ヘルプ

レビュー情報

ベンガルトラさん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    33

  • 参考になった

    26

並べ替え

  • 昼顔/西田麻衣

    DVD・Blu-ray(通販)

    購入・利用済み

    アンニュイまいぷりん。

    約1年4ヶ月の間隔をあけて発売された本作、まいぷりんは結婚12年目の主婦に扮する。全体的にアンニュイな雰囲気が漂う、前作を踏襲しつつも、さらに一歩進んだ大人の“オンナ”を演じきっている。妖艶さが際立ち、物憂げな表情も多い。総合的に西田麻衣の作品は音楽のセンスがなかなかなのだが、この作品も音楽がそのアンニュイな雰囲気をもり立て、作品を良質なものにするのに一役買っている。まいぷりんの変貌を素直に喜んでいいと思う。特に長年のファンには感慨深いものがあるのではないか。
    ストーリー自体は最後に意表を突くものだが、上質な作品に仕上がっていると思う。今回も新しい試みをしているし(特殊レンズでの接写)、特筆すべきは、まいぷりんの口からはじめて「おばさん」の言葉が出てきたことか。しかし彼女の美貌は全く衰えていないし、特典映像を観ればわかるように、人間的にも実にいい歳の重ね方をしている。年齢に応じて輝きを増すまいぷりんをぜひ堪能してほしい。

    参考になった6

  • やさしいお姉さん 西田麻衣

    見放題ch ライト(月額動画)

    グラビアアイドルの完全な理想形

    いまだにこの作品は、彼女の全作の中で一番人気らしい。それはもう観ればわかる。どこから見ても非の打ち所がない。グラビアアイドルの完全な理想形を、彼女はこの時点で体現してしまった。たしかに、より優れたスタイルの子は今も出てきているだろう。しかし総合的に見れば、その完璧なルックスといい、醸し出すしっとりとした雰囲気といい、彼女を上回る人は出てきていないし、今後も現れないだろう。そう断言できるだけのものを彼女は持っている。
    最近ブレイクしているグラビアアイドルの中には、すぐに過激な方向に走る人もいる。しかし西田麻衣はそうしなかった。彼女がこれまで長く続けてこれたのもそのおかげだろう。そういうものに頼らなくとも、グラドルとして満足させるものを提供できることを彼女は実証してみせたのだ。何だか大げさな言い方になってしまったが、正直これはすごいことだと思うし、彼女にしかなし得なかったことだとも思う。
    近いうちに新作が出るが、どんな新たな境地を見せてくれるか楽しみだ。超絶頂期の本作と見比べてみるのも一興かもしれない。

    参考になった0

  • 西田麻衣 Classical vol.2

    電子書籍

    購入・利用済み

    グラビアのために生まれてきた人

    前作に引き続き、ギャル時代のまいぷりんだ。しかし前作に比べ、表情も変化に富み、艶も増してグレードアップしている。また、前作がわりと屋外(大自然)が多かったのに対し、今作はおもに屋内だ。
    私は今現在のまいぷりんが大好きだが、もちろんこの時期のまいぷりんも愛している。もっともそれは、この人の性格の良さとまじめさを十分知った現在の目でこれを見ているからかもしれない。この当時彼女を知ったとしたら、はたしてこれほどまでにのめり込んだかどうかはわからない。いずれにせよ、この人のすべてがまさにグラビアアイドルになるべくして生まれてきたかのようであることは、ほとんどの人にとって異存はないのではないか。

    参考になった0

  • Sweet Body 西田麻衣

    動画

    購入・利用済み

    可愛すぎるだろ~もう!

    まいぷりんの領域に足を踏み入れたら最後、たちまちまいぷりんワールドに引きずり込まれる。極上のロリ顔にきめ細かなすべすべ肌。人を引き付けるルックスにそれに見合った個性と演技力。そう、彼女は単なるカバーガールではないのだ。40以上の作品数がそれを物語っている。
    我らがまいぷりんは、「しょうがないなぁ」が口ぐせ。我々男たちを包み込む温かな包容力を持っている。本作も充実の内容だ。円熟味を増したピーク時の傑作の一つ。マッサージのシーン(まいぷりんがマッサージするシーン)はかなりキケン。

