ヘルプ

レビュー情報

闇の根源より生まれし冥王さん

TOP50
  • 3ヶ月ランキング

    27

  • 年間ランキング

    17

  • レビュー投稿

    598

  • 参考になった

    268

並べ替え

  • 思ったよりは良い。

    タイトル見てもわかる通りの、元作品のあるパロディ的な作品と捉えて良いと思います。
    ちゃんとデスゲームものですが、Vシネらしいシーンも織り込みつつ、ただVシネらしく、
    予算的なものから来るであろう、ゲーム部のシンプルさは出てしまいます。

    ただ、特に南極野球拳はVシネらしさがよく出てて、助演である、しじみさんの好演もあって、
    私的には面白いシーンに仕上がってたと思います。なので評価をプラスしました。

    女優さんのファンの方なら見ても良いと思います。

    参考になった1

  • 評価は甘めにつけました

    ステキな元作品のイメージを踏襲したパロディ作品ですね。
    小田原の景色や雰囲気もマッチしてて、特に羽月さん好きなので良かったですね。
    軽妙なコメディで、羽月さん好きならおすすめしても良いです。

    参考になった1

  • 私はこの作品は好きですね。

    まず、女優のキャスティングが良いですね。
    画面の感じですね。凝ってると思います。レンズの奥行きの感じとか、色味とか。
    ストーリーは、キャバ嬢ものらしく、あんまり好みではないんですが、
    これは良いという評価をしてもいいなと、結論づけました。

    前作をこの時点では見てないので、ちょっとわからないのですが、
    この作品自体は、キャバ嬢ものとしては、おすすめしたいですね。

    参考になった1

  • 雀魔

    動画

    かわいいので見られる

    主演女優の方がかわいいので、見られます。
    このグレードのVシネでは、この程度という許容範囲があると思うのですが、
    演技で許容範囲を下回る演技の方がいたので、これ以上の評価は付けられなかったですね。
    それでも、同ジャンル作品の中では、女優の方がより良かったと思いました。
    女優のファンの方ならおすすめします。

    参考になった1

  • カタコトの日本語に字幕付く海外映画

    カタコトの日本語に字幕付く海外映画が大好きな人向けで、こういう映画大好きです。
    日本趣味というか、日本のイメージや設定を使ったフィリピンの映画なんでしょうね。
    OPのアニメーション見てもクオリティ高いです。

    小澤マリアさんとかは、当たり前ですが日本語が流暢なんですが、急に外国映画の雰囲気が
    無くなっちゃいますね。
    逆にそこがもやっとしたので、評価難しいなと思いました。

    表現が若干グロいシーンもあったりもしますが、おすすめしてもいい映画だと思いました。

    参考になった1

  • 雀王

    動画

    好みに合ってた

    麻雀ものですが、あんまり関係ないんですが、ちゃんとチャイナドレス着用しますし、
    ファッションとか、海辺の景色とか、好みに合ってるVシネでしたね。
    桜木さんも、当時らしいルックスで、女子校生シーンも違和感なく演じ分けられてる印象で、
    好きな方にはおすすめしてもいいなって、私は思いました。

    2011年だそうなので、その当たりを理解してから視聴という感じですね。

    参考になった1

  • ピントがずれた感じはします

    不良ものなんですが、明るいキャラクターを新しく加えた事で、コメディ感が出た気がします。
    そして女優陣が引き立て役に回ってしまって、ストーリーの核から女優陣がちょっと離れてしまっていて、
    悪くはないけど、見たい作品ではなかったという方の作品だと私は思いました。

    バッド・ガールズのシリーズにおいては、視聴の優先順位は他作品を見てからで良いと思います。

    参考になった1

  • 昭和の美醜の対比

    昭和の下品なエロの風俗、下品な女裸相撲のビヤガーデン、ラブホの回転ベッドを
    映像に折込みつつ、女優の美を対比させてる感じがありました。光と影。そんな感じです。

    これからバブルへ向かって行く、ちょっと前くらいなので、古臭さ感じる箇所もあるのですが、
    総じて良かったと思います。私は見るのをおすすめします。

    参考になった1

  • 佐伯さん好きなので良かったですね。

    佐伯さんが、ドラマのキャラクターにぴったりという感じで、
    体格が本当にはまり役でお似合いでした。こういう役似合いますね。

    すごく良い訳ではないのですが、私は好きな感じの作品だったので、
    高い評価にしました。

    参考になった1

  • おなじみの発明品もの。良という感じ。

    まず画質が良いです。なので見やすいです。
    おなじみの発明品もの?ジャンルなんですが、新しい世代という感じで、
    今っぽくて、その点でも見やすいです。総合すると良だなという結論になりました。

    役者さんの演技は、やっぱりもやもやするんですが、特に画質良いのに
    演技がもやっとしてて、演出なのか、やっぱりB級だからなのか。

    画質良い割には、セクシーなシーンが思ったよりは充実してたのは意外でした。
    女優さんのファンならおすすめしたいと思います。良かったと思います。

    参考になった1

  • 心意気は良いんだけど、ダメかなー

    昭和46年っぽさを出そうとしてるっていうのはわかるんだけど、出てないかなー。
    概要とか、キャストとか見ると、面白そうなのに出来上がった作品見ると、違うんだよなー。
    緩急の匙加減が違うのかな。

