ヘルプ

レビュー情報

しんのすけさん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    342

  • 参考になった

    252

並べ替え

  • 作品そのものはイイと思います

    大河ドラマとは言えドラマですので
    史実と違う脚色があるのは当然のコト
    その辺りも織り込み済みで
    楽しんで一年間視聴していました

    商品化されたら購入も検討したいと思っていましたが
    地上波本放送での最終回のテロップ事件は
    NHKの視聴者に対する姿勢に疑問を感じさせ
    購入意欲を半減させる出来事だったことが残念デス

    参考になった1

  • 今度は愛妻家

    DVD/CDレンタル

    騙されたと思って

    ご覧になることを強くお薦めします
    最近観た邦画の中では
    ベストの作品だと思いました

    参考になった2

  • 日本以外全部沈没

    DVD/CDレンタル

    (-.-)y- ゜゜゜

    日本沈没の旧作でともに主演をはった藤岡弘と村野武範が
    なんでこんなお馬鹿な映画をつくってるのか理解できない…
    過去の作品のイメージをぶち壊してしまいかねないので
    旧作ファンの方は観ないことをお薦めします

    参考になった0

  • LIMIT OF LOVE 海猿

    DVD/CDレンタル

    (-.-)y- ゜゜゜

    ポセイドン・アドヴェンチャーとかぶるシーンも多々ありましたが
    そこは同じ海洋アクションなので仕方ないか…
    誰も亡くなることなくハッピーエンドで終わったことで
    悲壮感もなく純粋に楽しめる映画になったと思います
    ただ…転覆しかけた船の煙突なのに内部上っていく仙崎たちは何故そこまで垂直なの?とか
    鹿児島の錦江湾の深さでは大型フェリーがポスターにあるようなそういう角度では沈没できませんよ~とか
    最初の救助シーンでは船の名前が違ってるよ…第一そこは宮崎沖の太平洋じゃん!とか
    突っ込み所も満載でそれはそれで楽しめました

    参考になった0

  • 盲獣VS一寸法師

    DVD/CDレンタル

    (-.-)y- ゜゜゜

    良好な評価ができるようなマニアな人間ではありませんので
    「なんじゃこりゃ~!?」の一言に尽きます
    出演者の皆さん自身も出来上がりの作品を観て
    自嘲の笑いを禁じえなかったと思います

    参考になった5

  • (-.-)y- ゜゜゜

    1995年のラジー賞で10部門ノミネート&6部門制覇という偉業を達成!
    通常なら誰一人授賞式に来ないラジー賞会場に
    バーホーベン監督自ら喜んで参加するあたり監督の懐の深さを感じます

    参考になった1

  • 氷の微笑

    DVD/CDレンタル

    (-.-)y- ゜゜゜

    監督はポール・バーホーベンなんですね~知らなんだ
    制作年代から言えば「ロボコップ」より後の作品かぁ
    かなり色調が違う画面だけどテーマから考えれば当たり前か
    この作品で撮影監督を務めたヤン・デ・ボンが
    直後に「スピード」で監督デビューを果たしています
    どっちかというとこっちのトーンに近いかな?

    参考になった0

  • ハウス

    DVD/CDレンタル

    (-.-)y- ゜゜゜

    理解不能…この映画の主題を最後のシーンで
    池上季実子のイメージカットにのせて南田洋子が朗じているけれど
    果たしてそんなテーマの映画だったのか疑問?
    池上季実子のヌードを観ることができたのを差し引いても★3つかな…
    あっ…南田洋子まで胸を晒してしまうとは思いませんでした
    南田さんの勇気に拍手!でも★3つ

    参考になった1

  • (-.-)y- ゜゜゜

    宮崎在住の自分としては馴染みの霧島山に
    敵の秘密基地があることを興味深く観ることができました
    でもしばしばロケ地が阿蘇山であるかのような記述を方々で見かけますので
    誤った情報で認識されている方も少なくないのでは…?
    皆さ~ん!!ここは霧島山ですよ
    ちなみに劇中では海から見上げることのできる山として描かれていますが
    本当の霧島山は九州の内陸部に位置しているので
    海から望むことはちと難しいです

