ヘルプ

レビュー情報

ぬふぬふさん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    53

  • 参考になった

    217

並べ替え

  • なしこさんはこれがいいんだ

    桃月なしこさんは凛としていてセクシーでありながら上品であるところ。この作品はそれをよく分かっている。ナチュラルな下着や水着がいい。Tバックやトップを見せろとか何も分かっていない意見なので気にしないでください。この路線で今後も期待します。

    参考になった5

  • 奥山かずさ 光艶

    電子書籍

    購入・利用済み

    リアルランジェリーこそエロい

    どの写真もかずさちゃんの大人エロスを引き出しているが、中でもピンクのブラショーとグレーのブラショーがリアルでエロい。しっかりと優しくお尻を包み込んでエロさを引き出している。本当にエロいのはリアルなランジェリーであり、下品なTバックやハイレグではない。この作品の制作者はそのことがわかっているんだろう。この路線は案外貴重なので大事にしてほしい。
    そして、写真は動画と違って焦ることなく、じっくりと官能と妄想の世界を楽しむことができる。動画にすればいいというものではない。短絡的な意見に負けないで頑張ってほしい。次の作品も期待。

    参考になった2

  • VenusFilm vol.10/川瀬もえ

    DVD・Blu-ray(通販)

    もえちゃんはパーフェクトだけど

    ひさびさにイメージビデオをジャケ買いした。こんな美人さんは見るだけで幸せになる。
    まずこの作品がいいのは演出がすばらしい。三流IVでうんざりしていた、他人の手が出るキモいマッサージや飴なめはもちろん、下品な接写も一切ない。適度な距離を保ちながらとても自然体でイチャイチャ感を引き出しているのはとても気に入った。
    一番好きなのは最後の白下着のベッドシーン。ひたすらゴロゴロ、たまにイチャイチャ、最後に手ブラで誘ってくるの、好きにならなくてどうしろというのか。抱きしめるしかない。
    その他のシーンも、衣装もやや小さめではあるものの下品なものではなくナチュラルよりな水着や下着でひたすら彼女を見れる幸せ…なんだけど、

    この作品の致命的な欠陥。オープニングと途中のインタビューとちょっとしたメイキング以外ずべてソフトフォーカスでぼやけた映像!! なんで(怒)??
    おしゃれPVならわかるけど、もえちゃんをじっくり見たいんだけど…。この内容だったらクリアな映像でもオシャレ感は出たのでは?
    同時に発売された新谷姫加ちゃんもソフトフォーカスがかかってるようなので、VenusFilmシリーズはこういう方針なんだろうか。だったらやめてほしい。ていうか、クリア版を出してよー(泣)。
    もえちゃん本人がレビューを読んでるようなので星は5つつけたかったな…。もちろんもえちゃんは★?5じゃ足りないぐらい。余計なことした制作陣は猛省してほしい。

    参考になった3

  • 濃厚接触したい

    黒下着、レースのボディブリファー、最後の青いチェックの下着、どれもリアルで上品ながらエロいが、やはり表紙になっている、白下着&ピンクキャミソールだけで十分買い!
    彼女が実際着ていてもおかしくない、いや必ず着ているであろう、可憐なバラ柄の白下着はフルカップ・フルバックで彼女を包み込んでいてリアルでエロい。ピンクのキャミソールはさらに引き立ててくれる。最高でしかない。その姿でやや物憂げな表情で見つめられると、純朴を装いながら密かに誘っているようにしか見えない。
    途中に挟み込まれる清楚な制服姿やチアリーダー姿も中身はこんな姿なのかと欲情を掻き立てるアクセントになっている。ちなみにヤングガンガン本誌のグラビアにはこの写真集にない、制服でスカートをまくりあげて誘ってくる写真があるので、買えるうちに忘れずに購入してほしい。
    ひと夏の思い出になるといっても過言ではない最高傑作。実際に会えない現実はくやしいがこのグラビアで毎日濃厚接触できるのは幸せでしかない。

    参考になった1

  • 際どい露出ばかり

    最初がジーンズを脱いでレースのショーツを見せつけ、次に表紙になっているタンクトップに白ショーツ。最後が白のブラショーでのベッドシーン。どれの煽情的としか言いようのないシーンばかり。
    それにしても、これを際どい露出がないってどういうことよ…。露出と下品とは違うので、思い違いのないよう注意してください。

