お知らせ クーポン ヘルプ
戦国時代などをテーマにしたゲームや漫画が増え、歴史に興味を持ったり、歴史を好きになったりする人が増えています!
今回の特集では、歴史をテーマにしたオススメコミックを紹介します!あなたのお気に入りはどれでしょうか?

23タイトル 全1ページ 1ページ目を表示

1
おーい! 竜馬

おーい! 竜馬

幕末を流星のごとく駆け抜けた快男児・坂本龍馬の生涯

坂本龍馬の生涯をフィクションを交えながら真剣かつコミカルに描かれており、龍馬を歴史上の人物ではなく一人の人間として感じられる。龍馬の生涯は33年という短さながら「生き抜いた」という言葉がふさわしい。この作品の龍馬の生涯は男の理想の生き方の一つといえる。

SIDOOH ―士道―

SIDOOH ―士道―

幼き2人の兄弟は、動乱の幕末の世を生き残ることが出来るのか!?

幕末を舞台にした2人の兄弟の物語…。幕末の混乱の中、幼い2人の侍に待っているものとは!?その圧倒的な描写に身振いがします。修羅の世界で必死に生きる2人の姿は感動ものです。

AZUMI-あずみ-

AZUMI-あずみ-

時は幕末、安曇野の隠れ里で刺客として育った少女あずみの、激動の世を舞台にした物語。

風雲児たち幕末編

風雲児たち幕末編

同作者の『風雲児たち』の第二部

第一部で関ヶ原からの二百数十年を描いたのはこの幕末編の準備といっていい。幕末を駆け抜けた英雄たちを扱う超大河漫画。シーボルトの娘イネやジョン万次郎、江川英龍など教科書では名が出る程度の人物にもスポットライトが当てられる。ただでさえ魅力的な人物たちがみなとも太郎によってその輝きを増している。従来の歴史解釈ではない、新しい歴史の捉え方は勉強になり、視野を広くしてくれる。

せごどん

せごどん

幕末の英雄・西郷隆盛を新解釈で伝記化!きっちりとした作品です

幕末の英雄といえど、その一生涯を知る人は少ないと見える。教科書に載っている肖像画ですら、本来の姿とは似ても似つかないらしい…。そんな謎だらけの薩摩の豪傑・西郷はこうして育った!史実にも乖離せずに沿っているので、トンデモ歴史物ではありません!

るろうに剣心

るろうに剣心

時は明治十年。斬れない刀を持つ流浪人、緋村剣心

幕末に人斬りだった剣心は、今は人を守る為に剣を振るう。いつまでも追ってくる過去と人間達から、人々を守れるか?答えのない正義と真実を求めて悩む姿が痛々しい。幕末を生き抜いた剣士達の生き様を綴る名作。

PEACE MAKER鐵

PEACE MAKER鐵

吉田稔麿を討ち果たしてから三ヵ月後

ようやく一段落するかと思いきや新たなる黒幕伊藤甲子太朗の出現、また大きな変貌を遂げた鈴の存在に新撰組はまた新たな戦いへの一歩を踏み出します。歴史に名を残すに相応しい『新撰組』の活躍を見事に表現していて、またオリジナル要素も上手く組み込まれています。新撰組ファンの方はもちろんあまり知らなくても読めば彼らの事が好きになる事間違いなしです。

バガボンド

バガボンド

読むというよりは、感じる作品だと思います

「宮本武蔵」。堅く言えば歴史物というやつですが、想像とは違う一面が見れた気がします。気になったなら、とりあえず読んでください!これ以上は言葉では言えません!本当にオススメです!

風光る

風光る

男と偽って新撰組に入隊したセイが沖田総司に恋をした…!?

セイを女と知りつつも、あくまで弟子として可愛がる沖田に、セイは武士として答えようとするが…。個人的には史実と少女漫画を巧みに融合させた秀作です!こんなにちゃらんぽらんでカッコイイ沖田は他にはない!

月明星稀

月明星稀

土方歳三。彼を中心に新たな視点から語られる幕末青春伝。苛烈な男達の生き様を描く意欲作!!

元治元(1864)年。京の都を賑わす新選組は、不貞浪士にも厳しい取り締まりを行っていたが、身内に対してもその厳しさは発揮されていた。市内巡回の斬り合いの際、戦う意欲を見せなかった者は、副長・土方歳三により容赦なく切腹を命ぜられていた。鬼と恐れられながらも歳三は、素人の寄せ集めである新選組を最強の武装集団へ育てようとしていた…。大河ドラマより面白いリアルな幕末の物語です。

JIN-仁-

JIN-仁-

もし現代の医療技術が幕末にあったら…。

優秀な脳外科医・南方仁が、奇形腫瘍をもつ男の手術を終えた後幕末の江戸にタイムスリップ!現代では100%治療できる疫病が死の病と恐れられ、帯刀する武士によって力のない人が切り捨てられていた時代。南方は医者として、目の前に現れる怪我人や病人を治療していく

花の慶次

花の慶次

天下無双の傾奇者登場!その名も前田慶次郎利益!

