ヘルプ

レビュー情報

Farさん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    81

  • 参考になった

    93

並べ替え

  • タイトルの「ザ」は定冠詞なら「ジ」では?なんてツッコミはなし

    さらば宇宙戦艦ヤマトやルパン三世などアニメ全盛という時代背景の中制作された、アニメ版ウルトラマン。
    やはり当時の必然として、物語後半には巨大宇宙戦艦等も出てきます。
    最近のお子様なら、平成ウルトラマンシリーズとのギャップを思いっきり楽しめる(ハズ...)。

    参考になった0

  • 劇場版らしくスケール大きいです

    オープニングからエンドロールの後まで凝っています。
    オープニング前のEPAのコメントも、ジョークなのかホンモノなのか分からないくらい。
    シンプソンズは、何が面白いのか分からないアメリカンコメディと違って、日本人でも本当に笑わせてくれます。
    途中、意外な大物スターも本人役で登場します。

    参考になった1

  • 監督は故・市川準、

    だったんですね。
    エンドロールの最後に気付いて、作品のやさしさや映像にナットク。いやあ、知らずに見てました。
    小学校の卒業式の日、図書室での二人のシーンが好きです。
    成海璃子や前田敦子を、小学生から高校生までに見せてしまうスタッフさんの技術に感心。
    田村先生を演じる高岡蒼甫や、金井先輩を演じる桜田通など男性陣もいい感じです。
    あえて言わせてもらうなら、TV電話のシーン、もう少し映像に工夫が欲しかった。

    参考になった1

  • 金と銃と薔薇

    豪華なキャスト、明快なストーリー、何より奇想天外な設定。
    最後は、黄金を中心に敵味方入り乱れての撃ち合い、最後に生き残っているのは誰だ、って感じです。
    やっぱり、伊藤君と伊勢谷君がカッコ良かったな。
    あ、私は音声、日本語にして見ました。その分、口と台詞が合ってないのがちょっと気になったけど。
    伊藤君の衣装にも「和」を取り入れても良かったと思う。

    参考になった0

  • お散歩/冬の幽霊

    DVD/CDレンタル

    インディーズな作品

    「お散歩」はヒロインとその彼(男友達)が近所をブラツクだけです。
    「冬の幽霊」はストーリーがあるだけマシかもしれません。
    ミニシアターやインディーズが好きな方が見ても、好みが分かれると思います。
    一般公開・大作が好きな方には、退屈なだけの作品。
    「お散歩」の、彼女がいなくなるシーンと、喧嘩になってしまうシーンは、ああホントっぽいなぁと感心したことだけ付け加えておきます。

    参考になった0

  • ヒロインの青山倫子さんは、パッケージ通り綺麗な方です

    東大卒だというのに冴えない主人公が、ある一人の派遣女性以外の声が聞こえなくなってしまう。

    ストーリーに惹かれてレンタルしてみましたが、可もなく不可もなくという作品。
    かと言って、いい加減な作りをしているわけではなく、聞こえないことをバレないようにしているために起こる職場での混乱なども、手を抜かずキチンと描かれています。
    東大卒エリートのライバル登場や、ヒロインを面白く思わない女性社員による逆恨みなど、脇もしっかりしています。

    参考になった2

  • 名作?「歌って踊って殺人事件」はこの巻です

    銭形泪2ndシリーズの中盤の巻ですが、私はこの巻だけレンタルしました。
    監督佐々木浩久の十八番「主演女優が突然歌いだす」を発展?させて、
    BSデジタル初のミュージカル作品に仕上げた、第27話と第28話は必見です!
    って、ケータイ刑事(特にコメディ化し始めた泪2ndシリーズ)なんだから、
    サスペンスとかミステリーとかを期待してはいけませんよ。

    参考になった1

  • クドカンもガンジス河にダイブ!

    クドカンが「ガンジス河でバタフライ」の脚本を書くために、原作のたかのてるこ氏に振り回されつつ、実際にインドを旅するメイキングです。
    どんな人とも仲良くなっていく豪快なたかの氏にも驚きますが、
    対照的に見えるクドカンが、安ホテルに泊まったり、ぼったくられたり、本当に珍道中と呼ぶにふさわしいシナハンです。
    本シナハン後撮影された(であろう)本編で主人公を演じる長澤まさみが、ナレーションを務めています。
    ナレーションを入れるため、長澤が注視しているはずのこのメイキングの中で、「良く出演OKしたなー」とか「ここに泊まってもらう」的な発言が連発されます。
    そしてナレーション、「やっぱりあたし、ここに泊まるんだぁ」が耳に残っています。
    本編とセットで見ると面白いです。

    参考になった1

  • 人情味あふれる続編

    山崎貴監督といえば、「ジュブナイル」「リターナー」とVFXを駆使したSF作品を見てきた自分にとっては、本作オープニングのゴジラシーンのほうが監督「らしさ」を感じます。
    さて、本作は、前作から4ヵ月後の昭和34年の東京が舞台。
    前作の登場人物はもちろん、六子の幼馴染や、一平のはとこなど新たな登場人物が出てきて、今回も飽きさせません。
    完成した「東京タワー」、何だか広さを感じる「羽田空港」、今とは違うけど見たことある「こだま」など、相変わらず背景もすばらしい。
    ラストは、東京タワーの窓を照らす夕日、そしてまだ空が広がる「日本橋」からの夕日が画面一杯にあふれて、やさしい気持ちになりました。

    参考になった1

  • 痴漢と叫ばれたら終わりです

    今回は、娯楽作品としてどうこうというレビューではありません。

    他の方のレビューにも書いてあったと思いますが、本作にはモデルが存在します。
    西武新宿線第2事件です。
    ググれば分かりますが、痴漢冤罪では、本当に自分はやっていないのだから話せば分かってくれるという考えは通用しません。
    (冤罪になる場合)本作の主人公のように、駅の事務室ではすぐに警察が呼ばれ、警察や検察では最初から犯人扱いで、認めないとそのまま拘留されます。
    検察に起訴されたら、裁判での有罪率は99.9%(これは本作のうけうり)。

    私も毎日、通勤4時間以上電車に乗ってます。両手を上げていれば大丈夫と思っていましたが、それだけでは駄目らしいです。

    参考になった2

  • となり町戦争

    DVD/CDレンタル

    「となり町との戦争のお知らせ」?

