ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

75 ~セブンティファイブ~

75 ~セブンティファイブ~
貸出開始日: 2008/09/05 旧作
製作年: 2007年
製作国: アメリカ
収録時間: 100分
出演者: ルトガー・ハウアー ジャド・タイラー ブライアン・フックス
監督: デオン・テイラー ブライアン・フックス
制作: ワイクリフ・ジョン
脚本: デオン・テイラー ブライアン・フックス
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕
音声: ステレオ/オリジナル/ドルビーデジタル
シリーズ: ----
メーカー: タキコーポレーション
ジャンル: サスペンス ホラー スプラッター パニック
品番: n_668thd17351r
平均評価: レビューを見る
殺人鬼が暴れる、予測不可能なリアル・パニック・ホラー!

『ブレードランナー』のルトガー・ハウアー主演によるスプラッターホラー。無作為に電話した相手を75秒の間に電話を切らせることなく脅せれば勝ちというゲーム‘75’。暇潰しに‘75’を始めた学生たちは、殺しの最中の殺人鬼に電話を掛けてしまい…。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.25点

総評価数 4(4件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   なかなか面白い

    最初の方は本当につまんないなぁって思ってたけど、屋敷に殺人鬼が入り込んだところからはなかなかよかった。とにかく人を殺すこと殺すこと・・。
    普通のスプラッター映画は殺人鬼vs被害者の構図がはっきりしてますが、今回は主人公側のイタ電が原因なのであまり殺されても後味悪く感じません(巻き込まれた奴らはかわいそうでしたが)。
    あと、存在意義が怪しかった刑事2人ですが、最後の最後に笑わせてもらいました。これはホラーでもあり悲劇でもあり喜劇でもあります。

    Diceさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   掛けた電話を引き伸ばせば勝ちというゲームが元での殺人鬼映画。

    序盤で子供同士での夜中のイタズラ遊びシーンがあり、それが後に繋がるのですが、それから10年後の展開になった場合に、子供時代に誰がそのシーンにいたのか全く記憶になく、後の犯人探しの際に「誰が殺され」「誰が残っているのか」がサスペンスとして盛り上がるのですが、元々「何人いたのか」分からないので、イマイチ「ピン」ときません。

    ですが、ラストまで「誰が犯人」という持って行き方は良く、ハラハラドキドキさせてくれます。
    が、そこでも難点があります。
    最後の「犯人は?」という最も盛り上がる部分で「反則」に近いオチが待っています。
    「そんなの分かるわけありません」、ルトガー・ハウアーも見た目はいい味あるし、タイトル画にもなっていますが、本作では「完全な端役」です。
    重要な役どころにも出来るのですが、本作の脚本上の展開上「内容そのものに絡みません」、その点も勿体無いですね。

    シュレディンガーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   面白いっす!

    この作品は被害者にも非があるので、観ていてなんか面白い!

    全体的な雰囲気はオイラの好みです。
    黒人の子、顔はブサなんだけどイイ脚してたねー。(笑)

    マジシャン太郎さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   惜しい・・・

    プロットはいいので、もう少し特殊効果にお金をかけ、キャスティングを少し良くしたら、もっと面白いサスペンスホラーになっていたと思います。

    korosukeさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1