ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

善き人

貸出開始日: 2012/08/02 旧作
製作年: 2008年
製作国: イギリス
収録時間: 96分
出演者: ヴィゴ・モーテンセン ジェイソン・アイザックス ジョディ・ウィッテカー スティーヴン・マッキントッシュ
監督: ヴィセンテ・アモリン
制作: ----
脚本: ジョン・ラザール
原作: C.P.テイラー
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/日本語吹替用字幕
音声: ステレオ/オリジナル/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/英/日本語吹替
シリーズ: ----
メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
ジャンル: ドラマ ヒューマンドラマ
品番: n_62710drj20602r
平均評価: レビューを見る

自身の著書をヒトラーに気に入られたばかりに、ユダヤ人との友情や善き人であろうとする己の信念との狭間で苦悩を深めていく大学教授を描いたヒューマン・ドラマ。英国の劇作家C・P・テイラーによる舞台劇の映画化。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 2.5点

総評価数 4(4件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   微妙な

    映像と音楽はいい

    周りが主人公に頼りすぎ
    さらに優柔不断な感じで
    す!
    『善き人』になるのは大変
    です(>_<)

    Nalaさんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 結局、何が言いたいのだ

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    主人公を取り巻く環境の悪さに同情したのも束の間、
    自身の講義を受講している女学生と不倫関係に発展。
    遂には、家族を見捨て、その彼女と再婚。
    めでたし、めでたし―――
    と思いきや、前妻や子供たちのことも逐一気にしている。
    このことが新妻に嫉妬を覚えさせ、
    彼女は取り返しのつかない行動に出てしまう・・・。

    主人公は、
    「僕はこんなにも頑張っているのに、なぜ状況は良くならないのか?」と嘆いたり、
    「それでも時折、幸せは訪れてくれる♪」と歓喜したり、
    「友達は大事だけど、自分の保身も大事なんだ、わかってくれ!」と葛藤したり・・・
    終いには、夢か現か分からないほど、神経症になっていたのだろう。

    私も主人公と同じような精神状態だから、気持ちはよく分かる。
    しかし、途中から彼は“思考すること”を放棄してしまう。
    それでは、アイヒマンと同じではないか。

    面倒な人間は、面倒な人間なりに考え抜くことが必要だ
    (偏見ではない、私の経験から思うことである)。
    そこから派生してしまったことは、ある意味しょうがない。
    しかしながら、思考の放棄の産物は、許されるものではない。
    だからこそ、主人公の末路は、
    救われるに値しないものであろう。

    という感想を述べておきながら、いまいちこの映画は、
    言わんとすることが伝わってこない。
    だって、主人公は別に「善き人」でもないし。
    自分のせいで招いた事態に悩む姿にも、
    “あなた、本当に後悔しているの? どうせ見せかけの苦悩なんでしょ!”
    と、物語が進むにつれ、不信の念を抱いてしまうのは必至。
    『ヴァン・ゴッホ~最期の70日~』同様、意味不明の類だった
    (先の映画が好きな方は、『善き人』も気に入ると思います!)。

    レビューを表示する

    貴田久子さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   正直、、、

    いまいちでした。途中で見るのをやめようかなと思ったくらいです。主人公の心の動きがいまいち伝わってきません。感情を抑えなければならない時代の話なのは分かりますがその中で表情やしぐさでもっと主人公の気持ちを表してもらわないと彼の気持ちがわかりません。ヴィコ・モーテンセンは決して嫌いな俳優ではないですが、この役は彼には重たすぎたのかなと思います。

    みな024さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   善い人ずばり

    主人公は人間的には善い人だ。
    でも結果的には大切な友人を失った。
    運命は残酷だ。覆水盆に返らずの諺通り。
    戦争は残酷。特にナチスのユダヤ人迫害は酷い。
    それを改めて思い起させた名作。
    最後が示唆的で中途半端な感じに思う人もいると思う。
    私はそれはそれでいい終わりだと思うが、家内は不満の様子だった。
    主人公は心の傷を負って人生を生きて行かないといけないんだろう。悪人であれば割り切れるんだろうが…。

    まつえさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1