    事前情報ゼロで見たのが良かったのでしょうか?
    前半は、江口洋介演じる主人公と同じに、驚き・とまどい・疑問の連続で物語に引き込まれました。
    後半は、原田知世演じるヒロインとの関係までお役所仕事だったり、岩松了演じる上司との殺し合いだったり、
    ちゃんと盛り上がりを見せてくれます。
    もちろん、主人公は普通の人なので、ド派手なシーンは皆無ですけど。
    うーん、星3.5としたいところだけど、3か4かと問われれば、3。

    参考になった0

  • 矛盾点が気になる

    映画館にも観に行ったし、借りようか悩んでいる人にはレンタルお勧めもします。
    が、あえて気になる点をレビューで。
    タイムスリップがオチなら、どこが始まりなの?
    時間ループで結果が改善していくとしても、このストーリーだと始まりがないんじゃ?
    綾瀬はるかを可愛く見せる演出に、監督と自分とのツボにギャップがある感じがおしい。
    小出君も「猟奇的な」の彼とかぶって見えて、どうも距離感を感じてしまった。日本人らしくないとか?
    あ、でも、見たことないならお勧めしますよ。

    参考になった2

  • 名作・認定、お勧めです

    映画館で予告を見た時点から、自分には合わない甘ったるい恋愛物、と決め付けて観てませんでした。
    何かの映画ランキングで1位になっていたので、おや、というのが今回観たキッカケです。
    すみませんでした、先入観は良くないですね。
    同じ原作者の「いま、会いにゆきます」好きだったくせに、何してたんだ自分、って感じです。
    途中で何となくオチが読めてしまうのですが、逆に「静流、生きててくれー」と読みが外れていることを願いながら観てました。

    参考になった1

  • 「かわいい」とか「やさしい」だけではありません

    人間というものをクゥが教えてくれます。
    ・欲深さや権力に比例する疑心暗鬼のため、罪もないクゥの父親を殺した侍
    ・先祖は悪い河童を退治したと信じていたため、それを自慢にTVに出てきた男
    ・危険と判断できるのに、面白半分に車で追い回し、おっさんをひき殺した若者
    ・そして、現代にはどこにも河童がいない現実
    でも、「見つけたのがオメエ様たちで良かった」と言われた主人公一家も人間です。

    参考になった3

  • Tバックだからでなく

    もっとルックスが良ければ言うことはないが、嫌いな顔ではない。
    目隠し電マとか、仰向け全裸に麻雀牌を乗せただけとか、それらのシーンはイマイチですが、
    前半ピンク水着での、胸もまれ・四つんばい股間マッサージにがんばって耐えてるシーンは最高です。

    参考になった2

  • INTERNATIONAL ではないバージョン

    を見たくなりました。
    上の紹介文にある「エロス・シーンをカット」のせいで、面白さが半減している気がします。
    後半のカット部分は、どうでもいいサービス用ではなく、作品のインパクトに重要なのでは...
    って、これでも十分面白いですけど。
    これから、初めて続編の「KITE LIBERATOR」見る人にはお勧め。

    参考になった3

  • 包帯クラブ

    DVD/CDレンタル

    原作良いよ、と聞いていたのですが

    原作読んでいない上、期待しすぎてしまったせいなのか、DVDだけだと星3つくらいかなぁという感じです。
    が、全編通して(音楽も含めて)やさしい雰囲気でまとめられていて、良い作品だと思います。
    【以下ネタバレ含みます】
    サッカー登校拒否くんは、あの写真だけで学校行くかなぁ、キッカケが大事だったってことかなぁ。
    病院の女の子は、包帯を巻くだけじゃなくて燃やしてもらってたけど、本当にあれで癒し(救い?)につながるのかなぁ。
    逆上がりの練習を始めてた男の子も、う~ん、自分なら本当に練習するかなぁ。
    なんて、かなり真面目に見てしまいました。

    参考になった0

  • 他のレビュー読まずに借りたのですが、

    確かに画面が暗かったので、私はテレビの設定を変えてから見ました。
    コントラストをつけすぎると、映画の雰囲気がなくなるかもと思い、そこそこの設定で止めましたが、
    怒りがわくほどの映像ではなくなります。
    前作AVPは劇場で、本作AVP2はDVDのみなので迫力が違うのかもしれませんが、随分安っぽくなったなぁという印象です。
    とりあえずエイリアンやプレデターのお約束は踏まえていますが、それだけではいけません。
    【以下レタバレ】
    あのお兄さん、卵植付けられたよね。

    参考になった5

  • 王様のブランチで

    日本でいうと、隅田川の花火大会中に怪物が現れたら、と例えていたのが印象に残っている。
    好き嫌い分かれるだろうが、私は好き。
    【以下、ネタバレ注意】
    最後、ヒョンソに生きてて欲しかったぁー。

    参考になった2

  • ホテル・ルワンダ

    DVD/CDレンタル

    王様のブランチのDVDコーナーで

    紹介されなければ、自分も見ないジャンルの作品ですが、お勧めです。
    オモシロイかと問われればイエスとは言えないが、見て良かったと思える作品。
    こういうこともあるのだと知ることができて良かった。

    参考になった0