    参考になった0

  • Mai Life 西田麻衣

    動画

    購入・利用済み

    気まぐれまいぷぅ

    いきなりまいぷりんのお尻で始まるこの作品、ごく初期の3作目。この頃になると、前2作に比べかなり慣れてきているのを感じる。たしかに、表情やポーズにまだ幾分ぎこちなさは残っているが。でも、リラックスした感じは今とさほど変わらない。この人は若い頃から肝が据わっている。
    特にビーチのシーンに顕著だが、まいぷりんの表情はころころ変わる。それが演出によるものなのかはわからないが、「気まぐれまいぷぅ」を意図しているのだろうか。そう、この頃はまだまいぷりんではなくまいぷぅだったのだ。今でもファンの中には、まいぷぅと呼ぶ人がいる。古くからの根強いファンなのだろう。

    参考になった0

  • ゆれるまいぷる 西田麻衣

    動画

    購入・利用済み

    超売れっ子時代

    最新作の「揺れるこころ」ではCAを演じていたが、そういえばこの作品でも演じていた。すでにこの頃から成熟した美しさで、当たり前だがメイクによってその美貌は一層際立つ。振る舞いも、多少天然ではあるが、落ち着いていて冷静だ。むやみに浮かれないところがこの人の持ち味であり美点だ。
    本編よりも特典映像のほうに見所がある。周りのスタッフたちは彼女に対し、下にも置かない丁重な扱いだ。ちやほやしてると言ってもいいくらい。絶頂期の売れっ子とはこういうものかと思った。
    本作はちょうど10年前の作品だが、つい最近彼女はまた竹書房で新作に取り組んでいるらしい。どんな新たな一面を見せてくれるのか、ひじょうに期待している。

    参考になった0

  • まい・てぃちゃあ 西田麻衣

    動画

    購入・利用済み

    まいぷりんワールド炸裂

    ストーリーはともかくとして、本作もまいぷりんワールド全開だ。さわやかさと濃密さが同居したこの人の個性は本当に得難いものだ。それが西田麻衣をこの世界で無二の存在たらしめている。
    白眉はやはりお風呂のシーンか。髪を洗ってあげるという演出はまいぷりんもよくやるし、最近人気のグラドルも全く同じことをしていた。しかしその子の場合なんの動きもなく、見ていて面白くも何ともなかった。その点まいぷりんはちゃんと心得たもので、おっぱいをはげしく揺らしてくる。やっぱりこの人は違うなと思った。それに、すっぴんに限りなく近いにもかかわらず、めちゃめちゃ可愛い。
    後半の寝起きのシーンも良い。そこでまいぷりんは「遊ぼ~よ」を連発するが、ベッドの上でいったい何をして遊ぶのだろう。そんなことを考えさせるほど、この人はこちらの想像を極限まで刺激してくる。
    まいぷりんの魅力にとことん酔わされる一作だ。

    参考になった1

  • 超絶!!!!

    今さらのレビュー(恥)…でもこれだけは言っておきたかった!超絶可愛い!!!!
    今こんな娘はどこ探してもいない。彼女はまさにグラビア界で一時代を築いたと言っても言い過ぎではないだろう。彼女の第一次絶頂期。
    そういう私も彼女の存在を知ったのはほんの数年前。もっと早く知りたかったという思いでいっぱいだ。でも幸い、彼女はまだ引退していない。こんな言い方も何だが、間に合ったことを喜ぶべきか。
    もちろん本作は以前に観ている。でも今回久々に観て、あまりの可愛さにノックアウトの連続。レビューを書かずにはいられなかったのだ。
    母性的な魅力を増したまいぷりんのこれからが楽しみ。簡単ではないだろうが、また新たな絶頂期を築いてほしいものだ。

    参考になった1

  • Mai Time 西田麻衣

    動画

    購入・利用済み

    まいぷりんの類稀な愛らしさを堪能できる一作

    思うに、まいぷりんファンは圧倒的におじさん世代が多いのではないだろうか。かく言う私もその一人だが。彼女にはどこか、古き良き古風な雰囲気がある。昭和世代の言い方で言えば、まさに「かわい子ちゃん」なのだ。かわい子ちゃんが満面の笑みでにこりとすれば、男はイチコロだ。本作もどこかオーソドックスな作りで、安定している。彼女の顔もすでに出来上がっていて、今とさほど変わらない。まいぷりんの類稀な可愛さを存分に堪能できる。
    最近では、彼女の持つ優しいお姉さん(あるいはお母さん??)的雰囲気がさらに際立ってきて、年下の若い世代にもアピールするものがあるように思われる。また新たなファンの獲得につながることだろう。その意味では、彼女は実にいい歳の重ね方をしていると思う。