戦での強さは勿論、風流を愛する心が最高に格好良い。彼をめぐる人間ドラマも本当に感動します!本当に彼は天に愛されている男です。一度、読んでみることをお勧めします! きっと慶次の生き方に感動するでしょう。

SAKON〜戦国風雲録〜

SAKON〜戦国風雲録〜

豪勇と呼ばれた男たちの生き様がここにあります

石田三成から豊臣秀頼の安泰を託された島左近が、徳川家康の影武者である世良田次郎三郎元信と共に、徳川秀忠らの勢力と対決するという内容。あまり知られていない歴史を知れる上に、作品の完成度自体もかなり高いものです。

白兵武者

白兵武者

原案は蝶野正洋、戦国時代の武闘伝説です。

戦国時代、飢えで母を失った幼子・蝶野正之進は、嘉平夫婦とともに平穏無事な日々を送っていたが、ある日、陶晴賢の軍勢が襲ってきた...家族を守れるかどうか私は自信がありません。この作品を読んで強くなりたいです。

MISTERジパング

MISTERジパング

運命に逆らい戦う男たちの群像を描いた、騒がしくも真摯なSF活劇。

舞台は戦国時代。主人公は日吉丸。織田信長の出会いから始まる物語。だというのにただの「時代モノ」ではないのだから、なんとも不思議な作品です。超能力、タイムリープ、オーバーテクノロジーに平行世界……次々に放り込まれる正統派SF要素と時代劇アクションがすさまじい化学反応を起こし、並々ならぬパワーを放っています。運命に逆らい戦う男たちの群像を描いた、騒がしくも真摯なSF活劇。

猛き黄金の国 道三

猛き黄金の国 道三

蝮の道三のサクセスストーリーをマンガでどうぞ

天下盗りの野望を抱いて仏門を捨てた斎藤道三は、目的のために手段を選ばず驀進する。本宮先生のキャラクターは誰でも才能と芸があふれています。熱血時代劇。本宮ワールド全開です。

月のしっぽ

月のしっぽ

15歳のうさぎは、未だ忍術皆伝できない、へっぽこくノ一

そんなうさぎのお役目は、伊賀で一番の男前・服部半蔵の嫁になること。さっそく半蔵に会いに行ったうさぎ。でも…!? 画力はあるが、少しごちゃごちゃした感あり。

無限の住人

無限の住人

人としての生き方、生命の価値、そんな根源的な部分に疑問を投げかける

人を斬ることで生活している主人公、しかし自分自身はというと、傷がたちどころに再生してしまう身体。いかにも主人公びいきに見えるこの理不尽さ。でも、「死なない」ということは果たしていいことでしょうか…?

バジリスク〜甲賀忍法帖〜

バジリスク〜甲賀忍法帖〜

山田風太郎「甲賀忍法帳」を漫画化

顔を真似ることのできる男、虫を操る女、骨のない男…。人間を超越した能力の持ち主たちがそれぞれの流派に分かれての対決。目の回るようなだましあい、技の掛け合いは読み手にまで命がけの覚悟と緊張が伝わってきます。

徳川家康

徳川家康

江戸自体の立役者徳川家康の一生を描く

徳川家康といえば言わずと知れた天下統一の成功者である!でも、どんな背景で天下統一できたのか知る人はあまりいないはず。そんな歴史のバイブルともなりえる作品がこちらです。勉強するよりも簡単に徳川家康のことがわかってしまいます。勉強したつもりでこの作品を読んでみてはいかがですか。。。

伊達政宗

伊達政宗

失った片目に見えぬものを見る

奥州から日本全土に名を轟かせた伊達政宗を巨匠・横山光輝が描く。家康、秀吉と覇を競い、イスパニアとの交易まで考えた野望。政宗を愛した父と憎んだ母。多くの悪ふざけの伝説を残した悪戯好きの一面。圧倒的知名度のわりに知られることが少ない政宗の生涯を英雄と人間の両側面から描く。

遮那王 義経 源平の合戦

遮那王 義経 源平の合戦

歴史に名を残す名将「源義経」。しかし義経は若くして死んでいたのだ!

皆が知る義経は一体誰なのか?なんとその義経は本物の義経にそっくりな少年であった。その少年は本物の義経に託された想いを胸に義経として生きる事を決め、和平のため戦乱の世を駆け抜けていく!新説義経伝ここにあり。

大奥

大奥

大奥三千人、すべて男子!『男女逆転大奥』の美を是非!

若い男ばかりが罹る「赤面疱瘡」の為、女性が将軍職に。家柄もよく、聡明な男たちばかりを集めた場所、それが『大奥』。将軍に愛されることだけ、注目されることだけを生きがいにした美しい男達の激しい争いに注目。

 

 

 

23タイトル 全1ページ 1ページ目を表示

1