ヘルプ

レビュー情報

たらっぷさん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    294

  • 参考になった

    559

並べ替え

  • 3.11東日本大震災以来~

    ~仁科母娘の繰り返し流された公共CMは
    本人達も困惑したようですが、
    思わぬ形で母娘共演の本作も注目されたようです。
    仁科仁美の上半身ヌードも話題になりましたが、
    ラスト間際、砂浜に座ったまま数秒間だけ、
    バストヌードを披露してるだけです。
    胴にくびれがなく、寸胴で魅力無しです。
    トラウマを抱えた女子大生という役柄ですが、
    他の若手女優に比べ、明らかに顔面積が巨大で、
    可愛くもなく主役のヒロインには不向きです。
    社会ドラマ風な展開は共感できますが、
    無駄な描写や間合いが長すぎて冗漫でした。
    全体を三分の二ぐらいに編集して80分前後にすれば、
    緊張感を維持出来る佳作になりうるだけに、
    惜しまれます~!~。

    参考になった0

  • 今回は~

    ~日暮里・舎人ライナー沿線や花小金井をモヤります。
    いずれもSP版で、
    ライバル局の競合番組名を口にしているのも、
    モヤさまらしくて面白い。
    大江アナの熱唱カラオケは必見ですが、
    全体的にこじんまりしていたのが残念でした~!~。

    参考になった1

  • 3.11震災地域のユーザーとして~

    ~どのネットレンタルよりも、
    いち早く再開して戴いたことに感謝いたします。
    大江アナの運動音痴、歌唱音痴に癒されながら、
    北池袋編など四つのモヤ街を巡ります。
    抱腹絶倒で、大震災のストレスを軽減できました。

    参考になった2

  • 3.11震災地域のユーザーとして~

    ~どのネットレンタルよりも、
    いち早く再開して戴いたことに感謝いたします。
    今作では、
    千駄木、幡ヶ谷、初台編など四つのモヤ街を巡ります。
    大江アナが乳首を落としたり、スーパーマンに変身したり、
    水風船の攻防で全身びしょ濡れになったりと、
    可愛い笑いがぎっしりです~!~。

    参考になった2

  • ごくつま刑事

    DVD/CDレンタル

    かつては~

    ~清純派アイドルで人気を集めたまめぐちゃん。
    ゴタゴタ騒動を経て、莉緒に改名して再出発するも、
    B級ムービーの脇役程度でパッとしませんでした。
    二十代も終盤、活躍を期待したいところです。
    本作は展開の構成が上手く、飽きさせない内容でした。
    ただ莉緒さんのアクションは、
    体型がスリムすぎて迫力に欠け、
    キャラに合致していません。
    露出度も低めでセクシーさも薄く、
    決め台詞や啖呵切りも弱すぎました。
    シリーズ化するなら、もう少しふっくらした方がいい。
    ヌードな濡れ場も披露しないとダメですね~!~。

    参考になった1

  • STAY GOLD

    DVD/CDレンタル

    80~90年代の~

    ~少女達を主役にしたロマンスティスト満載で、
    懐かしい感じがします。
    修学旅行先で友達の自殺を知った少女仲間三人が、
    動揺しながらも思春期特有のピュアさで、
    目的を果たすまでを優しく描いています。
    スリラーでもサスペンスでもないので、
    表面的といってしまえばそれまでですが、
    少女達の思いは伝わってきます。
    余談ながら51分過ぎ頃に、
    若きフカっちゃんの貴重な白いパンチラありです。
    深津さんフリークはコマ送りで必見です~!~。

    参考になった2

  • 今回の有野課長は~

    ~アクションの名作SFC「がんばれゴエモン」と
    「ファイナルファイト」にガッツチャレンジです。
    AD君の助けもあって、なんとかクリアを目指します。
    今回も期待は裏切りません~!~。

    参考になった3

  • ダーリンは外国人

    DVD/CDレンタル

    本作における~

    ~真央ちゃんは、ちっちゃい蓑虫みたいで残念な感じ。
    いつも通り演技は上手いのですが、
    キャラとはあってません。
    作品全編も統一感が無く冗漫で薄味な構成。
    原作の独特なほわっとした面白さも伝わってきません。
    私もミルクティが大好きなのですが、
    これは塩味の不味いミルクティでした~!~。

