サイト内検索

無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

ジャンル

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ
映画コメンテーター有村昆が選ぶ至極のオススメ映画特集

プロフィール

  • ありむらこん

    有村昆

    パーソナリティ・映画コメンテーター
    1976年7月2日生まれ

    年間500本の映画を鑑賞。最新作からB級映画まで幅広い見識を持つ。テレビ番組や雑誌などで映画コメンテーターとして活躍しているほか、長年ラジオ番組のパーソナリティとしても活動。妻は元キャスターの丸岡いずみ。

有村昆の至極のオススメ5選!

2001年宇宙の旅

2001年宇宙の旅

今や映画史上のベストテンに必ず入る、殿堂入りの名作SF。人類の夜明けから月面、そして木星への旅を通し、謎の石版「モノリス」と知的生命体の接触を描く。徹底した映像体験とクラシックのBGMでそれぞれを悠々と描き出し、光り渦巻くスターゲイトをくぐり抜けるラストシーンまでを一気に見せ付けてくれる。

コメント

アイコン

スタンリー・キューブリックの世紀の傑作。
1968年制作だが、今見てもまったく古さを感じさせない。それはこの映画を見た若者がNASAに入り、この映画と同じようなスペースシャトルや宇宙服をデザインしたとも言われているから。まさにビジュアルショックが強かったのでしょう!違う風に描かれていたら、未来は違っていたかも。映画には未来を変える力がある。
また当時SFは子供向けかB級映画扱いだったにもかかわらず、哲学的な難解作にしたのも画期的。クラシックオーケストラとSFの掛け合わせは今見ても斬新である。

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分

ハイウェイを走る、完璧な人生を送る男に訪れる衝撃の出来事。その果てに待つのは、破滅かそれとも希望なのか…。ワンシチュエーションで描く、緊迫のリアルタイム・サスペンス・ムービー。

コメント

アイコン

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のトム・ハーディの全編ほぼ一人芝居に驚かされる。
仕事が終わり車に乗り込むと一本の電話が鳴る。かつて一度だけ浮気した年上の女性からで、間も無く主人公との間に出来た子供が生まれるという。寝耳に水の事態に、訳も分からず向かうことに。奥さんには本当のことを話し、家庭崩壊パニックの行き着く先には何が待ち構えているのか?という、全編車内ケータイで話す1人劇。
会話だけで過去何があったのか、関係性がわかる演技力に脱帽。よく見るとナビの画面がずっと一本道で、引き返せない状況を比喩している。
一人芝居ということに関しては、「ゼログラビティ」「リミット」も合わせて楽しんでもらいたい。

アクト・オブ・キリング

アクト・オブ・キリング

60年代のインドネシアで密かに行われた大虐殺をテーマに、実際の大量虐殺者に、カメラの前で自らの殺人を演じさせるという前代未聞の手法を用いて人間のモラルを揺さぶる衝撃のドキュメンタリー映画。

コメント

アイコン

1965年インドネシアのスカルノ大統領が失脚したことにより、「共産党員狩り」と称した100万人規模の大虐殺が行われました。
その首謀者たちが、罪も受けず今もなおいい生活をしているのはおかしいのではないか?ということで、海外の監督がドキュメンタリー映画を制作。
しかも手法が、首謀者の栄光の映画を撮りませんか?と持ちかけて、本人たちに本人役や被害者役を演じさせるというもの。しかし演じさせていくうちに、なんて酷いことをしてしまったんだと気付かせて追い込ませる作りに驚愕。
「ゆきゆきて、神軍」なども傑作ドキュメンタリーだったが、本作は「演じる」という嘘から、本当の感情に導かせる手法に鳥肌が立ちます。

アーリャマーン EPISODE1 帝国の勇者

アーリャマーン

インドTV史上最高の巨費を投じ製作され、史上最高の視聴率を叩き出した怪物番組!伝説のヒーローが救う、スペース・マサラ・アクション!

コメント

アイコン

バカデミーぶっ飛びインドのSF映画!完全に「スターウォーズ」がやりたかったんだなーというのがわかります。
C3POっぽいのが出たり、段ボールのセットだったり、揺れていない宇宙船が出てきたりツッコミどころ満載。
挙げ句の果てには、なぜこの安岡力也さんみたいなおじさんが主人公なのか調べてみたら、自分が大金持ちでスポンサーだったことが発覚!だからやりたい放題。
でも視聴率はインド10億人で80パーセント以上を記録。超人気番組となっている。全世界の人口が60億人だから、全世界でも10パーセントぐらいの視聴率を取っている計算になる。バカデミーはサイコーです。

バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー

友人の科学者ドクの作ったタイムマシン・デロリアンに、間違って乗り込んでしまった高校生マーティは30年前の世界へ行ってしまう。その世界でのドクの協力を得て、元の世界へ帰る方法を見つけたマーティだったが、彼は少女の頃の母親に惚れられたために、変わりつつある歴史の修復作業をしなければならなかった。

コメント

アイコン

デロリアンまで購入してしまうほど、僕の人生を決めることになった一本!特にパート2は2015年10月の話なので、遂に我々は映画よりも先の時代にいることになる。ちょうど去年アニバーサリーイベントもありましたね!
映画というと大抵退廃した未来を描きがちだが、この作品は底抜けに明るい。ドクとマーティの掛け合いもそうだが、未来に出てくる空飛ぶスケボーや、ナイキの自動で靴紐が閉まるスニーカー、未来のペプシ、ジョーズ19など小ネタも満載。レクサスやナイキは実際に商品化したのも遊び心があっていいですよね!
まだ見てない方に是非とも見てもらいたいゴキゲンな一本です。

有村昆Lounge紹介

有村昆のバカデミーシネマラボ〜日本で最もマニアックB級映画サークル〜

オススメのバカデミー映画情報を発信。B級映画について語り尽します!
映画のオススメポイント、感想、裏話、マニアックな部分などすべて語り尽します!
もちろん、メジャー映画、最新映画についてもメーカーさんを交えて紹介します(^^♪
ユーザーとの意見交換交流、また、TVやラジオでは語れない本音の新作映画批評もあります。
B級映画マニアの楽園が今、ここに!