ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

アイアムアヒーロー (ブルーレイディスク)

アイアムアヒーロー (ブルーレイディスク)
貸出開始日: 2016/11/02 旧作
製作年: 2015年
製作国: 日本
収録時間: 127分
出演者: 大泉洋 有村架純 長澤まさみ
監督: 佐藤信介
制作: ----
脚本: ----
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕
音声: オリジナル/日/DTS-HD マスター・オーディオ 5.1ch
シリーズ: アイアムアヒーロー
メーカー: エイベックス
ジャンル: ドラマ R-15 パニック コミック原作 Blu-ray(ブルーレイ)
品番: n_645eyxf61103r
平均評価: レビューを見る
第7回 ビデオ屋さん大賞 総合賞 第3位!ようこそ絶叫のZQN(ゾキュン)パニックへ!

漫画家アシスタントとして最低な日々を送る35歳の鈴木英雄。ある日、徹夜仕事から帰宅した英雄は、異形の姿に変貌した恋人に襲われかける。辛くも逃げ出した英雄は、同じように異形の者が人々を次々と襲い、襲われた人間もまた異形の者へと変貌していくさまを目の当たりにする。やがてそれは‘ZQN(ゾキュン)’と呼ばれ、謎の感染パニックが日本中で起きていることが分かってくる…。

原作コミック「アイアムアヒーロー」も好評レンタル中!
コミックレンタルはこちら

※こちらはBlu-ray Disc専用ソフトです。対応プレイヤー以外では再生できませんのでご注意ください。

DVD作品はこちら!

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
Blu-ray
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3点

総評価数 2(2件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   ネタバレ やればできる子:YDK

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    ウォーキング・デッドのつもりで観たらフィアー・ザ・ウォーキング・デッドだったでござる.
    ZQNの造形,お楽しみの損壊シーン堪能した.まさにやればできるじゃん,オヂサン安心したよー,だった.最後の無双だけでご飯2杯はいけるよ,マジで.そして恥ずかしい長澤まさみイイネって思ってしまった事も告白しておく.私はめったに邦画も国内ドラマも観ないのだけど,長澤まさみはこーゆーアクティブヒロインをよく演じるのだろうか.アクションはへっぽこ(看護師設定なのでそれはリアリティだよ!!)なんだけど雰囲気は合格.何より驚いたのは喫煙シーン.風の噂では邦画じゃ喫煙シーン減ってるっていうのに,ましてや女優が(でも看護師が喫煙かよ!って逆にリアリティ無くす可能性もあるわな).
    と同時にアレ?ってポイントもあった.
    キーパーソンである比呂美の扱い.せっかくのハイブリッドが中途半端な存在で終わってしまった.あーゆーのは最後の体操選手決戦で英雄大ピンチ→比呂美覚醒羽化等で新種誕生になるんじゃないの?その後,ワクチン開発の重要サンプルとして扱う科学者と人としての尊厳を守ろうとする英雄の対立軸がある・・・はず.未読な原作だときっとそうなってるんだろう・・・よ~知らんけど.
    中途半端といえばラストの妙な希望感.あれ何?銃弾はつき,富士山に行けばという噂程度の道標しかないのになんでハッピーエンド風にするの?
    体操選手が頭凹んでてどう考えても脳幹潰れてるだろってのに動いてるのもなんだかなー.ザコだったらスルーしてもいいんだけど,本作のラスボスだからなおのこと気になった.もしくはアレか,脳筋なんで脳幹とか関係ないんだもんってやつか.
    気になるといえば,イヤな人がちゃんとイヤな奴でそこは良かった.
    漫画家が不倫してて,その不倫してるアシをストーカーしてる三谷オウイエー(サムズアップ顔文字)不平不満あるならとっとと別れろや,結局オマエ英雄に依存してるじゃんてっこナイス.
    長短所のアップダウンが激しいけど,あんまし邦画の悪口言うのもなんだからな.
    なお2017/07/07時点で続編情報はない.シン・ゴジラで潤ったんだから制作費はあるんじゃねの?東宝さん.

    レビューを表示する

    拝みさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   何とかまとまりだけは

    ZQNが、過去の記憶の中に生きているという設定は秀逸。
    まぁこれは原作の通りだから本作がどうとかという評価にはならない。
    しかしあそこまでシャープ動きをするZQNに何度も押し倒されて主人公達が噛まれないということには興ざめした。
    またZQNに噛まれている人の叫び声もワンパターンというか、「痛いっつうの」とか言わないでしょ、あの状況で。
    というわけで原作のテーストを拝借した別の物語という評価かな。

    茶子さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1