    参考になった4

  • 物語の舞台は出雲の~

    ~ローカルエリア。
    主人公が唐突に運転士を目指すことになる、
    前段の展開が冗漫で退屈です。
    都会の運転士は、車掌見習いから始まって、
    約7年前後かかって資格承認されるのが普通なのに、
    田舎列車は数ヶ月で一人前なんだ・・・と思っていたら、
    安全軽視の運行エピソードが続々と・・・しかも、
    感動的な盛り上がりを演出する無理矢理な展開に・・・。
    私はこんな列車には乗りたくないです。
    唯一良かったのは、エンディングロールと共に流れる、
    ユーミンの、
    「ダンスのように抱き寄せたい」だけです~!~。

    参考になった4

  • パレード

    DVD/CDレンタル

    アパートの一部屋に集う~

    ~若者達の群像劇のような態で、
    物語は進行します。
    終始ストイックな展開。デスブラックな結末。
    キーワードであるモンスターの正体は、
    ラストで明かされますが、
    後味の悪い懐疑的な作品です~!~。

    参考になった3

  • テレ朝の超看板シリーズ~

    ~ネタの尽きないコンセプトですが、
    笑いのツボや構成が単調になってきた感は否めません。
    毎回金太郎飴のような内容で、新鮮味が不足です。
    それでも一定のクオリティは保持されているのが、
    このシリーズの良いところですね~!~。

    参考になった1

  • 食堂かたつむり

    DVD/CDレンタル

    オープニングは~

    ~ジャンクでファンキーなミュージカル仕立て。
    カラフルな絵本的CGを多用したコミック効果。
    結構深刻なお話しのコーティングなのでしょうが、
    遊びが過剰で成功とは言い難い仕上がりです。
    結果的に幸せのレシピを作り出す主人公のキャラが、
    ファジーなまま進行していくため居心地が悪いです。
    全体的なストーリーもありきたりな結果ですね。
    更に引っ掛かったのは、
    あれほど新鮮な食材を如何にして調達したのか、
    ということです・・・~!~。

    参考になった1

  • ファイナルも~

    ~のだめイズム満載です。
    夢想と現実、愛とアーティストの狭間で悩む二人。
    やがて、次を目指すことが大切だと気づくラストも、
    心地よい仕上がりです。
    樹里ちゃんの演奏場面の演技も秀逸でした~!~。

    参考になった3

  • 赤と黒の熱情 Passion

    DVD/CDレンタル

    1992年東映作品です~

    ~陣内孝則、麻生祐未、仲村トオル、余貴美子、内藤剛志、
    柳葉敏郎、そして今は亡き古尾谷雅人・・・
    みんな若くてフレッシュです。
    監督の工藤栄一は、元祖「十三人の刺客」など時代劇、
    ヤクザものなどを得意とした大ベテラン、
    2000年71歳で亡くなっています。
    本作はフランス的な、
    洒落たギャングムービーを意識したようですが、
    スマートさもキレの良さも遠く及ばず、
    なんとも中途半端な出来栄えで、
    合格点に届いてません~!~。

    参考になった0

  • 今回の有野課長は~

    ~スーファミ「クロックタワー」と
    「超魔界村」(DVD限定)に挑戦。
    ホラー感たっぷりの室内セットの演出で、
    最後まで楽しませてくれました~!~。

    参考になった1

  • これはもう~

    ~テレビドラマレベルの内容ですね。
    イノセントムービーでもなく、
    カタストロフィームービーでもない。
    いずれにしても、
    アメリカンスクールを舞台にする必然性は読み取れない。
    精神交錯の恋愛ストーリーだとしてもバランスが悪すぎた。
    主演の堀北が濃厚な濡れ場を演じていればまだしも、
    キスシーンでお茶を濁す程度では魅力ゼロです~!~。

    参考になった1

  • 今度は愛妻家

    DVD/CDレンタル

    サヨナラと~

    ~彼女は言った。
    女の思いと男の思いが途切れた時空を彷徨う物語。
    人物相関図の種明かしは後半からつまびらかになりますが、
    ストーリー展開は平凡。
    全俳優陣の力量で退屈はしなかったです~!~。

    参考になった1

  • 幾重にも~

    ~仕掛けを絡ませた展開は、中盤までは面白かったです。
    その後、旅客機内で起こるアクションは、
    余りにも幼稚すぎて鑑賞に堪えません。
    突っ込みどころを超えて、ナンセンスだらけ。
    ヒロインが飛行中の貨物室の落下口から滑り落ちても、
    楽々助かる場面は、口あんぐりの馬鹿映像です。
    主役級をゾロリと揃えると、
    お粗末な作品になる典型でした。
    船頭多くして船、山を登る~!~。

    参考になった3

  • 主演の~

    ~佐津川愛美の演技がとてもいいです。
    恐怖レベルは低いのですが、
    密室の連鎖となる会話と謎解きから目が離せません~!~。

    参考になった1

ページのトップへ