にしても人を選フぶ作品だと思います。

    563さん -DVD/CDレンタル

    3人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   えっ~~だね

    こんなのが評価されてるなんて。。。。としか言えません。
    中身なんて、何もありゃしない。中途半端な現実-懐古混合での表現で、きれいな雰囲気・新しい感じに見せてるだけ。後半を期待して最後まで見て、ホント時間損しました。

    kazooonさん -DVD/CDレンタル

    2人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   つまらん。

    絵はきれい。
    内容はまったくなし。

    監督の自己満足作品のいい例だと思う。
    時間を返して欲しい。

    eee777さん -DVD/CDレンタル

    2人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   生きることについて深く考えたくなる一作

    原作を全て読んだ後での視聴になりました。
    押井映画の常で、いきなり観ると多分「何だこれ?」的な展開だと思います。
    原作未読の方は一読してからの視聴をオススメします。

    脚本は森博嗣の『スカイ・クロラ』と異なりますが、良くできていると思います。

    あなたは自分は当分死なないと思っていませんか?
    60まで生きる前提で人生設計とかしてませんか?
    自分に「何もない」と感じている人はそういう環境下でどう感じると思いますか?

    こういった監督の思いを「考える」必要のある作品だと思います。
    この映画は答えを示しません。答えはそれぞれが「考えて」得る必要のある作品です。


    映像は多分に漏れず最高クラスのクオリティで、空戦時の飛行機の挙動も
    戦闘飛行機について知らない人にも迫力抜群に、空戦について何故か知識のある
    人には「ベテランの零戦のような凄いテク」と両者共に満足できる濃厚なものになっています。

    nine-livesさん -DVD/CDレンタル

    1人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   舞台はありがち。設定はユニーク

    戦時中、地方の空港が舞台(エースコンバット4を思いだしました)
    ストーリーは、押井作品にしては意味わかりやすい方だが面白いかどうかは好みの問題かな

    映像はキレイ

    ただ音量だけど、会話シーンにあわせていると戦闘シーンでうるさすぎた

    すのーさん -DVD/CDレンタル

    1人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   禁煙中は・・・

    禁煙中の方は絶対に見ない方がいいですね。タバコが吸いたくなるのは確実です。

    精神極法師さん -DVD/CDレンタル

    1人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   ネタバレ 押井さんはコラージュが好きだな~と思う。

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    監督の作風に思い入れがある人でないと厳しいと思う。
    彼が、どこを切り抜いて、組み立てなおすのかに興味がある人は楽しめるでしょうね。
    スカイクロラというタイトルですが、設定、登場人物、エピソードを引用しつつも、
    原作とされる森博嗣氏による作品とは全く別物でした。
    まだどちらもご覧になっていない方は映画版を先に見た方がいいのかも。

    ツボをついたのは、喫茶店の店員が前線に向かう主人公に「気をつけてね。」と声をかけると
    「何に?」ってきょとんとした表情で返す彼にぎょっとする周りの反応とそこに何とも言えない空気。
    あれは作品冒頭でティーチャーが落ちていくロストックのパイロットをオーバーキルするシーンよりもドキッとした。

    レビューを表示する

    ブドウイシさん -DVD/CDレンタル

    1人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい