ヘルプ

レビュー情報

ニコルさん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    46

  • 参考になった

    27

並べ替え

  • 参考になった1

  • 参考になった0

  • 一生聴きたい

    初めてイエスタデイ・ワンス・モアを聴いたのは小学生の頃でした。
    その頃すでにカレンはこの世にはいませんでしたが、
    カーペンターズの歌はずっと私の中で生き続けています。
    使い捨ての曲ばかりがあふれる今日この頃ですが、
    何年たっても歌い継がれていく曲もあります。
    そんな曲が、このアルバムにはいっぱい詰まっています。

    参考になった2

  • しっとり。

    選曲もアレンジもなかなかイイです。
    はかなげな雰囲気がよく出ていて、持ち味発揮という感じ。
    雨の夜とかに聴くといいかも知れません。
    個人的には色彩のブルースが好き。

    参考になった2

  • うーん…

    楽曲はいいと思うんだけど、歌い方がどうも苦手…。
    ビブラートがだんだん耳障りに聴こえてくる。
    曲自体はわりと好みなだけに、ちょっと残念。

    参考になった0

  • まさにComplete Best

    L'Adieuが特にオススメ。
    ショパンの「別れの曲」の英語詞アカペラで、Tinaの声が幾重にも重なって聞きごたえ満点。
    他の曲も一切ハズレなしです。

    参考になった2

  • 衝撃的

    「くちばしにチェリー」を初めて聴いたときの衝撃といったらないですよ。そりゃあもう。
    カッコイイとしか言いようがありません。

    参考になった1

  • 普通は

    1枚のアルバムの中で2,3曲ぐらいは印象に残らない曲もありそうなものだけど、
    BUMPのアルバムに関してはどれもしっかり残るんだよなあ。
    最初はイマイチ…と思っていた曲でも、2回目以降に聴いた時に突然感動してしまったり。
    もっと早く聴いてればよかった。

    参考になった4

  • 参考になった0

  • 完成度高し

    最初から最後まで、グイグイっと曲の世界に引き込まれてしまいます。
    1曲1曲がかなり自分の深いところまで入り込んでくるので、
    全曲聴き終わるとやや疲れますが…
    ちゃんと最後で脱力させてくれます(笑)

    参考になった0

  • 悪くないけど

    ちょっとアイドルっぽい感じ。
    ユニコーンはどうしてもイロモノ曲ばかりが記憶に残ってしまうので、
    どちらかというとこのアルバムは印象薄め。
    でも「Maybe Blue」など、いい曲もちゃんと入ってます。

    参考になった0

  • 参考になった2

  • 好き

    ヤイコのアルバムの中でいちばん好き。
    名曲中の名曲「Life's Like A Love Song」はもちろんのこと、
    完成度の高い曲が多いように思えます。
    シングル曲の別バージョンもオススメです。

    参考になった0

  • 参考になった1

  • 冬に聴きたい

    寒いときに聴くと心がほんわかします。
    「世界で一つしかない手袋」のラストの「ドゥワ~」がかわいい。
    「Everlasting」もはずせないけど、ディスクが2枚に分かれてるのは痛いですね…

    参考になった0

  • 参考になった0

  • 文句なし

    まずジャンルの幅広さに驚き。
    こういういろいろな音楽に触れて椎名林檎の音楽というものが出来上がったんだなーと、興味深く思いました。
    宇多田ヒカルや草野正宗など、ゲストも豪華です。

    参考になった3

  • やっぱり

    ONE LIFEは名曲。何度聴いても沁みます。
    ハイブリッドレインボウはBUMPのカバーもいいけど、やっぱりここは本家に1票。
    表題曲がいいのは言うまでもありませんが、何気にBlack Sheepも衝撃的…

    参考になった0

  • 入門編その2

    「静脈」よりは、いくぶん刺激強めな感じ。
    まあいわゆる代表曲はこの2枚で概ねカバーできるんじゃないでしょうか。
    でもアルバムとしての完成度はオリジナルアルバムの方が上だと思います。

    参考になった0

ページのトップへ