    参考になった0

  • 澪菜ちゃんはもちろんかわいいが…

    全体としてはとても良かった。澪菜ちゃんはもちろんかわいくていい。
    特に良かったのが、チャプター1のナース服からの白のレース下着。チャプター7の黒のメイド風ビキニ。最後のシャワーシーン。比較的リアルでエロい(IVでショーツがブラジリアンカットなのは諦めているが…リアルなフルバックこそエロいのは主張しておく)。どれも前半が元気いっぱいで明るく、後半は色っぽく、メリハリを付けているので、そのギャップで恋人感を出し、十分に欲情できる。
    ダメ出しとしては、まず、チャプター1。マッサージに邪魔だからとナース服を脱ぐんだけど、彼女が「見ないで」とお願いされシーツをかぶって中からのぞく、という設定を忠実に守ったせいで、…画面にかかるシーツが邪魔で見づらい(笑)。どうせ不自然な設定なんだからそこまでしなくても、と思った。
    それからチャプター9の彼女のお部屋掃除からのベッドシーン。せっかくイチャイチャでいい雰囲気なのに、なぜ金太郎みたいな水着にしちゃったんだろう…。「セクシーなの」がそれなの? 普通にショッピングモールでかわいい下着買ってくればいいじゃん! 彼女にそんなの着てこられて引くよ…。
    あと、またアイスとか飴なめはどうしても入れなきゃいけないの? 彼女は下品でないので、まで見てられるけど。
    最後に、チャプター9と10のBGMが主張が強くて場面に合ってない。BGMなしで自然音だけでいいし、つけるならもうちょっと穏やかにしてほしい。
    文句ばっかり長くなったけど、澪菜ちゃんは安定してかわいい。それは文句なし。路線としては間違っていないので、引き続き期待したい。

    参考になった3

  • 夢の中に入りたい

    水着と下着でがっつりと見せてくれる。前半の水着姿で癒やされて、後半はリアル下着で興奮。表紙になっている薄ピンク、黄緑の上品ランジェリー、シンプルな白でムッチリ感を堪能。夢の中で桃香ちゃんに会うために眠りの前みたい、でも欲情して眠れなくなるような傑作。

    参考になった0

  • 見どころたっぷり

    全チャプターが着衣からの脱ぎを含めて水着と下着。それも下着の方が多め。競泳ビキニも下品なハイレグでないのは好感が持てる。特に良かったのがチャプター4の水色の下着でベッドでゴロゴロ。下着がリアルに見える。イチャイチャの演出もいい。飴なめはあったが、かわいらしくなめていたのでよかった。とてもかわいく見ていて恋人感が出ていたので★×5。Tバックやハイレグなどの下品な露出がないのはよかったが、ショーツがブラジリアンカットなのは仕方ないのか。フルバックの下着の方がリアルでエロいのに。特に彼女はスレンダーなので気になった。イメージビデオ制作者は布の狭くすればいいと思っていないか? 一部の下品な意見に踊らされないで考え直してほしい。

    参考になった1

  • 大人のエロスが分かる人に見てほしい

    特装合本版を購入しての感想。表紙になっている黒と赤の下着の他にグレーのブラチラ、スケスケのドレスやピンクのワンピース水着入浴などがある。個人的に特に気に入ったのが白サテンのスリップ姿。布の面積はあっても十分エロい。白い布の手枷をつけて、昼間の明るい部屋で午後の昼間からのちょっとした背徳プレイを想像させてくれる。全体的にはワンピ姿など着衣のページは多いが、それがストーリーを感じさせてくれる。人知れずの恋でこっそりと旅行なんて興奮せざるを得ない。Tバックがーなんて女性を大事に思わない人にはわからない。本当に美しい彼女に思いを馳せることができる人に見てほしい作品。

    参考になった0

  • 「女性向けのファッション誌」そのものなんだけど…

    彩さんのスタイルの良さと表情の豊かさを楽しめる一冊。かわいくてきれいな子はいつまでも見ていられる。ところで、この本、内容紹介に「プロフィールブック」と書いてあるし、サンプル見ても女性ファッション誌の体裁の本というのが一目瞭然。それでエロくないからとレビュー下げるのいががなもんなの…。