    参考になった0

  • すでに完成された美と作品スタイル

    新作が出ないので旧作を観ることになるのだが、このたび本作を観て感じたのは、彼女がすでにこの時点で完成しているということだ。確かにあどけなさは残っているが、基本的には今とほぼ変わらないと言っても言い過ぎではない。むしろ今なおこの可愛さを保っているのが奇跡的だ。若い頃は可愛くても、年齢を重ねるとそうでもなくなるというケースは多々あるからだ。それにこの人の美点は、今も昔も屈託のない笑顔。これほど純粋な笑顔ができるグラビアアイドルがどれだけいるだろうか。
    イメージ作品で難しいのは、どこまでやるかということだろう。過激な作品はなるほど欲求は満たしてくれるかもしれないが、後味はあまりいいものではない。それに、一度そうなると長続きはしないだろう。彼女がここまで続けてこれたのは、そうした方向に走らなかったからだとも言える。私の知る限りでは、例えば彼女が行為を連想させるように股を広げたりするようなことはなかったと思う。それが彼女の意志によるものかはわからないが、これほど長年続けてきて、今なおこの世界で一定の品位を保っている稀有の存在であることは間違いない。もっともそうしたことが、一部からは進歩がないという批判を招くことにもなるのだが。しかしはたして、過激な表現をすることが進歩なのだろうか?
    彼女がいつまで続けるつもりなのかはわからないが、今後どのような方向性を打ち出してくるのか気になるところだ。

    参考になった0

  • 惜しい逸材

    同じ事務所ということで、西田麻衣の妹分として売り出した彼女だが、結局これ一作で終わってしまった。作品としても、西田のこれまでの作品をほぼ踏襲した感じだが、そこに新しいテイストを加えている。
    やや笑いすぎの感はあるが、演技力もそこそこあるし、肌もきれいで、明るくて、悪くはない。大学卒ということで、それなりに教養もあるようで、この人の口からサルトルの名前が出てきたのには驚いた。そういう面を活かして、もしかしたら西田とはまた違うファン層を獲得できたかもしれない。そう考えると惜しい。
    どんな事情があったのかはわからないが、もう少し頑張って続けてほしかった。

    参考になった1

  • アイドルワン Mai Honey 西田麻衣

    動画

    購入・利用済み

    唯一無二の存在

    なにせ40数作もあるのだから、その全体像はつかみにくい。でも一つ一つあらためて見直してみると、何かしら見るべきところはある。変動の激しいグラビア界でこれだけの作品を送り出し続けているのだから、やはり傑出した人だ。今一度強調したいが、このかわいさでこのおっぱいですよ。魅了されないわけがない。しかも決して饒舌ではない。そこがまたいい。ともかくグラビアアイドルに求められる資質はすべてそなえている。またこの人には演技力もそなわっていて、実生活でもこうなのだろうかと思わせるほどだ。ひとたび演技に没入すると、がらりと変貌する。風呂場のシーンにもそれはあらわれていて、男を興奮させるのを楽しんでいるかのようだ(グラドルは皆そうか)。ちなみに数年後の「Mai Paradise」でも全く同じ模様が繰り広げられる。監督も同じだ。

    参考になった0

  • 安定のスタイル

    安定している。それはこの人の声のトーンが初めから終わりまで変わらないのと同じだ。彼女の独特の間にも慣れてきた。欲を言えば、もう少しメリハリがほしいかな。
    親の決めた結婚という少し無理のある設定だが、この際それはどうでもいいだろう。
    しなやかという表現が彼女にはぴったりくる。柔軟に見えるが、意志は強そうだ。この人はきっとこのまま行くことだろう。過激なことはほかの人に任せておけばいい。

    参考になった6

  • アイドルワン Mai Boy 西田麻衣

    動画

    購入・利用済み

    一つのピーク

    この人のピークは2016年前後だったと断言していい。その中でもこの作品はトップに位置する。美しさと内面の調和、そして色香がこの上なく理想的に結合している。
    この人はどういう人なのだろう。イメージ作品自体が妄想なのだが、ひとたびその妄想の世界に入り込むとまるで人が変わってしまう。もっとも普段の彼女を知っているわけではないので何とも言えないが、この人のどこにこんな魔性が潜んでいるのだろうと思ってしまう。美しい女とはそういうものか。

    参考になった0

  • 恋する静香 中村静香

    動画

    購入・利用済み

    健全なる冗長

    何て健全なイメージビデオなんだろう。でもそれがこの人の持ち味なのだからしょうがない。僕はどうしても、同じ京都府出身で同じく童顔の西田麻衣と比較してしまうのだが、西田よりはるかにアイドルアイドルしている。まだ数本しか観ていないが、彼女の作品はおそらくどれも似たり寄ったりなのだろう。
    運動のシーンは、さすがこの人の運動能力の高さをうかがわせる。特にフラフープは素晴らしい。縄跳びで何度も引っかかるのは、明らかに縄そのものが悪いからだ。
    最近は作品を出していないようだが、さすがに限界を感じたのだろうか。

    参考になった0

  • 何十年かに一人の逸材

    一番好きな体型の時。この頃になると今の彼女とほぼ変わらない。最近はダイエットに励んでいるらしいが、願わくばほどほどにしてほしい。この作品などでの彼女のイメージが本当に好きなんだけどなぁ。
    この人を見るとほかのは見たいと思わなくなる。それだけすべてを兼ね備えているということだ。その外見に違わずかわいらしい性格と相まって、ずっとこの人についていきたいという気持ちにさせられる。こんな人は何十年かに一人の逸材ではないだろうか。(あくまでも個人の意見です)

    参考になった0

  • グラビアアイドルの一つの在り方

    初めて彼女の作品を観た。なんてキレイな体、そして作品だろう。グラビアアイドルの見本みたいな人だ。ストーリー性はともかくとして、イメージビデオとは本来こういうものではないのか。自然音(波の音、風鈴、虫の鳴き声)を活かした演出もよかった。
    深田恭子と大江麻理子を足して2で割ったようなルックスで、常に笑みをたたえている。口調も終始穏やかだ。どうすればこんないい子が育つのだろう。実際の彼女がどんな人なのかはよく知らないが、これを見るかぎり、今どきこんなさわやかな印象を与える女の子がまだいるということに感動すら覚えた。
    芸歴を見ると、もう10年選手らしい。ということは、おそらくこれからもこの路線で行くのだろう。みんながみんなこうあるべきと言うのではないし、それは無理な話だが、グラビアアイドルの一つの在り方として彼女の存在は貴重だと思う。

    参考になった0

  • まさに王道

    新作がなかなか出ないので旧作を観ているが、この作品もあらためて観て、なかなかの秀作だと思った。特にコンセプトはない。それだけに、ポージングと表情で魅せるので、グラビアアイドルとしての資質が問われるし、腕の見せ所だ。その点、西田麻衣はさすが格の違いを見せつける。「あまい誘惑」というありきたりなタイトルだし、中身もテニス、マッサージ、アイス舐め、フラフープ等、王道の内容だが、彼女の魅力で飽きさせない。絶頂期ならではの作品とも言えるだろう。
    これからどういう方向性を打ち出して来るのかわからないが、基本的なスタイルはおそらく変わらないだろうし、ファンとしても彼女のイメージは大切にしてほしいと願う。

    参考になった1

  • とろけるプリン 西田麻衣

    動画

    購入・利用済み

    タイトルどおりとろける一作

    もう7年ほど前の作品だが、この頃から彼女のスタイルは確立されているし、現在でもその容姿はほぼ変わっていない。そこは驚異的だ。
    巨乳グラドル数々あれど、あえて言わせてもらえれば、こんなにおっぱいが大きくてこんなにかわいい人がほかにいますか。巨乳グラドルは総じてかわいらしさがない。西田麻衣は例外だ。彼女の人気が衰えない理由はそこにあると思う。
    彼女のポイントは表情にある。カメラはどうしてもおっぱいに焦点を合わせがちだし、それは当然だが、実は彼女の和やかな表情にこそ人を惹きつける最大の魅力があるのだ。その内面から出る自然で人なつこい笑みには、このタイトルどおりとろけてしまう。
    30過ぎると過激な方面に向かう人もいるかもしれないが、彼女にはこのスタイルを貫いてほしい。多分大丈夫だろう。

    参考になった0

  • 西田麻衣『Kiss You』(172Photos)

    電子書籍

    購入・利用済み

    レジェンド西田麻衣の実力と魅力を余すところなく写し出した逸品

    この人は本当に変わらない。驚異的と言ってもいいほどだ。とりわけ、肌の美しさは特筆に値する。もともと持って生まれたものだろうが、本人のたゆまぬ努力ももちろんあるだろう。
    安定した美しさとでも言おうか、大人の女性としての品の良さと、いい意味での貫禄も加わり、今最高にいい形に結実しているように思う。それに、やっぱりこの人は文句なしにかわいいし、美人だ。その人柄がにじみ出ているような優しい、満ち足りた表情を見れば、幸せな気分になること間違いなしだ。

    参考になった0

ページのトップへ