ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ アナと雪の女王2 好評配信中!

ある殺し屋

ある殺し屋
貸出開始日: 2004/12/22 旧作
製作年: 1967年
製作国: 日本
収録時間: 82分
出演者: 成田三樹夫 市川雷蔵 渚まゆみ 野川由美子
監督: 森一生
制作: ----
脚本: 増村保造 石松愛弘
原作: 藤原審爾
詳細: ----
字幕: ----
音声: モノラル/ドルビーデジタル
シリーズ: ----
メーカー: 角川映画
ジャンル: アクション サスペンス サイコ・スリラー
品番: n_623dabr0230
平均評価: レビューを見る

一見平凡な小料理屋の主人・塩沢(市川雷蔵)は高額な金で殺人を請け負うプロの殺し屋という裏の顔を持っていた。暴力団木村組の依頼で、敵対する組織のボス・大和田を見事に仕留めた塩沢に、木村組幹部の前田(成田三樹夫)は弟分にしてくれと近づく。やがて…。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.8点

総評価数 10(9件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   良い・・・

    正義感を振りかざす「必殺」ものとは違い、あくまでも「殺し屋」であるところが良い。また、主人公のストイックな性格は最後まで崩さないが、野川や成田に対して非常さを貫き通すわけでもない変なあいまいさも良い。さらに、人間関係を回想で説明し、ドラマをラストに持ってゆく演出手法も凝っている。このようにニヒルで静かなエンターテイメントを今の日本は作れない・・・。最近は、やたら若者が叫び散らすものや、CGだらけのキワモノ、独り善がりのセリフ連続のちっとも面白くない自称「芸術大作」ばかりが目に付く。

    シンドラーのメモ帳さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、6人が参考になったと投票しています。

  •   雷蔵しぶい殺し屋

    子供の頃テレビで見た覚えがあります。記憶の中ではモノクロだったのですが、カラーでした(笑)。雷蔵の実に日本的な殺し屋がしぶいです。共演の野川由美子もいいです。小池朝雄のべたな悪役もはまっています。派手さはないですが面白い映画だと思いました。

    tibikoronさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   増村保造にとって欲しかった

    はじめてみたとき、現代劇の市川雷蔵が、なかなかいけてたのに驚いたもんでした。なかなかこったストーリー構成は評価がわかれるかもしれないけど、これは間違いなく市川雷蔵の代表作。

    エパメイノンダスさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   小林幸子が地味な衣裳で出演。

    テレビに必殺シリーズが登場する五年前、スクリーンに現れた現代版仕事人。針を使う殺し屋=雷蔵が標的をどう始末するかを期待してるのに、殺しのシーンはあっけなく終わり、暴力団から麻薬を強奪する話がメインなのが不可解。ストイックな雷蔵に、ふさわしくないストーリーで、こういう話をシリーズの頭にもってくるべきではなかった。回想シーンだらけの構成も凝りすぎの感。
    退屈さに耐えた人へのサービスか、ラストに成田三樹夫の映画史に残る(?)ギャグが待っているが…。

    狂志郎さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   雷蔵

    小料理屋の主人だが、実際は元軍人の殺し屋の側面も持つ男。
    時代劇の雷蔵もいいが、現代劇の雷蔵もいい。
    針を使った必殺仕掛け人のようなシーンもあり、
    一風変わったアクション活劇。
    野川由美子、他共演陣もいい。

    RYOさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   市川雷蔵は現代劇でも魅力的

    市川雷蔵の魅力が十分発揮された傑作。隠れ家になる安アパートのシュールな光景はまるでイタリア映画のようだ。成田三樹夫 野川由美子の脇役も持ち味を出して好演。ただ時系列が複雑で、見ている方が混乱してしまうのが難点。

    葉子姐さん大好きさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   柔らかな殺し屋

    やはり、時代なんでしょう。
    今や殺し屋は、よりストイックに表現され「ゴルゴ13」の自分に架したルールと比較すると、良い時代だったんだと納得します。
    戦争の過去を背負いつつも、人間の情は熱く残っています。
    題名を鵜呑みにせずに、柔らかな殺し屋?映画として、のんびり見てください。
    くれぐれもアクション映画としてみてはいけません。
    今なら野川由美子は、キャバ嬢にもってこいの女優です・・もう少し巨乳ならばっちりなんですが・・あどけない顔で、低俗な色気なら右に出る女優はいないです。
    成田三樹夫は、若いです、あの声、存在感は誰も真似できません。

    白髪のおっさんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   女に色と仕事の始末は出来ない

    市川雷蔵が師匠で成田三樹夫がその弟子となり、
    雷蔵が成田をガキ扱い。
    でその成田が野川由美子の体に溺れて、
    師匠を乗り越えようとする話でもあるけれど、
    結局雷蔵に惚れて野川を捨てて俺も連れてってくれと懇願し、
    最後に野川へ言うセリフが、
    「女に色と仕事の始末は出来ない」。
    市川雷蔵と成田三樹夫という旧大映の色悪俳優二人による、
    ホモセクシャリティ的なお話だったりもします。
    雷蔵は課長島耕作みたい。


    redocatさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   たわいない話

    公開当時はどうだったのかは知りませんが、今見るとリアル感に欠けるというか、どうってことの無い話ですね。確かに最後の成田三樹夫の台詞は笑えました。

    GARIさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1