    参考になった0

  • 健康的でちゃんとしたグラビアです

    とても健康的なグラビア。前半はタンクトップとショートパンツ姿。その後に表紙になっているビキニ、キャミソールとタップパンツ、黒ビキニと続く。全体的に朝の日差しのような明るい雰囲気でさわやかながら、ベッドでのキャミソール姿は抱きしめたくなるようなほのかなエロスを感じさせる。スタイルの良さを王道的に楽しめる作品。あまりに王道的な分★×4。ファッション誌で見せていた下着姿は上品ながらリアルでエロかった。次回はリアルランジェリーでのグラビアを見せてほしいので、★×1の減はその希望分。何度でも言っておくが、グラビアは下品な露出があればいいというわけではない。

    参考になった0

  • 逢沢りな写真集『人魚』

    電子書籍

    購入・利用済み

    買う価値しかない

    ビキニ姿はしっかり見られるし、着衣も薄手のドレスやワンピース、キャミソールでとてもかわいい。20歳頃の若さ全開で自然体の、りなちゃんが見られる。特に良かったのは24ページからの薄ピンクのビキニにキャミソール姿。若さ全開ながらも、その後の大人のりなちゃんへの成長を感じさせる。ただいるだけでいい存在なので、下品な露出や変わったポージングはする必要はない。元は紙の写真集ではあるが、無駄な風景だけのページがないのも◎。ところで10年前の写真集ってレビューがあるけど、この写真集の初版2012年1月なんですが…。

    参考になった0

  • 前2巻のまとめながらも

    最初はvol.1、最後はvol2の未公開ではあるが、間に完全未公開の衣装。表紙になっているノーブラYシャツと、白のレースのモノキニ。白モノキニはランジェリー風で良い(欲を言えば引きの絵ではなくアップにしてほしかったが)。総じて言えば、彼女のファンならすべて買って損はないが、コスパよく欲情を掻き立てるならvol.1とvol.3を購入したらいいと思う。また言っておくが露出が多ければエロいわけではないし、過度な露出は下品なだけ。この作品はその線は守っている。露出がー質感がーという雑音に耳を傾ける必要はない。

    参考になった1

  • 美しさを堪能する章

    2巻目はポールダンスとかストリップの世界観。当然ながら彼女の美しさは相変わらず。ただ、シチュエーションや衣装に凝っているので、エロスというよりその世界観を楽しむ作品といったところだろう。なんであれ、エロくても衣装の面積ある程度必要、小さすぎ、不要な露出は下品なだけ、ということは何度でも言っておく。その点においては瑕疵はなし。

    参考になった0

  • 序章にふさわしい作品

    表紙になっているスポーティー下着と赤サテンのブラ&ショーツの2部構成。後半は高飛車な表情ながら絶妙にエロい表情を見せている所がいい。リアルなエロさを追求するためには下着の面積はある程度必要。小さくすると下品になるだけなので、一部の意見に耳を貸す必要はない。

    参考になった1

  • タイトルどおり

    下着姿がひたすら続く。シチュエーションもタイトルどおり作っていて、カーなんとか、アオなんとか、そしてラブホシーン。恋人として欲望をむさぼっている情景が十分に想像できる。質感が-ていっている人は木を見て森を見ずなんだろうな。

    参考になった1

  • 参考になった0

  • ランジェリーをもっと

    一番の見所は65ページ以降の黒スリップからレージーなブラ&ショーツの脱ぎ姿。これだけで十分エロい。何度でも言うが、変わった作品や珍奇な露出を見たいわけではなく彼女の美しく上品でエロい姿を見たいので平凡は問題ない。ただ、「小悪魔ランジェリー」というタイトルなのにランジェリーはグラビア仕様のものが多かった(変な食い込みがないのは評価できるが)。彼女は以前下着モデルをしていたが、そういった本当に女の子が着てそうなリアルなランジェリーのグラビアはむずかしいのか。理解のあるメーカーを探してのタイアップでもいいので検討してほしい。

    参考になった0

ページのトップへ