    昔の特撮作品風作品の好きな方は、とりあえず見てもらって評価してもらいたいかな。
    私は映像の質感、サントラ、全て昭和46年というキーワードとミスマッチだと思いました。
    普通に2019年作品で良かったと思います。

    参考になった1

  • 思ったより良くできてた。

    タイトルから、そういう感じかな?と思ったんですが、そんな事なくて、
    Vシネだと思うんですが、よくできたJホラーのVシネになってたと思います。
    ズッコケなポイントがほとんど無くて、私は、怖かったです。

    グロさとかもあって、私は嫌いな方のホラーかな。
    アイドルホラーかと思ったんですけど、思ったより本格的だと思います。
    予算なのか、ビデオの尺なのか、森の中を運転するシーンが、冗長かなと思ったり、
    ん?っていう箇所があって、映画のクオリティには達してないです。

    OVレベルなので星2にしました。ただ星3つけようか迷いました。

    参考になった1

  • 好みの作品だった。

    前作とはキャスティングがガラッと変えつつ、オリジナル感が出たと思います。
    元?作品のそれっぽい雰囲気は残しつつ、キャスティングをうまく配置して、クオリティが上がったと思います。
    前作よりは、おすすめできると思います。

    キャスティングが好みというのも大きいですね。

    参考になった1

  • 飲食系Vシネの中ではおすすめしない方

    飲食系をテーマにしたVシネ群の中で、期待高かったけど、一番おいしくなさそうだった。
    テーマは悪くなかったんだけど、照明の彩度が低いのかな。黒く映って見えるんですよね。
    撮影時期が、ちょっと前過ぎて、カメラが良くないカメラなんだと思います。

    亜紗美さんの、アクションが活きる前の作品なのかな。そういう点でも、見所が無いというか。
    おすすめできる点が、他の作品と比較すると優先順位は下になってしまいます。

    参考になった1

  • 演技が荒削りだけど良いB級です

    B級らしくて、とても良いです。由愛可奈さん、演技荒削りなんですけど、できるんですね。
    どちらかというとコメディなので、振り切った演技要求されてると思うんですが、良いと思います。
    粗いんですけどね。

    一人2役の、そっくりな人が入れ替わる、王子となんとかのヤンキーバージョンなんですが、
    うまくストーリーを落とし込んでると思いました。

    由愛可奈さん好きな方におすすめします。

    参考になった1

  • 瓶チェリオの失われた昭和の夏

    当時は最新のファッションとかカルチャーとか、色々取り入れた夏の青春映画だったのかな。
    どこを見ても昭和で、すごく良いです。瓶チェリオとか、ぎっしりの海の家とか。
    当時の空気感を感じられます。

    映画の撮り方の荒々しい感じ、商業的な撮り方じゃない感じが、テーマとマッチしてるとは思うんですが、
    私は目が見づらいかなぁ。

    私としては、2022年に見てしまった事がとても残念。映画史の中で、70年代のあるべき位置の作品を、
    2022年の視点で見てしまっているので、よくある作品として見えてしまう。
    この作品の後続の作品、この作品があった上での後の使い古された作品群を見てしまっているので、
    今はこういう作品、よくありますよね。っていう感想になっちゃいます。

    参考になった1

  • 在りし日の豊島園で撮影した事に最大の賛辞を送りたい

    在りしの豊島園を高画質で撮影した事がまず素晴らしいですね。今は逆に撮れないですから。
    そして、この豪勢なキャスティング。

    ストーリーも、Jホラーらしさと、豊島園のイメージを損なう事なく、
    巷の本当の豊島園の都市伝説のイメージも拝借して、よくできてると思いました。

    豊島園補正の無い方や、普通の方には星4~3程度かなと思います。
    ストーリーをもう少し練ったら、一般的にも面白い作品になったかなとは思いました。

    参考になった1

  • 最初の10分だけでも見て欲しい

    今見ると、めちゃくちゃだけど、こういう大作映画って今無くなったなって思います。
    最初の10分だけでも見て欲しいですね。バブルの頃の空気感あると思います。

    キャスティング、演出、登場するガジェット全てが、
    昭和の終わり頃の空気感と平成の空気感のある、おすすめ映画ですね。


    参考になった1

  • この手の作品としては、良いと思います。

    ストーリーもしっかりしてて、演技もしっかりしてて、かちっと作ってある方のVシネだと思います。
    古い作品なので、画質がちょっと弱いかなというのはあります。
    私は面白く見れた方かなと思います。
    撮影した季節も良かったですよね。春らしくて。

    普通のVシネや映画と比べてしまうと、アレなんですけど、同じ衣装ばっかり着てるなーとか、
    粗を見てしまうと、厳しいかなと思いますので、そこは目をつぶって下さい。

    参考になった1

ページのトップへ