ヘルプ

レビュー情報

ゆで・たまごさん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    636

  • 参考になった

    895

並べ替え

  • ちびまる子ちゃん

    コミックレンタル

    地に足がついた小さな幸せ

    昭和30年台生まれの人には、たまらない作品でしょう。また、作者が生まれ育った実在の場所で話が進むので、地に足がついた安心感に包まれています。お茶、みかん、富士山、清水次郎長、そしてサッカー・・・。少しニヒルでさめたところもある小学生、まるちゃん。ユニークな家族やクラスメートに囲まれて、何気ない小さな幸せがつづられていきます。抱腹絶倒の笑いのシーンも満載!

    参考になった0

  • ガラスの仮面

    コミックレンタル

    空恐ろしい才能

    何かを「好きだ」という気持ちが、どれほどの情熱を生み出すのかを雄弁に語る作品です。そして、空恐ろしいほどの天分の才能というものについても。ひとつの大河ドラマです。

    参考になった2

  • あしたのジョー

    コミックレンタル

    ラストシーンの謎

    数々の名セリフを生みだした、熱い熱い名作。ラストシーンは、読者に様々な憶測を呼び起こしました。作者自身はどちらであるとも明言せず、読者に想像してほしいと言ったそうです。是非ラストまで読みましょう。

    参考になった2

  • ピアノの森

    コミックレンタル

    “自分のピアノを弾く”という難問

    天才少年と出会って苦悩する、秀才タイプのピアニストの息子。よくある設定のようでいて、まったく陳腐さを匂わせません。人まねではなく“自分のピアノを弾く”とはどういうことなのか・・・。大人でも答えが出ないような難問に挑む小学生。ピアノを弾くシーンでは、絵から音楽が流れ出てくるよう。息をのむような描画に引き込まれます。

    参考になった2

  • ブラック・ジャック

    コミックレンタル

    命について問いかけてくる名作

    医学博士でもある作者の本領をいかんなく発揮した作品です。スゴ腕の持ち主でありながら、あえて無免許医でありつづける主人公。命に値段はつけられるのか。健康で長生きできれば幸せでいられるのか。読者に様々なことを問いかけてくる名作です。

    参考になった3

  • きてれつな行動、ますます爆走中!

    同棲生活も長くなってきたというのに、清らかな関係のままの麗子と哲也。麗子はタカビーなくせに、奥手なのです。それでも、愛情は人一倍の麗子は、早く哲也にプロポーズしてもらいたいし、みんなにすてきなカップルと認めてほしい。いろんな願望がうず巻いて、きてれつな行動に爆走してしまう麗子を、もはや誰も止められない?!

    参考になった1

  • めぞん一刻

    コミックレンタル

    美人の未亡人が持つ、別の一面は・・・

    年上の未亡人、響子さん。美人でナイスパディだけど、純粋でかわいらしい一面を持つ人。やきもち焼きなのだけが、たまにきず。そんな人が突然、アパートの管理人としてやってきて、一つ屋根の下に住むことになったら、浪人生の男子たるものは・・・。最初は彼女の色気に目が眩んでいただけの主人公が、いつしか真剣になっていき、自分の生き方まで変えようと奮闘。青春ですね。響子さんがやきもちを焼くシーンが、いじらしくて、いがいと不器用で、かわいい!

    参考になった1

  • 男の子の親友同士っていいな

    小学生の頃って、スポーツのできる男の子に人気が集まりますよね。そして、ちびまる子ちゃんの住む清水でスポーツと言えば・・・もちろん、サッカー! そんなかっこいいクラスの人気者2人が織りなす友情物語です。男の子の親友同士って、女の子から見ていて気持ちいいものなんです。そして、実在するサッカー選手(本当にさくらももこの同級生だった)も登場しますよ~

    参考になった0

  • 銀河鉄道999

    コミックレンタル

    ロマンと旅心をかきたてられます

    読んだことは無くても、映画を見た人、映画主題歌を聞いたことがある人は、たくさんいるはず。主人公・星野鉄郎は映画とはかなり風貌が違いますが、メーテルの謎めいた神秘的ムードはそのまま。銀河鉄道に乗っていくつもの星に立ち寄りながら、永遠の体を手に入れるための旅をする・・・ロマンと旅心をかきたてるこの設定が素晴らしいですね。

    参考になった0

  • のだめカンタービレ

    コミックレンタル

    とどまるところを知らないのだめ人気の秘密は?

