ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

MAY-メイ-

MAY-メイ-
貸出開始日: 2004/09/24 旧作
製作年: 2002年
製作国: アメリカ
収録時間: 94分
出演者: アンジェラ・ベティス ジェレミー・シスト ジェームズ・デュヴァル アンナ・ファリス
監督: ラッキー・マッキー
制作: スコット・スタージョン マリアス・バルチュナス
脚本: ラッキー・マッキー
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕
音声: ステレオ/ドルビーデジタル/日/英
シリーズ: ----
メーカー: アートポート
ジャンル: ホラー スプラッター サイコ・スリラー
品番: n_630apd1043r
平均評価: レビューを見る

病んだ現代社会の歪みをにも似た、猟奇的というあまりにせつな過ぎる新感覚ホラー・ムービー。人との関わり方が分からず狂気に走ってしまう女の子メイの姿を描く。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.57点

総評価数 7(7件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   心が痛い

    目に障害を持ち友達ができないメイは、少し風変わりな母親から「友達は造るもの」とエイミーという名の人形を手渡される。メイにとって母の言葉こそが唯一の真理である。彼女は成人になるまでエイミーは彼女の精神の支えとして存在する。

    そんな彼女にも好きな男性ができるが、慣れない愛情表現に次第に相手から避けられ、親友と信じ体まで許したレズビアンの女性にも裏切られる。そして唯一の親友のエイミーまで施設の子供たちに潰される。親友がいなくなったのだ。そこで彼女が思い出した母の言葉「友達は造るもの」・・そこから悲劇が始まる。

    メイが抱く葛藤は他人事に感じなかった。小生も子供の頃から身体的なコンプレックスで人付き合いが苦手な方であったので、私は君に興味を持ってる・愛してる、それが相手に伝わらない悲しさ・悔しさはとても共感できる。たった一人の理解者がいれば彼女の人生も変わっていたはず。悲しい話である。

    Diceさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   ★愛して欲しいがゆえに…

    幼い頃ハンディを持って生まれたために、母親から溺愛されてはいたが、愛し方を学ばなかった孤独な少女メイ、幼き日に母が言った「友達は自分で造るのよ…」の言葉を胸に、その時にプレゼントされた母が造った人形を唯一の親友として育つ。やがて彼女は人形ではない完璧な恋人を手に入れることを夢見るようになり…ホラーと呼ぶにはあまりにも悲しいほど一途な女性の恋愛物語。深くて面白いぃぃ…。

    タカシモンズさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   ジャケットからすると

    おどろおどろしいホラーみたいだけど、割と明るい雰囲気で淡々と進むのが意外。ラストはいかにも映画などでありそうな壊れた人間の所業になってますが、痛ましかった。

    ぱーぷるさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   ある意味ファンタジー

    幼い頃より片方の目が弱視であった事から、母親に海賊のようなアイパッチを付けさせられ、
    母の偏った愛情の為に、メイは大人になっても友達ができなかった。
    ある男性の手の形に魅入いられたメイは、初めて恋をした。
    それが悲劇の序章だが、終始明るい雰囲気で話は進み、ホラー的な陰湿なムードは無い。
    ナイーブなメイの感情描写の演技が実に上手く、また、孤独故に彼女の変質的な愛が
    だんだん暴走して行き、愛を失って心が崩壊した為の恐ろしい強行が観ていて切ない。
    虚構の世界に救いを求めるしかなかったメイ。
    自分の目を傷つけるシーンは本当にイタタタ…って感じで、直視できなかったが、
    良作だと思う。

    うししさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   アンナファリス

    ジャケット絵や、予告に出て来る不気味な人形にだまされてはいけません。ホラーで一括りにするにはあまりにももったいない佳作。是非観てほしい。アンナファリスのシリアスな演技も見応えあり。

    怪獣さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   切なく哀しい狂気の物語

    メイはただ愛したかった ただ愛されたかった
    初めての恋に努力するメイはかわいい 
    でも愛し方を知らなかった・・
    再び訪れる孤独に耐え切れず常軌を逸していくメイ ガラスにヒビが入るように心が壊れていく
    狂気と化すメイだが ラストの「stare me!」はメイの一貫した思いの丈がこもっていて あまりに切なく胸を打たれる 
    メイ役のアンジェラ・ベティスの演技は特筆に値する

    ちょもらんまさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   だぁ~何だこりゃ

    設定もストーリーも何もかも破綻している。面白くも怖くも何ともない。
    大体あの人形には何の意味があるんだ。それに幼少期に眼帯してたのは左目だったのに、成人してからは右目がおかしくなってて、ラストでえぐり出すのも右目だし。整合性とれてない。
    複線もありあり。
    これが良いと言う人たちの気が本気で分からない。
    絶対に借りてはいけません。

    茶子さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1