ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

THE GAME 12

THE GAME 12
貸出開始日: 2010/12/03 旧作
製作年: 2009年
製作国: イギリス
収録時間: 100分
出演者: ダグレイ・スコット アラステア・マッケンジー
監督: リチャード・ジョブソン
制作: リュック・ローグ
脚本: リチャード・ジョブソン
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/日本語吹替用字幕/デカ字幕
音声: ステレオ/オリジナル/ドルビーデジタル/英/日本語吹替
シリーズ: ----
メーカー: インターフィルム
ジャンル: アクション サスペンス
品番: n_626is100615r
平均評価: レビューを見る

12時間逃げ切れたら大金が!?誰もが待ち焦がれる人生最大のチャンスを描いた傑作サスペンス・アクション。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 2

総評価数 3(3件のコメント)

0件 (0件)
0件 (0件)
1件 (1件)
1件 (1件)
1件 (1件)

並び替え

  
  • 1
  •   後味は良い

    基本的にはオニゴッコ。

    序盤はこの先の逃亡の難しさを感じれて良い緊張。

    地元の不良に絡まれて逃げたいのにー、ほら追ってきたよー、のジレンマは割とイイ^^

    追跡者は残忍で容赦ない設定のわりには、いまいち本気で追って来ていないのがなんとも引っかかる。

    ゲームを仕掛けた側が「遊び」と言ってるので、楽しみながら追っている、という演出なのか?

    最後に遊びだったんだよ、というオチをつけたいなら、もっと本気で追ってきて欲しい。

    追跡者と逃亡者が入れ替わるストーリー部分はどうなんだろう。
    家を調べて身元を探って・・は良いと思うが、残忍な追跡者が家に帰ってきてるって、ねぇ^^;
    それも「遊び」の演出なのか・・。

    でも大オチは清々しい。
    大切なのはお金じゃない、のメッセージなのでしょうね。
    レインディアゲームのエンディングのような、達観したような主人公が歩く絵はキレイ。

    lovesさん -DVD/CDレンタル

    1人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   早送りしちゃった。。。

    ガマンして途中まで見てたけど早送り。。。

    何の目新しさもスリルもない。

    出演者も魅力ない。

    見ないでいいです。

    ランブルフィッシュさん -DVD/CDレンタル

    0人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   「鬼ごっこ」の話だが、アクションには見るべきものはない。

    解説にある「成功したアリスター」とあるが、本編だけ見てアリスターが銀行家・作中のボスとは気付かなかった。
    何しろボス自らが「人間狩り」など行って、ある意味「危険」な行為をしているのが意味不明。
    「スリルを味わいたいエリート」という見方もあるが、作中ではかなり「ずさん」な追跡劇を繰り返し緊張感に欠ける。

    それと彼の相棒の少々頼りなげな男は出だしで意味ありげに扱っていながら、何故アリスターが相棒にしたのかは不明。
    追いつ追われつの所謂「鬼ごっこ」なのだが、主人公に特別な身体能力があるわけでもなく、「普通」に逃げ回るのみ。

    ラストで無論「謎とき」的な理由付けをするのだが、それはあまりにも「はぁ?」と思える結末。
    「そんな」理由付けでも「良い」とは思うが、「それまで」の流れで「その結末」をすんなり受け入れる「持って行き方」をしていないので、最後まで疑問が残る。

    シュレディンガーさん -DVD/CDレンタル

    0人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  • 1