ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

バトル・オブ・パシフィック

バトル・オブ・パシフィック
貸出開始日: 2012/08/03 旧作
製作年: 2012年
製作国: アメリカ
収録時間: 90分
出演者: マリオ・ヴァン・ピーブルズ カール・ウェザース ニッキー・マッコーレイ ヨハンナ・ワッツ
監督: サンダー・レヴィン
制作: デヴィッド・リマゥイー デヴィッド・マイケル・ラット
脚本: サンダー・レビン
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/デカ字幕
音声: ステレオ/オリジナル/ドルビーデジタル/英/日本語吹替
シリーズ: ----
メーカー: プライムウェーブ
ジャンル: サンプル動画 アクション SF
品番: n_628pwad2920r
平均評価: レビューを見る

突然地球攻撃を開始した未知のエイリアンの猛威により、ハイテク兵器は完全に無力化された。そして残された唯一の希望は、退役間際の旧型戦艦≪USSアイオワ≫だった…。人類の明日を賭けた最後の決戦を描いたSFアクション。

サンプル画像 【この作品のサンプル画像は拡大表示されません】

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 1.33

総評価数 6(6件のコメント)

0件 (0件)
0件 (0件)
0件 (0件)
2件 (2件)
4件 (4件)

並び替え

  
  • 1
  •   最低↓↓

    最悪!『バトルシップ』と間違えて借りてしまった(>_<)
    紛らわしいタイトル!絶対引っかかる人います。気をつけましょう。こちらは、最低のB級映画です。
    CGもセットも超セコイ・・・
    時間と金の無駄です。

    Heavenさん -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    6人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   うむ~

    こっこれは見事なB級ぶり(笑)
    そういうのが好きならいいけど・・・。

    E100さん -動画 購入・利用済み

    0人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   ネタバレ 名前似てます!

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    私も上記方と同じように間違えて借りてしまいました(笑)C級ですな・・・シナリオは大味でバトル○○プの見たいなぁって感じです、しかしパッケージも何やら意識しているような・・・映画界ってこんな世界になってしまったのですね(残念ですな)

    レビューを表示する

    映画好きっちゃさん -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    0人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   あはははは

     違う意味で楽しく観ました。
     酒でも飲みながら数人で観ると良いでしょう
     この作品は物語を楽しむのではなく
     突っ込み所を何箇所見つけられるか・・という楽しみ方が
     最適ではないかと思います。
     バトルシップも酷い映画でしたが、これに比べれば
     まだマシな方です。
     普通に映画を楽しみたい人は絶対に借りてはいけません。
     観た後に自己嫌悪に落ちますから。

    知ったか親父さん -DVD/CDレンタル

    1人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   ネタバレ 最高にクールな(寒い)映画。ネタにすらならない。

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    戦闘シーンは同じシーンの繰り返し。しかもCGしょぼい。
    何故ミサイルを発射できる艦が5インチ砲の射程にあえて入るのか。意味がわからない。監督達はステルスの意味がわかっていないのではないか?視界から完全に遮断されるほどの技術力ならEPMなど使わずにレーダーを無効化できる技術を、エイリアンたちなら持っていそうなものだが・・・。戦艦の主装備である16インチ砲が目の前にあるにもかかわらず『16インチ砲はあるか?』とは意味がわからない。艦橋から目の前に10メートル越えの主砲がお前には見えないのか?応援に『機甲部隊を向かわせた』は『騎兵隊』の間違いではないのか?海上の話なので『機甲部隊』を向かわせても何の意味もない。しかも『機甲部隊』とはただ単にプロペラ機。飛んでいるシーンは戦闘機だが、何の活躍もなく撃ち落とされ、墜落していくシーンは単なるセスナ機を代用。16インチ砲の砲弾は1トン越え。それを人力で運んだり無理がありすぎる。基本的にただ戦艦が砲撃しているシーンが続くのでシナリオによる面白味もない。題名が似ている映画と間違えて借りてしまった。その点で釣りかも知れない。見る価値なし。役者も真剣なシーンで苦笑いしながらやっている。全てにおいて(翻訳も)やる気なし。本当は一つでも星をつけたくなかった。

    レビューを表示する

    すほーいさん -DVD/CDレンタル

    0人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   エイリアン弱すぎ

     海上に突如現れた宇宙船と対峙するストーリーは、「バトルシップ」とそっくり。
     それはまだいいとしても、エイリアンの宇宙船は弱すぎないか? 姿を消す機能があるのはさすがだが、宇宙を航行するだけの技術があるにも関わらず、老朽艦の大砲で木っ端微塵になったり、海兵隊員にやすやすと潜入されたりと、チトお粗末である。地球を占領するつもりなら、もうちょっと技術を磨いた方がいい(笑)

    きゅーさん -DVD/CDレンタル

    0人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  • 1