ヘルプ

レビュー情報

Dfanさん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    139

  • 参考になった

    331

並べ替え

  • 参考になった0

  • Follow me/葉加瀬マイ

    DVD/CDレンタル

    随分と期待外れ

    プロポーションに不具合でも生じたのか、全作までしっかり拝めた全身ショットが皆無。ひたすら陳腐な超寄りと見上げ撮りの連続。原因がプロポーションの不具合ならば制作者を責めるのは酷かも知れないが、そうでないならば、これだけの全身比率の妙なるをもってその魅力を発揮するモデルを使ってこんな映像にしてしまったその失策は責められて然るべし。

    参考になった10

  • 甘えたような彼女の関西弁はもういい。

    関西以外の在住のかたのなかにはこの甘え関西弁が新鮮だと感じる人もいるだろうが、私は、このしゃべりに少々いらいらする。姉と弟という設定もなんか汚らしい感じだし、甘え関西弁でありながら上から目線、懇願と命令が同時に行ったり来たりするアンビバレントな感覚が視聴中ずっと気になる。関西弁押しはもういいから別の部分でちゃんと勝負して下さいとお願いしたい、よろしく。

    参考になった1

  • ハイペースな新作リリースよりも

    中身の充実を。大いなる万練り感に打ちひしがれる内容。最初のうちは、その辺にいくらでもいるちょい可愛らしいくらいの子がこの手の作品に登場してくれる有難みはあったものの、もとはといえば、ごくごくフツーの一般人ボディ。なんか工夫がないと、レンタルでさえ触手が伸びない。

    参考になった3

  • 特別な印象なし

    パケ写と本人の印象は異なる。アジア圏の無国籍顔といった感じ。ナイスボディと評するのには相当な躊躇がある。至って普通の体つき。見せ方や露出については、出口の見えない永遠のワンパターン。

    参考になった6

  • 至って普通

    露出面ではまあ取り立てて褒めることもない。ボディにグッと来るものがあればぎりぎりの線を狙わなくても充分その魅力は伝わるものだがそれは感じられなかった。

    参考になった2

  • やはりBRは映像が綺麗ですな。

    内容はともかく、ブルーレイ画像の美しさはいいもんです。小林さん御本人は「グラビアはあまりやりたくない」とテレビで公言されていましたのであまり期待はせずに視聴しました。なのでその少しの期待は裏切られるでもなく、後半は早送りせざるを得ませんでしたがまあ淡々と視聴終了。今後はグラビアというかこの手のイメビはもうなさらないのかな。折角の美貌とボディなのに勿体ない気もするが、御本人の意思を尊重して笑って手を振ってあげたい。

    参考になった2

  • なんと言っても画質が綺麗

    露出の程度や見せ方は今までの作品と変わるところは無い。
    太いのかスリムなのか、見ていてよくわからなくなる不思議な肉感が魅力といえる。足首が細ければぐっと印象は変わるだろう。総じてよかったが、マンネリ化するのが怖い。

    参考になった3

  • バストトップは一体どこに?

    絶対に大事な部分は見せませんとの確固たる意志を貫く姿勢に拍手。本人によれば写真撮影の現場では乳首もろ見えは当たり前で、写真素材にはばっちり大事な部分が写っているらしいが、ちょこちょこっと修正して無いことにしているらしい。そんな事は当たり前とは思いつつ、誠に悔しい話。DVDなどの作品に於いては、「仮にバストトップ周辺の色素の変わり目が写っていても、それは長年のグラドル生活でニプの貼りすぎによる色素沈着が起こったもので、乳輪ではありません!」とも。実に興ざめ。

    参考になった1

  • 見つめ愛/原幹恵

    DVD/CDレンタル

    見つめたくない

    サラリーマンが毎朝身支度を整えて同じ電車の同じ車両に乗って…。この人の作品にはそんな面白みの無さをいつも感じる。幅の狭さというか。本来、オンナの美しさを味わいたいというユーザーいて、その人達が作品を高額を出して購入したり、レンタルしたりして、うん満足となって初めて成立するものなのに、自分はやることやりました、ニプ見えギリ水着を着てポーズとりました、これでいいでしょと割り切って各作品を淡々とこなしてきている様に感じる。現場に入ってしまうと、仕事に対するイマジネーションを活用する場面は無いのか。新しい作品のパケ写見るたび、また、実際に購入視聴する度、まだこんな調子でやってんのか、はぁ、と溜息ばかり出る。

    参考になった5

  • 恋わずらい/渡辺未優

    DVD・Blu-ray(通販)

    とりたててレビューするような作品ではないが

    A→zn社の絶賛の嵐に巻き込まれて前後不覚のままつい購入してしまった私から少し御忠告を。見せ方の方向性は少なくとも本作では変えてみたのでしょう、それは分かります。しかし、それだけです。思い切ったとかよく頑張ってここまでやってくれたなどというのは全くのかいかぶり。あわてて購入せず、じっくり考えてから行動を。私は、初見の後、即廃棄しました。☆3つはひとつおまけです。

    参考になった6

  • 今回も御馳走さま。

    絶世の美女ではなく、しかし街中でこのレベルはそうはいないそういう女の子がムチボディをいい線までさらしてくれる、リアリティのあるおかずとして毎回重宝させてもらっている。名のある?音楽プロデューサー?配下のタレントさんであることを視聴中に思い出すと一気に萎えてしまう難点もあるが、作品としての出来は毎回満足している。うっかり乳輪透けとか、へそ下の切れ込みの深いパンティの上辺から、はみだしヘアが2、3本などという展開を今後は期待したいがそれは望むだけ無駄な話だと諦めている。次回作が待ち遠しい。

    参考になった2

  • pure smile テイストかと思いきや

    パケ写の雰囲気でだまされた。ピュア・スマ・グレードでない子をそのように見せる写真でうっかりその気になったドスケベな私の完全なる負け。参りました。

    参考になった1

  • 前作のエロさに程遠い

    相当期待しました。が、全然ピンと来ない。前作の濃密な感じは綺麗さっぱり洗い流してしまった感じ。さわやかエロなんぞクソ喰らえです。

    参考になった1

  • ここまでダメダメ作品とは

    映像としての質もフェチ度も個人の趣味レベル。ほとんど早送りでお終い。

    参考になった0

ページのトップへ