ヘルプ

レビュー情報

どっし~さん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    123

  • 参考になった

    168

並べ替え

  • 女とむらい師 べに孔雀

    DVD・Blu-ray(通販)

    えげつない残酷エロ時代劇

    何の気なしに見たが、こんなにえぐいとは思わなかった。
    何しろ冒頭から女を脱がすわ吊るすわ犯すわ殴るわやりたい放題!
    無惨にも殺された被害者の女の死体を調べたとむらい屋が横須賀だった、という展開。
    事件を調べる横須賀にも敵の魔の手が伸び、奉行所で折檻されるわヤクザ男に林間されるわ、
    もう開いた口がふさがらないエロエロっぷり。
    逆にAVじゃここまで描けないし今時こんなの絶対地上波じゃ流せませんがな!
    最後は横須賀が必殺シリーズよろしく悪人どもを闇で始末するんだけど、
    横須賀は背中に艶っぽい孔雀の刺青をしょっていて、仕事前に
    素っ裸になって一風呂浴びるというサービスシーンもあって素敵だった。
    ここまで身体を張って演技した横須賀に感動した。

    参考になった3

  • Not Found Contents

    DMM TV

    すっげえ食い込み。

    みずなあんりが物凄い角度のハイレグレオタでアクション! しかも下にタイツなぞ穿いてないので、股間もケツも激しく食い込みまくり! いやぁ眼福です。毎度のやられシーンの責めは以下の6つ。

    1.腹パンチ(おなじみ)
    2.首締め
    3.股間踏みつけ(長い)
    3.捕らわれて電撃拷問
    4.腕ひしぎ
    5.股裂き
    6.腹踏みつけ(これも長い)

    さらに冒頭ではケツが半分しか隠れない黒のミニスカでパンチラしまくる。はいているおパンツも見せパンぽくないのが高得点。ちゃんとクロッチの縫い目が確認できる。これで股裂きシーンがもう少し長くてアングルがエグくてバッドエンドなら最高だったのに…。

    参考になった2

  • Not Found Contents

    DMM TV

    素晴らしい!

    テクニカルスタッフの作品にしては女の子のルックスが良いのでお勧めです。しかも締めている柄物のふんどしが極細過ぎる! ビキニも極小で股間はしっかりと割れており、凝視すると何やらヤヴァイものがはみ出しているようにも…。

    参考になった6

  • けっこう仮面 SURPRISE

    DVD・Blu-ray(通販)

    出し惜しみ過ぎ

    アートポートは04年に齊藤志乃と未向を主演にけっこうを4作作っているが、
    どれも監督が同じ人なのでまったく変わり映えしない。
    手抜きのエロシーンのスキマを全然笑えないギャグで埋めているだけです。
    どうせ最初から前貼りしているのにわざわざマフラーまで貼りつけて股間隠し、
    アクションシーンでも股間が合成で光っている!! おっぱいでさえもあんまり見せてない。
    特に3、4作目の未向はボディラインも美しくアクションもできて、
    「花と蛇」では過激なヘア出しSMまで演じたというのに、なんという出し惜しみだ!!!
    裸さえ出てくればレンタル屋に来る客は借りるだろう、という
    世間を舐め切った制作者側の意図に腹が立つことしきり。

    参考になった7

  • ラストだけ良い

    短期間でいっぺんに撮りまくった「大魔神」なみの粗製乱造作なので、3作とも同じ印象。
    そんな中でもこの3作目で気に入ったのは、エンディング。
    双子役の小澤マリアが合成でセーラー服とけっこう仮面の姿で登場、片方がマスクを脱ぐのだが、
    手袋・ブーツ・マフラーだけを身につけた素っ裸で小澤マリアが素顔をさらすと、
    負けた覆面レスラーがマスクを剥がされたようなかんじがして
    なんか倒錯的エロさが際立っていて素敵だった。
    しかも窓に向かっている姿をカメラが映すので、野外露出プレイっぽさもあった。
    これで彼女にもう少し演技力があったらなぁ…股間の毛まで映ってたらなぁ…

    参考になった3

  • Not Found Contents

    DMM TV

    アニカふたたび

    立花里子演じるアニカが帰ってきた! コスチュームが変わってしまったのが残念だが、その分エグさは倍増。パンツ丸出しアクションで、その股間をカメラが執拗に追いかける。そして怪人に女性の大事な部分を鷲づかみにされて悶絶。TVでは決して味わえないバッドエンドに酔いしれろ。

    参考になった3

  • 手抜きが目立つ。

    まず良かった点。
    けっこう豪華キャストで裸の出し惜しみせず、コミック風の演出も面白い。

    そしてダメな点。
    肝心のけっこう仮面のアクションシーンがほとんどなくて、
    登場シーンもおっぴろげジャンプも3作全部使い回し!
    初代の青木クリスの様な堂々とした前貼りアクションをしてほしかった…
    小澤マリアの裸がヨダレが出るほど美しいだけに、
    かえって欲求不満が溜まる作品だった。
    ストーリーも原作重視のわりに盛り上がりに欠ける。
    笑えない歌のシーンなぞ入れるくらいなら、
    原作通り、面光一役の範田沙々にふんどし一丁で水泳させる場面が見たかった!

    参考になった0

  • ヒロピン物の傑作

    三上翔子がミニスカで悪の怪人や戦闘員とバトル。もちろんパンチラ&パンモロしまくりで、カメラはローアングルから翔子の股間を撮りまくる! 敵に捕らわれてさんざん叩きのめされ、腹パンチをくらって苦しむ。最後は電撃スティックで電撃責めにされ、白目をむいて悶絶! うーんエロい! 特撮ヒロインのピンチに興奮した幼い日を思い出させる逸品。

    参考になった0

ページのトップへ