ヘルプ

レビュー情報

なりようさん

TOP50
  • 3ヶ月ランキング

    28

  • 年間ランキング

    25

  • レビュー投稿

    383

  • 参考になった

    1329

並べ替え

  • やはりセオリー通り

    1作目が高評価だったグラドルの2作目は何故か落ち着いてしまうというあるある。制作側も様子見ということなのでしょうか。
    しかしながら爆乳すぎない爆乳とでもいいましょうか、非常に見応えのある自然な形のバストは相変わらず素晴らしいですよね。

    参考になった1

  • 疑似に磨きをかけてきた~

    数あるグラドルの中でトップクラスでエロボディであることは間違いないし、表情や疑似の動きなどもかなり頑張っているのは感じますし評価せざるをえないです。ですから今後もぜひレベルアップを目指していただきたい。
    つまり彼女はまだまだこれからの人材だろうということ。

    参考になった1

  • ケイエイチはどうも・・・なぁ

    どうしてもここのレーベルの作品群はモデルの良さを引き出せない。だから竹書房の作品のがまだマシ。
    せっかくのエロボディ、色気が消化不良を起こしている。浅海ゆづきはもっともっと出来る子だと思いますから。

    参考になった2

  • ダメダメです。

    見てて痛々しいというか、「何がしたいの?どうなりたいの?」っていつも心配ばかりが先行してしまう。ここまで吹っ切ることが出来ないなら、思い切ってAVに飛び込んでみたら?それが無理ならセクシー系の業界に踏みとどまる理由もないと思うんだが。
    こんなのを今後も出し続けるなら、早めにマドンナレーベルからAV出演した方が絶対いいですって(ムテキやエスワン、ムーディーズはダメです)。

    参考になった5

  • いいんだけど普通

    これは贅沢な評価となってしまうんだけど、未梨一花の作品としては普通ですよ。特に変わり映えはないです。良くも悪くも現状維持。たまに見せる可愛らしさから色っぽさに変わる瞬間の表情とか、見てて全く飽きない良さは健在なんですけど、相変わらず下着や水着のデザインが奇抜なのが多くて現実味が薄いシーンが多いです。バストが大きいからって普通のデザインが無いなんてことはないはずなんで。
    あとは疑似をもっとリアルにしていくなど、今後の躍進には必須でしょうね。

    参考になった4

  • いいんだけどなぁ

    身体つきのエロさなんかは相変わらずさすがと言えるレベルなんだけど、いかんせん振り切れていない。中身は数年前と変わってる感じもしないし、【夏の夕暮れシリーズ】の生々しさが良かったんだけどそれを超えてもいないし。
    そろそろ本気出していかないと顔も胸も垂れて間に合わなくなりますよ。
    あとパケ写は修正しすぎ。

    参考になった1

  • 何が限界だったのか知らんが突破したそうだ

    まず人気グラドルは露出も演出も控え目になっていくセオリーがありますが、今作を観る限りではその心配はなさそうかなと。喘ぎ声とまでは言えませんが荒い呼吸で妄想させるチャプターがいくつかあるのも評価できます。
    ただ今後もエロく色気を出していけるならいいと思いますが、そこが【限界の境界線】だったのだとするならばちょっと寂しいですね。

    参考になった3

  • 整形撲滅運動実施中

    グラドルってのは、どちらかと言えば自然なエロさを求められる存在だと思うんですよね。見た目が作られた、いじられたエロさって冷めるんですよ。AVもそうだけどグラドルの方が顕著です。
    目、あご、バストは確実にいじってる。だから過去作と比べても違和感が大きいし、比べなくても「あぁ、いじってるな」ってのはバレバレです。
    それでも☆3つなのは、見せ方や表情が素晴らしいから。だからこれ、いじってなかったら個人的にはかなり高評価だったんですよ。もう元には戻せないでしょうしね。非常にもったいないです。

    参考になった2

  • ハイさいこー

    まず、喘ぎに拍車がかかってることに素直に感動。
    ちっぱいということもあって下半身フィーチャーは当然の流れかなとも思いますが、それにしてもいいお尻です。お尻びくんっとかサイコー。
    この後もこの路線で間違いないと思います。バストが大きくてぶるんぶるんもいいですけど、グラビア業界はこういう子を評価していくべきだと思いますよ。

    参考になった3

  • 2作目は落ち着いてしまうというセオリー

    デビュー作が高評価だったグラドルの2作目ってつまらなくなる傾向が強いのは何なんでしょうね?わざとでしょうか。IVあるあるですよね。
    どう見ても1作目のが見応えがありました。ですから今作はスルーでいいかもしれません。駄作ではないのですがそれくらい普通になっちゃってます。

