ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

白いカラス 日本公開版

白いカラス 日本公開版
貸出開始日: 2004/11/05 旧作
製作年: 2003年
製作国: アメリカ
収録時間: 108分
出演者: ニコール・キッドマン アンソニー・ホプキンス エド・ハリス ゲイリー・シニーズ
監督: ロバート・ベントン
制作: ----
脚本: ----
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕
音声: ステレオ/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/日本語吹替
シリーズ: 白いカラス
メーカー: アットエンタテインメント
ジャンル: ドラマ ラブストーリー
品番: n_631atvd11101
平均評価: レビューを見る

大学教授のコールマンは、授業での差別発言で退職に追い込まれ、妻も急死。偶然知り合った、娘ほど年の掃除婦フォーニアと恋に落ちる。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 2.88点

総評価数 8(8件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   白い肌をした黒人の悲哀

    黒人侮蔑時代のアメリカ社会の愚かさに翻弄された、一人の黒人の苦悩をしみじみと描いています。
    人種差別を忌み嫌い自らの人種を秘密にして生きて来た主人公が、人種差別発言で奈落の底へ落ちるとは皮肉です。
    タイトルの白いカラス…「カラスは黒いはずなのに、なぜ白い…?」と物語の中で問いかけています。
    白い肌に生まれた主人公の生涯の苦悩を、過去の回想を織り交ぜて展開されて行くストーリーは秀逸です。
    お互いに人に言えない秘密を持つ者同士が惹かれ合うものの、悲しい結末を迎えます。
    「同情が欲しいならほかを当たってね…」等の含蓄のあるフレーズも随所に出て来て考えさせられます。
    A・ホプキンスとN・キッドマンの2大俳優が見事に共演しており、友人役のG・シニーズも素敵な役どころを演じていますね。
    重く暗い作品ですが、肌の色が何であれ「人として大切な心」が全てであることを改めて思い知らされる秀作です。

    ぺピーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   内容は暗い。でも意味深。

    黒人だけど、白人にしか見えない息子に嫉妬する家族。
    白人の女性と恋に落ちますが、失恋。
    もう恋はしなくていいとあのときから思っていたがおじいちゃんになってからある女性の出会いで変わり、許されざる恋に落ちますが、そこに忍び寄る影。
    最後は、アンソニー(教授役)の知人で詩人がそのある教授の人生を小説にまとめるというストーリー。
    まとめる前に詩人は影の人物に会い、話します。
    影の人物が「その本が出来上がったらも見せてくれ」(結構前に見た作品なので忘れましたがこのようなセリフを言います。)と言うのです。
    最後まで暗いストーリーですが、私は大好きです。
    まるで(たとえ方は違いますが)迷宮入りの事件みたいな、暗い作品です。

    2pacさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   うううん

    最後まで見ても、いったい何が言いたかったのかよくわからない部分も、ありました正直なところ。でも、相変わらずアンソニー・ホプキンズのすばらしい存在感とその若い友人役の友情関係はよかったです。独特の雰囲気がある作品でした。

    ウォンバットさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   なんだこりゃ?

    何が言いたいのかね?
    黒人の子供?それもしんどい設定です。ニコールの存在はなんぞや?良い役者ばかり出てるのに勿体ない作品です。

    yumemamaさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   意味不明の内容

    ニコール・キッドマンが好きで借りてみたのですが,ストーリーのテンポも悪く,後味の悪い作品でした。残念。

    kt-sanさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   白い鴉

    名門大の学部長コールマン教授(アンソニー・ホプキンス)はふと口に出したspookという言葉が原因で、黒人差別のレイシストとして糾弾され職を追われてしまう。その事実を小説に書くよう頼まれた作家のゲイリー・シニーズは彼の死後、親族と会い話すうちに、実は彼は黒人家庭に産まれた白人であり、それを隠し続けて生きてきた事を知るのだった。
    この映画は何故かUS版と日本版の2つがあるが内容的にはほぼ同じ。
    原題はThe Human Stain(人間の傷)で、邦題の白いカラスは、作中の鴉からカラスのパラドックスを連想させる。

    ペペロンチーノ鷹さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   必然性にもとづいて人は死ぬ

     大学を首になった初老の男と、親子ほども年の離れた若い女とが落ちてしまった恋。

     女は、事故で失くした子供の骨を、今でもベッドの下に隠している。そして男は、死んだ妻にも明かさなかった秘密を持っていた。

     映像は色濃く、内容は肌寒い。でも若干深みに欠ける。
     一緒に死ねただけでも幸せだったと思う。

    はらからさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   「白いカラス」というタイトルが本策のテーマなんでしょうね。

    本作の最大テーマであるシルクの長年に渡る「秘密」があるのだが、どうにもそれがピンと来ない。
    何しろ「秘密」とはいっても、物語が進むにつれて回想シーンとして、その秘密を「明かして」いるので、見る側にとっては「秘密」でも何でもない。

    むしろ、それを「秘密」にしたシルクの心情。アメリカ社会などを「深く」感じさせるものなのでしょう。

    ヒロイン・フォーニアは人生「どぶ色」で、夢も希望もない生活をしているが、秘密を胸に秘め続けたシルクと「通じる」ものがあったのかも知れません。

    ラストは「妙な」終わり方で、納得が出来るとは思えないのですが、「社会派」なヒューマンドラマってことで、「歯切れの悪い」「考えさせる」終わり方にしてしまうんでしょうね。
    でも「映画」として単純に見ると「面白くなかった」となってしまいます。

    シュレディンガーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1