    参考になった0

  • 氷の微笑2

    DVD/CDレンタル

    (-.-)y- ゜゜゜

    マイケル・ダグラスとの駆け引きがスリリングだった前作が公開されたのは
    もう15年も前の話…いやぁ~時の流れはホントに早いです
    シャロン・ストーンは変わらずお美しい…と言いたいところですが
    今年御トシ48歳…さすがに衰えは隠せないかなぁ~
    近年ヒット作に恵まれていないシャロンなので
    本作ではなんとか巻き返して欲しかったけど
    どうやら大コケだったようで…(++)

    参考になった1

  • (-.-)y- ゜゜゜

    1作目であそこまで沈没必至の状態になっていた
    ポセイドン号に乗り込むこと自体がありえなさ過ぎ!
    それなのに結構奥まで入り込んで物語が展開…
    う~ん…やっぱありえんやろ

    参考になった1

  • ポセイドン 特別版

    DVD・Blu-ray(通販)

    (-.-)y- ゜゜゜

    こちらも旧作が偉大すぎて…って感じの作品ですネ
    個人的には大健闘しているとは思うのですが…

    参考になった1

  • (-.-)y- ゜゜゜

    当然のことながら旧作を越えるはずはないと思っていましたが
    ここまで酷評されるといささか可哀想にも感じます
    …がヤッパリこれじゃまずいでしょう~
    特にラストシーンは旧作へのオマージュかもしれませんが
    所詮はサル真似…あっもともとサルか

    参考になった1

  • 60セカンズ

    DVD/CDレンタル

    (-.-)y- ゜゜゜

    “60秒でどんな車でも盗み出す”伝説のエキスパート?
    え~っ!?どんな車でも?60秒でぇ??
    車のことはさして詳しくないですが
    最新の電子セキュリティで武装されたニューカーと
    堅牢なディラーを相手に60秒はありえなさ過ぎでは?
    あっ映画か…そうか

    参考になった2

  • (-.-)y- ゜゜゜

    エリシャ・カスバートはAV女優と言う役柄ですが
    露骨にイヤラシイ場面はないので
    一ファンとしてはちょっと安心しました
    …ちょっとガッカリもしました テヘ

    参考になった1

  • カンフーハッスル

    DVD/CDレンタル

    (-.-)y- ゜゜゜

    ほんとうに「ありえねー!」
    しかしそのありえなさがチャウ・シンチーの真骨頂
    少林サッカーと同様大いに楽しませていただきました

    参考になった2

  • (-.-)y- ゜゜゜

    越後屋裏の寺で雲霧一党に斬られ息絶えるお京と同心高瀬…
    本編では敵役ながらちょっと可哀相にも思えましたが
    奉行所内の場面では安置されたお京役の増田恵子の喉が動くのが明らかに見えて
    いささかホッとした気分にもなれます(笑)
    おかしらを逃がすために火盗と死闘を繰り広げる吉五郎…
    最後の死に花のシーンは最高にシブくてカッコいいです!
    怒涛の盛り上がりの果てに迎える最終回は
    ぜひ全シリーズを観てたどり着かれることをお勧めします!!

    参考になった1

  • (-.-)y- ゜゜゜

    ケンシロウと言えば神谷明のイメージが強すぎますが
    氏の芝居がかった声の演技に今一つ引いて見ていた自分としては
    今回の阿部寛が演じるケンシロウが割りと新鮮に思えてかなりマルです

    参考になった3

  • (-.-)y- ゜゜゜

    前作では散々にこき下ろされていたラオウ役の宇梶剛士が
    今回どこまで健闘しているのかとても楽しみです
    実は本編をまだ見ていないのですが
    宇梶剛士ちょっとだけファンの一人として期待を込めて★4つってコトで…

    参考になった1

  • (-.-)y- ゜゜゜

    えっ!ええ~!!君は敵だったの!?と驚きの展開
    このシリーズの真骨頂だけどホント驚かされます

    参考になった1

ページのトップへ