ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

ベロニカは死ぬことにした(2005)

ベロニカは死ぬことにした(2005)
貸出開始日: 2006/09/22 旧作
製作年: 2005年
製作国: 日本
収録時間: 106分
出演者: 真木よう子 風吹ジュン 市村正親 淡路恵子 中嶋朋子 イ・ワン 荻野目慶子 多岐川裕美
監督: 堀江慶
制作: 岡田和則 片岡公生
脚本: 筒井ともみ
原作: パウロ・コエーリョ
詳細: ----
字幕: ----
音声: ステレオ/オリジナル/ドルビーデジタル/日
シリーズ: ----
メーカー: 角川映画
ジャンル: ドラマ ラブストーリー
品番: n_623dabr0299r
平均評価: レビューを見る
‘本当の愛’を探すヒロインを描く感動のラブストーリー

パウロ・コエーリョの原作を筒井ともみがプロデュースと脚本を手掛け映画化。人生に絶望し自ら自殺を図った主人公が、サナトリウムの患者たちの生き方に触れながら本当の自分を見つけ、人を愛することを知る。しかし、彼女の命はあと7日と宣告され…。

サンプル画像 【この作品のサンプル画像は拡大表示されません】

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 2.08点

総評価数 25(25件のコメント)

並び替え

  
  •   これで『ヌード』とはよく言ったモンだ・・・

    真木よう子さんのヌードが話題になる作品ですが
    それ目当てで借りるならやめた方が良い。
    美しい映像になっていないし、見せ方も半端で
    『巨乳』という逸材が全く活かされてません。
    下着を剥ぎ取るシーンも見える手前一歩でご丁寧に
    カット、別シーンへ移っちゃいます。
    監督の腕の無さに激しい怒りを覚えます。
    コレは絶対に監督だけのディレクターズカットが
    秘蔵であるよなぁ・・・と思わせるヌードシーン
    の編集です。
    月刊真木よう子を見ているほうがずっとマシです。

    新之助さんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    32人中、29人が参考になったと投票しています。

  •   最悪

    何一つおもしろくない。借りて損した。何が言いたいのか、さっぱりわからない。

    おかっぴきさんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    10人中、8人が参考になったと投票しています。

  •   最初のシーンは良かった。

    図書館でのシーンとかイイ感じで始まったんですけど。。。
    あれ病院?リアリティがない。各役者さんもバラバラ芝居。
    みどころはクライマックスくらい。もっとサスペンス風な感じだったら良かったのに。

    こんぷ3さんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   堀江慶に才能なし

    プロデューサーの責任です。才能がない奴に映画をとらせるのが悪いと思います。真木よう子の胸だけが、みどころ。

    gagaga59さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    19人中、16人が参考になったと投票しています。

  •   だらだらだらだら

    狂人の群れを描く場合、軸が定まっていないと散漫で冗長で退屈になる。生、死、現実、ファンタジー、主人公の成長、どの軸も定まっていない映画は、だらだら長いだけの自己満足映画になっています。5時間くらい見た気分です。

    さゆりんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    17人中、14人が参考になったと投票しています。

  •   ありきたり

    これは映画ではない。かといって面白くもない。監督がだめなのだろう。

    ナンバー5さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    14人中、12人が参考になったと投票しています。

  •   サイケな感じに違和感

    一言で言えば、原作を充分カバー出来れていない、脚本だおれの作品。
    主演の真木よう子は、少し小泉響子とパーツ的に似てるのかな?
    医師・看護師のありえない不気味さ、違和感が気になった。
    睡眠薬の大量摂取で担ぎ込まれた位で、あの治療はありえない。
    日本的ではなく、外国脚本の焼き直しには無理があった。
    正気な主人公の立ち振る舞いが、他と同化されてしまうのはおかしい。
    病状の伝え方も日本であれば、一歩間違えば訴訟もの。
    宣告は本物なのか?嘘なのか?分かり難い。
    退屈な日常生活は、彼女に限らず万人が感じている事。
    そんな事くらいで死ぬことにしたと考えたとしたら、甘え過ぎで「世の中なめるな!」と言いたい。

    ぺピーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   ベロニカ?

    ベロニカと聞いて、てっきり洋画かと思った。邦画だと知って、レンタルしてみたが、なんだかねぇ・・・。真木よう子を初めて観た。知らなかったです、この女優さん。
    主人公の病はいったい何だったの?っていう感じ。
    ネタバレになるから、詳しく書けないけど、精神医療に関心のある人は、観てください。

    るみさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   原作では

    生と死。そして人は皆遺伝学上から言っても誰一人として同じ人間はいない。というようなことを語っているのですけれどもそれをすごく拡大解釈したのがこの映画です。演技力がある人をばらばらに演じさせるというのは監督の意図かもしれませんがちょっと何が言いたいのか、何を表現したいのかちょっとわかり難いです。真木よう子さんのヌードばかりが話題になりましたがどちらかというと狂気の表現に重きを置いているので疲れているときに見ると頭痛がしてくるのでご注意。

    ひろむしさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   なんでこんな映画を見たんだか

    原作は読んでないんだけど、ある種の寓話みたいなものなので、許されている表現が大量にあるんじゃないかと思う。で、それをそのまま映画にしたと推測されれる為に、不自然なシーンが沢山出来上がってしまっている。主人公の病気に説得力がないとか。

    ウィンドシャトルさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、3人が参考になったと投票しています。