    ドラマもアニメも見ました。見た人はお気付きの通り、クラシック音楽そのものの魅力を活かしており、現代風にアレンジし直すことはほとんどありません。クラシックを主題にしながら、ここまで人気が出たのは、原作ストーリーの面白さと、魅力的(奇人変人多し)なキャラクター達によるところなのでしょう。また、ピアノを主軸とした話とオーケストラ指揮の話が並行して進み、絵的にもストーリー的にも飽きさせません。まだ未完ながら、映画化予定も発表され、のだめ人気はとどまるところを知らないようです。ますます注目してます。

    参考になった3

  • タッチ

    コミックレンタル

    奇跡のヒロイン・南ちゃん

    美人でスタイル抜群で成績優秀、スポーツ万能。男子にモテモテなのは当然ながら、同性にも人気がある南ちゃん。奇跡のような存在ですが、ちっとも鼻につかないのは、その気取りのない性格や、責任感あふれる所や、やさしさも持ち合わせているからかも。幼なじみから始まる恋、双子の兄弟。はたして南ちゃんが選ぶのはどちら? 読み出したら目が離せなくなります。

    参考になった0

  • ベルサイユのばら

    コミックレンタル

    革命と愛に生きた人生

    革命と愛に生き、短い一生を燃え尽きたオスカル。アンドレの無条件で献身的な愛。宝塚の代表作ともなり、あまりにも有名になって、冗談でパロディー的に言及されることの多い作品ですが、その素晴らしさは、一度読んだ人には分かるはず。忘れられない名セリフの数々。描画の美しさと質の高さだけでも、一読の価値有りです。

    参考になった1

  • おねえさんをいっしょうけんめい応援するまる子

    夢と恋の間で揺れ動くおねえさんを、いっしょうけんめい応援するまる子。シリーズの中では珍しく、笑いの要素よりも、しんみりすることの多いお話です。

    参考になった0

  • 白鳥麗子でございます!

    コミックレンタル

    タカビーだけど、いじらしい

    「タカビー」の代名詞と言えば、白鳥麗子。そういう認識が定着したほど、彼女の高飛車とお嬢様育ちと世間知らずっぷりは、筋金入り。同性から見ると、友だちにするには大変そう・・・。でも、男性から見たら、振り回されつつも、時々見せるいじらしい面にほろっとしてしまうことでしょう。ドラマにもなりましたね。

    参考になった0

  • うる星やつら

    コミックレンタル

    最高に魅力的なヒロイン

    ずっと水着姿でいても不自然でないキャラクターを、よくぞ考え出したものです。美人でスタイル抜群なのに、ふつうの男の子に一途な愛をささげるラムちゃん。最高にかわいくて魅力的で、いじらしいヒロインです。

    参考になった1

  • 生徒諸君!

    コミックレンタル

    まっすぐな視線

    愛する親は、他の兄弟のことで心がいっぱい。恋する人には、なかなか想いが通じない・・・。そんな青春時代の悩みがたくさん詰まっていて、あの歯がゆくも切ない時代を思い出します。主人公ナッキーの笑顔とまっすぐな視線がまぶしいくらいで、パワーをくれます。

    参考になった0

  • 徳川家康

    コミックレンタル

    家康の不遇な時代が興味深し

    家康の不遇な時代や、あまり知られていない家臣についても、しっかりと描かれています。顔の描き分けがあまりできていないところが玉にきずで、特に女性は皆ほとんど同じ顔ですが、それでも読ませるのは、山岡壮八の原作がしっかりしているからなのでしょう。

    参考になった3

  • 陽あたり良好!

    コミックレンタル

    いっしょうけんめいな人を応援

    ペンフレンドから発展する恋、高校の応援団・・・少し前の時代の青春模様が鮮やかに描かれています。いっしょうけんめいな人を応援したくなるお人好しのアイツが、今いっしょうけんめいなものとは・・・?

    参考になった0

  • あさきゆめみし

    コミックレンタル

    恋愛話にとどまらない、壮大な人生絵巻。

    恋愛に明け暮れる貴族のおぼっちゃまの話にはとどまらず、やがて、人生を考えさせる壮大な話に発展していきます。時代背景ゆえに女性の髪型は皆同じながら、微妙に変化をつけて、見事に描き分けている手腕はさすが。休日にゆったりした気分で読んで、耽美な貴族趣味にひたるひとときをこよなく楽しみにしています。平日に読むと、あくせく働くのがばからしくなる危険性があるので、要注意。

    参考になった0

  • みゆき

    コミックレンタル

    あだち充の描く典型的な女性像

    2人のみゆきの愛らしさ、けなげさにひきかえ、まさとの優柔不断なこと・・・。たびたびじれったくなりつつも、これが青春なのかなと。あだち充の描く魅力的な2パターンの女性像が、最も分かりやすく出ている作品ではないでしょうか。

    参考になった0

ページのトップへ