    参考になった3

  • 朗読系バンザイ

    朗読系はなかなかの可能性を秘めているなと、今回改めて思いました。樹智子はルックス、スタイル共に素晴らしく、好みではあるのですが、正直そこまで注目していなかった。そこに今回の作品なのですが、朗読の内容が絶妙で、そこまでストレートにエロじゃないところがまたそそられる。そのおかげもあってか、映像がそこまできわどくなくても脳がエロを補完するので非常に生々しいエロを感じてしまうというイリュージョンが起きるわけです。
    今後この流れ流行るかも。

    参考になった0

  • 今の時代のエロとはこういうことなのかもしれない

    ちょっと前まではこういう形の作品ってなかったと思うんですよ。VRなどもそうですね。そういうこともあって、好みが分かれる形なのかなと思います。
    個人的には好みです。ヘッドフォン(VRならゴーグル)をいちいち付けなきゃいけないというわずらわしさもありますが、そういうものを装着して味わえる世界もなかなかに楽しいものですよね。
    映像的にはほとんどが接写となりますので面白みに欠けるのですが、ささやかれたり心地よい音でのゾクゾク感がたまりません。あとは橋本ひかりが好みかどうかです。

    参考になった3

  • 楽しみですね

    白川のぞみのような、かなり柔らかめの巨乳。見どころはセーラー服のシーン。これが白い下着か、ちょっと派手目だけど黒とピンクの下着とかだったらそこで発射するくらい素晴らしいシーンとなっていただろうな。かなり惜しいです。
    今後はどこまでエロくなれるかにかかっていると思います。

    参考になった2

  • いいんだけどさぁ

    過去作でもコメントしましたが、可愛いし好みなので許しちゃう部分もあるんだけども、やっぱり物足りないんですよ。動きのどこかしこに【言われるがまま仕方なくやってます】感が出てる。こういう仕事をするならやはりエロとか色気とかきわどさとか表情とか、何かしらで勝負してほしいと思うのです。別に露出上げろとか棒アメをエロくしゃぶれとか言わないけど、ルックスとスタイルだけでは長続きしない、飽きられる、注目されない、厳しい世界ですから。
    そんな中でもオフィスのシーンは下着のエロさのおかげもあっていいと思いました。

    参考になった3

  • やるじゃないか

    バストがわかりやすいほどに豊胸であることを除けばほぼ完璧な見た目。誰が見ても「綺麗だね」「エロいよね」です。疑似もかなり気合入っていて正直ビビりました。鑑賞しがいがあります。日本人グラドル、負けてられないですよ~。
    てかチュンペイさん、カタコトなのをいいことに何言わせてんだよ笑

    参考になった2

  • 飾らなくていいのよ

    化粧とか髪型とかもうそうだけど、この子は素朴な感じが魅力だと思うので着飾らなくていい。ありのままでいい。だからシチュエーションも、男の子と二人で田舎デートして「むらむらしてきたから人気のねーところでやっつまった」的な感じが非常にエロくていいと思うんだけどね。そうやってグラドルの魅力を引き出してほしいんだわ。頼む。

    参考になった1

  • また普通になる

    今作はニップレスを多用し、スタイルの素晴らしさを十二分に堪能できる点においては高評価なのですが、動きとかセリフとかカメラワークとか、全体的な魅せ方が弱い気がします。前作はその点は良かったのですが、何しろ縄が邪魔で評価を落としたという経緯があります。
    何かね、売り出し方が下手なスタッフしか周りにいないんだろうなという印象です。

    参考になった0

  • 今作は頑張った

    まだ色気より可愛らしさの方が勝ってはいるけど、なにはともあれ生々しいエロシチュエーションは素晴らしいの一言。【服を脱いだら水着だった】という作品が多いなか、水着は水着、下着は下着と、しっかり抑えるべきところは抑えてるのが非常に高印象。
    今後も間違いなく期待できるでしょうね。

    参考になった0

  • 期待しすぎたかな?

    内容は前作より頑張ってる感はあります。粗削りではあるけど疑似もいくつかあっていいとは思うんだけど、いかんせん前作のぱっと見のインパクトは薄れました。それは目が慣れたということではなく、疑似の方に意識がいってて迫力ある美しいボディの見せ方がいまいち。
    次回作に期待ですかね。

    参考になった2

  • 内容はいいんだけどね

    いつも思うんだけど、何故このレベルのIVに挑戦するグラドルってある程度歳を重ねてからじゃないとやらない人が大半なのかなって。小柳歩にとっての全盛期ってあったと思うんだけど、今思えばそのときやっとけばーって後悔しないのかな。
    ・・・っていうくらい、失礼ながら「老けたな」と思ってしまいました。どうせやるなら若いうちにやってしまおう。そういう世界ですから。

    参考になった5

ページのトップへ