ヘルプ

レビュー情報

のんさん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    67

  • 参考になった

    45

並べ替え

  • よくわかる。よくわかる。

    彼女へ積極的に働いていた「彼」は、今後、何があってもしっかりと乗り越えていくと思う。「一週間の彼女」は、世間に山積みになっている「問いかけ」の例えなのではと感じた。映画の中のディテールはどうでもいい。小さな子供でも楽しめると思う。

    参考になった0

  • 参考になった0

  • 天国に持っていけるもの

    簡単にさらっと見られる映画です。是非見てください。

    天国に持って行けるモノと、永遠に生き続けられる方法がこの映画に描かれています。

    途中、CGの使い方に、つい、ありゃりゃと思ってしまうが、観終わるとそんなのどうでもいいと感じます。

    参考になった0

  • 伝えたいことは…

    観ればわかるが、伝えたいことは、あること。だけどなんかもっと表現方法はほかにある気がする。話があまりにも遠回りしすぎな気もする。
    矛盾だらけの世の中。その「矛盾」に対して自分なりにきちんと考えを持っておいたほうがいい。
    ただ、映画中に流れる、一体感のない「ビシッとしない支離滅裂な製作現場の空気感」が大画面で観るとよ~くわかる。

    参考になった0

  • そらのレストラン

    DVD/CDレンタル

    北海道

    映画の中で流れる空気が、「北海道」そのもの。
    ピリピリする世の中だけど、見る人それぞれが、大切なものを改めて確認できる。

    参考になった0

  • 舞台は…

    タイトルからイメージされる、デパートはドラマの主題ではない。
    宮沢りえの表情はとても繊細で驚く。

    参考になった0

  • 黒部の太陽

    DVD/CDレンタル

    ヤケクソ

    何が何でもやってやる…っていう雰囲気が希薄な今の建築現場は、この映画の時代よりも、実は過酷なのでは??

    参考になった0

  • 参考になった0

  • フランス文化を知るには、いい映画。

    ありふれた日常生活を切り取っただけで、話は特に面白くはない。

    参考になった0

  • ちょっと待って、ちょっと待って…

    これで、良し!と判断した人の感性を疑う。実写化という安易な発想が残念。
    出演者始め製作関係者は悪くない。
    タイトル変更、無声映画、モノクロ映画、短編映画…他にも良品化できる方法はある。

    参考になった0

  • 参考になった0

  • 受信料とるだけある

    ある瞬間をこの音楽でフレームに入れるニュース番組。改めて聞くと、非常に良く考えて作曲されていることに気がつく。

    参考になった0

  • さまよう刃

    DVD/CDレンタル

    日本の色。

    未成年に死刑を下せても、犯罪がなくなるわけではない。かといって未成年を擁護してもしかり。

    日本のビジョンが究極のグレーだから映画もグレー。
    映画を見る私たちの目が冷酷であれば、袋小路へ執拗に追い詰める被害者をあの犯人らとソックリ。

    我々が、もっともっと考えて一生懸命に生きないと。

    参考になった2

  • フラガール

    DVD/CDレンタル

    いつも明るい未来

    富司純子、彼女の言葉は今も通じました・・・
    「んだけど、あんなふうに踊って人様によろこんでもらえる仕事、あってもええんでねえが」・・・。
    なぜか涙が出ました。

    今の世の中、全て下向きです。
    商売ではなくとも、喜んでもらえること素晴らしいことです。

    参考になった1

  • 男はつらいよ。濃縮版

    寅さんの世界が全部入った作品。ストーリーは分かっているが何度見ても面白い。

    寅さんが、命がけで彼女を守ろうと家を飛び出すシーンは感動的。純粋にかっこいい。だけど喜劇。

    最後のシーンも含めこの映画は絶品。

    参考になった1

  • ハッピーフライト

    DVD/CDレンタル

    岸辺一徳のような人を否定する世の中は・・・

    どんな仕事も妥協すると、悪魔はそこを狙って、いたずらしてくる。事件や事故はその表れ。

    この映画では、みんな他人行儀ながらチームとして熱心に働いていた。この映画作りもそう。


    やりたいことだけやって、なんだかんだと人の厳しい批判ばかりする、その「あなたの生き方」が心配。

    岸辺一徳演じる彼はどのような時も、プロとしていた。
    これから先あらゆる分野でプロがいなくなるので、かなりこれも心配。

    参考になった2

  • 犬と私の10の約束

    DVD/CDレンタル

    軽く見られる映画

    主役は子役の方が存在感が大きい。田中さんは少し浮いていた。動物の映画は人間だけが自分勝手な罪深い生き物だと感じる。たった10の約束すら守れない人がたくさんいるんですよね。この犬、ソックスは数多い約束をすべて守っていました。

    それにしても、函館の町並みは渋くてカッコイイ。どこも絵になる。

    参考になった0

  • 参考になった0

  • 参考になった1

ページのトップへ