ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

さや侍

貸出開始日: 2011/11/05 旧作
製作年: 2011年
製作国: 日本
収録時間: 103分
出演者: 野見隆明 熊田聖亜 板尾創路 柄本時生 りょう
監督: 松本人志
制作: 白岩久弥
脚本: 松本人志
原作: ----
詳細: ----
字幕: ----
音声: ----
シリーズ: ----
メーカー: よしもとアール・アンド・シー
ジャンル: ギャグ・コメディ 時代劇 感動 ファミリー
品番: n_818yrbr90488r
平均評価: レビューを見る
「笑い」そして「感動」…松本映画の新境地!

十郎は藩にいた際にある出来事がきっかけで刀を捨て、腰に鞘のみを備えていた。勘十郎親子は多幸藩の追手によってついに捕われてしまう。多幸藩藩主はたいそう変わり者で、勘十郎に対して奇抜な試練を与えた。それは「三十日の業」というもので、母を亡くした悲しみで笑顔を忘れてしまった若君に対し勘十郎が1日1芸を披露し、その間に笑わせることができたら無罪放免、できなければ切腹というものだった。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 2.55点

総評価数 22(21件のコメント)

並び替え

  
  •   最後は泣けた

    あまり期待しないで観たのですが…

    最後はなんか感動して泣けました。

    思った以上に良い作品です。

    しばけんさんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    20人中、13人が参考になったと投票しています。

  •   おもしろい(と思う)

    届いてすぐに鑑賞。
    うーむ。(^^;

    1日おいて返却前にもう一度鑑賞。
    ほほう。

    松本氏の作品はすべて(といっても3本だけだが)見ていて
    すべて賛否両論ある作品だが
    作者自身がハリウッドばりの商業映画的面白さ、わかりやすさを求めていない(と思う)ので、通常の評価軸はあてはまらない(と思う)。

    見方によっては奇をてらいすぎて
    わけわからん、という評価もあろうが
    個人的には独特の雰囲気が好きです。

    松本作品ではじめて親子の絆的要素を出してきたのは
    やはり自身が父親になったことが大きいのだろう。

    わからんやつはアホなのだ、とでも言わんばかりの
    ハダカの王様的映画もいいが
    次はたけし版座頭市のような”親子丼的”わかりやすい映画を撮ってもらいたい。
    わかりやすい映画のほうが実は難しい(と思う)。

    でも本作でいちばんの収穫は聖亜ちゃん、かな?(^^;

    ヤマト世代さんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   30日の業が中だるみ

    3作目なのと、映画公開時のマスコミの記事なんかを見て期待していたのですが、一日一芸のシーンが全然、、、。
    野見さんの素人な所も笑いにしようとしていると思うのですが、自分には不快でしかなかった。
    最初のシーンから捕まるまでが期待感を煽るのですが、自分はそこから一日一芸がはまらなかったので最後まで観る気が失せました。(自分が若になったみたいに笑えませんでした)
    確かに最後まで観ると、感動させられる(“する”ではなく“させられる”)のですが、そこに至るまで引き込む力が足りないと思いました。(子役の女の子は頑張っていますが)
    切腹という所に視点を持ってきたのは、監督自身も言っていますが、他には無く斬新であったのは確かです。
    という点から、アイデアは良かったと思います。

    gto↑さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    17人中、8人が参考になったと投票しています。

  •   疲れた・・・。

    初めて松本監督の作品を観たのですが、結論から言うとお金を払って映画館で観なくてよかったです。途中の30日の業は見ていて非常に疲れました・・。結局飽きてしまい最後まで見ることができずとばしてしまいました。今まで見た映画の中で間違いなくワースト3に入るでしょう・・。

    アジアの風さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    11人中、7人が参考になったと投票しています。

  •   つまらないにも程がある

    非常に悪いよりも下をつけたいです
    まったく笑うところがなかったです
    山崎邦正あたりにムチャぶりする面白くない番組を
    観ているような感じになりました

    唯一面白かったのはエンドロールに
    「うどんすすり指導 ほっしゃん」
    ってあったところだけよかった

    KMPさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    12人中、7人が参考になったと投票しています。

  •   別物

    前2作と比べて、松本監督の成長の跡は見えたが、未だ「コントと映画は全くの別物」という事が理解出来ていない様子。いくらコメディだと言っても、あまりに荒唐無稽な展開を見せる『三十日の業』には、観ていて“疲れ”さえ感じる。三谷幸喜監督も、「舞台で笑わせるのと、映画で笑わせるのは別物」と答えていた。松本監督にもその辺りを理解し、さらに勉強して欲しい。

    あなまさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    9人中、6人が参考になったと投票しています。

  •   これで良し

    相変わらず評判が悪い松本監督。彼本人が悪いのか?着想の良さ、野見さんの起用、本人は出演なし、時代劇設定と完璧なのに・・・。過去2作よりはコント感は脱したものの、極端な拘りと、長~いネタ振り(昔から大好きなパターン)、それと周りのイエスマン(高須など)、これらが相当影響していつも駄作になっている。もう、変にお笑い映画の表現はやめて、普通に作った方が良い物ができるじゃないでしょうか。ちなみに野見さんや、ジミーちゃんに対して松本は「こういう人が世の中で一番面白い」と発言している。つまり、今後は作り手側でもっと脚本を練ってほしい。次回作に期待します。

    banadoさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   史上最低につまらない!これ以上つまらない映画はつくれない。

    とてもとてもつまらない。

    松本はお笑いはちょっとだけ才能があるのかもしれないが映画の才能はかけらもない。

    時間と資源の無駄遣い。

    どうやったらこんなにつまらない映画を作れるのだろうか?

    たくみさんだよさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   心があたたまった

    映画館でも見たのですが、最後は涙がとまりませんでした。

    優しい松本さんの人柄が素直に表れた作品だと思いました。

    いつか自分が親となったときに、どんな感情でこの映画を見るのか。それも楽しみです♪

    きょん2さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   主演は松本ではなかった

    始まって5分で「この映画を最後まで見終えるのは大変だなぁ」と予想したけど、予想通りの内容でした。

    ただ、最後の最後まで主演の野見隆明を松本人志本人だと思って見ていたことが我ながら笑えた。

    ジョン・シナさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。