ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

スターリングラード HDリマスター版

スターリングラード HDリマスター版
貸出開始日: 2018/03/02 旧作
製作年: 1993年
製作国: ドイツ
収録時間: 138分
出演者: トーマス・クレッチマン ドミニク・ホルヴィッツ ヨヘン・ニッケル セバスティアン・ルドルフ ダーナ・ヴァヴロヴァ
監督: ヨゼフ・フィルスマイヤー フョードル・ボンダルチュク
制作: ----
脚本: ----
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/日本語吹替用字幕
音声: ステレオ/オリジナル/ドルビーデジタル/ドイツ語/日本語吹替
シリーズ: ----
メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
ジャンル: アクション ドラマ 戦争
品番: n_62780drt20791r
平均評価: レビューを見る

北アフリカから本国へ帰還したドイツ軍の部隊に移動命令が下った。若き士官であるウィッツランド少尉率いる工兵部隊は、東部戦線の激戦地スターリングラードへ到着し、ソ連軍との戦いに投入される。建物一つ、地下道一つを奪い合う凄惨な戦闘の中、ヴィッツランドの部隊も犠牲者が増えていく。そんな時、ソ連軍の反撃によって、ドイツ軍はスターリングラードで包囲されてしまった。逃げ場を失ったドイツ兵達には、極寒の冬が、深刻な飢餓が襲い掛かってくる。包囲下で必死に生き残りを図るウィッツランド達だが、極限状態で軍の組織が崩壊し始める―。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.6点

総評価数 5(5件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   ロシア映画なのでどうかなぁ?っと思いましたが・・・なかなかです

    ロシア映画界初のIMAX使用で作られた作品という事で、
    大空爆!大爆発!といった戦闘シーンが見どころの作品でした。
    いきなり、東日本大震災のシーンからスタートするのは少しビックリですが・・・
    話の中身は今までの幾度と製作されたスターリングラード系の作品とよく似た感じで特に新鮮味はありません。
    しかし、戦争ものが好きな方には見て損はしないと思いますよ。

    LUNASさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    10人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   いまいちの作品

    いきなり東日本大震災が起きてロシアの救助隊が日本に上陸し、日本なのになぜか
    日本人ではなくドイツ人を救う・・
    第二次世界大戦ものなのに、スタートからちんぷんかんぷんな設定。肝心のスターリングラード戦も普通の内容。どこにでもある戦争ものの映画。

    ひろ子猫さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ ハリウッドの戦争映画とは一味違う。

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    本作と全く別のロシア映画のレビューを書いている人がいますが、これはドイツ映画の”シュターリングラート”です。
    市街戦で苦戦している第6軍のてこ入れのために、ヒトラーは虎の子の8個突撃工兵大隊を増援に送りましたが、この映画ではその工兵隊の少尉が主人公です。
    「プライベートライアン」に出てくる独兵は嘘っぽい坊主頭でしたが、この映画では独兵らしい刈上げ姿です。
    凄惨な市街戦のシーンでは、犠牲的に手榴弾を投げさせられる兵士。同士討ち。火炎放射器で焼き殺される露兵。白兵戦ではスコップを使うなどの実戦体験者のエピソードが描かれています。
    「遠すぎた橋」で軍医に銃を突きつけて治療の順番を変えさせて小隊長の命を救った実話が描かれていますが、この作品ではそれを意識してか、その対極的な悲劇-負傷者は死亡し、強制させた少尉は階級剥奪の上懲罰部隊送り-が描かれています。
    PAK40でスターリングラード後に登場したT-34/85を迎え撃つシーンがありましたが、まあこれはやむを得ないところです。
    Ju-52/3mで負傷者と専門家のみ救出される史実も描いています。
    包囲された独軍は、食糧・衣料品・弾薬に欠乏して最後に降伏しますが、一部の兵士は雪原を歩いて脱出を計ります。史実では一人だけ救出(しかし翌日戦死)されたそうですが、飢えと寒さで殆どは助からなかったそうです。
    この映画は、そのような戦争の醜さや悲惨さを描いた重苦しい作品でした。

    レビューを表示する

    Mr_Tommy_Hさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 見るものを飽きさせない2時間を超える作品

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    スターリングラード(現:ボルゴグラード)のごく限られた市街戦の模様を
    描いています。

    最近見た戦争映画だと『フューリー』になるのだけど、映画全体の色合い
    (使用するカラーバランス)が少し違っていて、独特の雰囲気を出してる。
    常に煙りが立ちこめ、青空がのぞかない戦場の有様が伝わってきた。

    ロシア映画とあらどるなかれ! VFXの出来もすばらしくカメラアングルも
    米国映画とは違うし、随所に使われるスローモーションが効果的だ。
    特に燃料タンク群を爆破され、火だるまになって襲ってくるソビエト兵達の
    シーンは圧巻、他にもバスの中で生きたまま焼かれる母子のシーンで残酷さが
    上手く演出されており、ソビエト兵の怒りに共感してしまった。

    冒頭とエンディングの日本災害シーンは、全くいらない感じがする。
    かえって戦争部分がぼやけてしまった。

    是非見てもらいたい映画だが、小学生の低学年には刺激が強いかも…

    レビューを表示する

    Blue Pantiesさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   ある小隊の物語

    ある小隊が全滅するまでを時間をかけて描いているため、よく言われるスターリングラードの血で血を洗うような凄惨な戦闘シーンが続くわけではない。
    ただし兵士はしょせん戦場における駒でしかないことがよく伝わる。果たして戦争は国民の望むものなのだろうか。

    ハリウッド・ブルーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1