ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

贅沢な骨

贅沢な骨
貸出開始日: 2003/04/11 旧作
製作年: 2000年
製作国: 日本
収録時間: 105分
出演者: 麻生久美子 つぐみ 永瀬正敏 光石研
監督: 行定勲
制作: 益子昌一 行定勲
脚本: 益子昌一 行定勲
原作: ----
詳細: ----
字幕: ----
音声: ドルビーデジタル
シリーズ: ----
メーカー: Softgarage
ジャンル: ラブストーリー
品番: n_656ksrd24500
平均評価: レビューを見る

浜崎あゆみ主演の『月に沈む』も話題となった行定勲監督による珠玉のラブストーリー。幼い頃に受けた心の傷を抱えているサキコとホテトル嬢・ミヤコは、互いに気を遣いながら一緒に暮らしていた。そんなある日、ミヤコの店に新谷という男が現れ…。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3

総評価数 8(8件のコメント)

0件 (0件)
3件 (3件)
3件 (3件)
1件 (1件)
1件 (1件)

並び替え

  
  • 1
  •   麻生久美子がいいね

    シナリオは普通ですが、麻生久美子が良い感じの演技をしてますよ。

    やんやんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    4人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   なげやり?刹那的?

    登場人物達に、生きるのにどうでも良いなげやり感が伝わって来ます。
    麻生久美子の作品には特に多いですね。
    「親に愛されない」から、「汚れている」から飛び降りって?甘え過ぎで理解不能。
    彼女らはお互い愛し合っていたのか?
    新谷にサキコを抱かせるミヤコの心理や、刹那的な行動に何の意味があるのか疑問です。
    ミヤコは、自らの死を覚悟しての最後の生きた証を燃やし切っていたのか?
    複雑で共感出来ない作品です。

    ぺピーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    2人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   いい!!

    なかなかいいですねー
    長瀬はともかく
    つぐみはいい!!
    見た甲斐がありました!!!!!

    たこ八さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    2人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   主役が脱げば良しという安易さがないのがいいかな

    映画を動画を用いた視覚的芸術と捉えるならば、ストーリーは二の次と言えるわけで。その点では良くできていると思う。凝ったストーリーにすればいいってもんでもないし、主役が素っ裸になって濡れ場を演じればそれでいいってもんでもないでしょう。

    綿棒さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    2人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   ???

    なぜ新谷はサキコを抱いたのか、なぜミヤコは新谷に惹かれたのか、ミヤコの骨は?新谷はなぜ誰かを待っているの?・・・わからないこと、考えなきゃいけないことがいっぱい、答えが見つからない・・・。でもそこがこの映画の魅力かも。

    有波14号さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    1人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   恋愛ドラマとは程遠い

     こんな感じで虚無感を放り投げられると、心の中でどう整理していいのかわからなくなる。

     虚しさもしょせん、生きることの枠の中にしかない。
     だから、弱かろうが虚しかろうが、生きてさえいればいいんだ!! 
     
     ラストぐらいはせめて、それぐらいのメッセージを伝えて欲しかった。

    はらからさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    0人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   店頭で見つけて、麻生久美子が主演なんで借りたけど


    ともかく退屈だったな。麻生久美子じゃなきゃ、到底、最後まで見よう
    という気にならなかったな。

    だけど麻生久美子は時効警察を除くと「夕凪の街 桜の国」「ハサミ男」
    「eiko[エイコ]」「ひまわり」を見たけど、どれもあんまりパッとしないな。

    行定勲監督は「GO」「ひまわり」「きょうのできごと a day on planet」
    「世界の中心で、愛をさけぶ」「春の雪」「クローズド・ノート」を見たけど、
    「クローズド・ノート」以外はどれもイマイチだったな。

    麻生久美子も、脱ぐなら「つぐみ」ぐらい脱がないとなぁ。ともかく退屈
    だった。後半はネットで画像をDLしながら見てた。

    輪外さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    0人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   この監督さんって

    意味の無いものを意味ありげに見せるのが好きですよね。この映画でも多々ありました。「骨」「影」「金魚」などなどあげればきりが無いんですが・・。でも、芸術的センスゼロのワタシにはだから何?で終わってしまうんです。映画見ながらあまり深く考えることもできないし・。言いたいことがよくわかりませんでした。

    ひろむしさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    0人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  • 1