ヘルプ

レビュー情報

ラジバンダリィさん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    104

  • 参考になった

    184

並べ替え

  • ファッションはいい

    そりゃ、この題名だから。
    ファッションはよろし。
    しかし、あの服装に緑のスカーフは全くいらないと思うけど。

    でも、この主人公のキャラは全く共感できない。
    だって、努力なんにもしてないもの。セールだって手伝ってもらってるし。

    観てるとだんだんただのアホ女にしかみえない。

    最後にはファッション誌のライバルを「売春婦」呼ばわり。
    彼女の「あんな努力もなんにもしてない子がああなるなんて許せない」これが正論。

    あとファッション業界に憧れる割には、洋服の管理がずさんだー。「プラダを着た悪魔」の鬼編集長に怒られます。(笑)

    参考になった1

  • 蟹工船

    DVD/CDレンタル

    足りない

    若いイケメン俳優さんと芸人の総出演で、締め役の俳優さんがいないので、悲壮感が足りない。

    本気の貧乏というか、底辺の空気感が全く感じられないのだー。
    本当にお金に余裕のない、重苦しいあの何とも言えないあきらめた感。(言い方は悪いが)例えるなら、○朝鮮の山奥の出稼ぎ家庭とかの雰囲気。

    それを出さないと、立ち上がった意味合いが全く違う。

    西田さんはソフト過ぎるし、手下の現場監督も芸人なのですごみが無く。

    最後の新井浩文さんだけが良かった。

    参考になった3

  • 紙屋悦子の青春

    DVD/CDレンタル

    会話会話の絶妙な間。すばらしい。

    会話がとても面白い。日本人しか分かんないような、あの絶妙な間。

    「ばかのごたる」と聞こえた。(ホントは「すっぱかごたる」)ワロタワロタ。

    本上まなみの話し方が最初気になったけど、キャラが分かると、すごくなじんで良かった。
    余計な説明も描写も一切なく、切ない青春を描ききった秀逸な映画。
    今までの戦争を描く邦画は、その生活を多少大げさに描きすぎてるんじゃないかと。
    実際はこんな感じじゃないかと。思った。
    本上まなみの「も~いやですよぉ~」。
    いい映画だったー。

    参考になった1

  • 鴨川ホルモー

    DVD/CDレンタル

    『ゲロンチョリ~!!!!』

    やべー。めちゃくちゃ面白かった!

    最高。山田君のダメ男ぶりもかなりよく、あやうくファンになりそうだ。

    細かい所も小技が効いている。ので飽きずに笑える。

    レナウン娘なんか、もうたまらん。
    コラ!亜星!(笑)

    あー、何回でもみたい上質コメディ。

    濱田君もこれまたナイス。
    栗山千明も、大木凡人にしか見えん。

    京大の寮はモノホンなんだとか。
    いい雰囲気出してる。
    とにかく、もう1回観たい。

    参考になった10

  • 徹底主義。

    キューバでの成功を踏まえてゲリラ戦を展開しようとするけど、空回り、空回りの連続。

    見ていてしんどい。

    参考になった0

  • チェ 28歳の革命

    DVD/CDレンタル

    疑問符。

    なんだか淡々とした映画。

    史実に忠実なのだろうけど、キューバのその時代背景とかが、予備知識ないとツライ。

    ちょっと28歳にしては老けすぎか。
    ドキュメンタリーっぽい感じ。
    成功してよかったね。とは、言えるけど、このヒトなんで革命家の道進んだんだろう、
    ていう疑問はずっと残ったままだった。

    参考になった1

  • これ、実話のカテゴリーでいいのかね?

    前にながら見してたよーな気がしたけど、なんとなく鑑賞。
    やっぱダメだわ。コレ。金だけ掛かったバカ映画。

    日本の描き方ナメすぎ。屋外で御前会議なんかしねーよ。
    なんか色々ツッコミどころが満載。

    ベンの顔ってやっぱり好きじゃないわぁ。ムリ。
    P-40がゼロ戦にあんなことできる訳ねー。

    戦争史実を全く知らない、知りたくないアメリカ人が作った映画としか思えないのよ。

    参考になった5

  • くちびる、ぷるりんこ。

    まー想像していた通り、恭子さまはほとんどセリフねぇ。(笑)
    とにかくセックスセックスセックス~。をしてる女って感じ。

    愛するって自分を解放して、欲望に素直になることなのよぉ~って言いたいのだろうけども、まぁ、そりゃあんまし伝わらんさね。
    だって、ジョルジャちゃんは結局、なんだか裸みたいな格好して、恭子さまの元に駈けていくんだもの。

    女性スタッフがほとんどなので、女性の為の官能映画でしょう。シーンもそんな感じ。

    ただ恭子さまと同じようには、一般ピーポーは出来ませぬ。
    あんなスバラシイぼでーと、何だかよく分かんないオーラがないと。

    参考になった2

  • WALL・E ウォーリー

    DVD/CDレンタル

    もう~~~!かわいかぁ~~~!!!

    コレにつきる。

    セリフもほとんどなく、表情もないのにここまで表現ができるのはすごい。

    人間が全部デブで、自分の感覚で感じなくなってしまってるところを描いたのもよかった。

    テンポもいいので、何度みても面白いだろな。

    参考になった3

  • やぁ、三国志はやっぱいいですなー。

    さすがの大迫力。
    どんだけーという映像がこれでもかこれでもかと続く。

    金城君の出番が後半は少なかったのが残念だけども、史実上仕方なし。
    黄蓋がもっと重要な感じなんだけどなー。

    中村獅童の最期はいいシーンもらいましたね。
    ホントはこんな出番なかったらしい、この人。やっぱウマイからでしょうね。

    戦闘シーンはやっぱりジョン・ウー的映像。グロサもたっぷり出してます。
    「勝者はいない」っていうのを言いたかったんだろうねー。

    若干スピード感はPart?の方があったかな。

    曹操役の人は大御所というだけあって、やっぱウマイなーと思いました。

    参考になった1

  • 山形スクリーム

    DVD/CDレンタル

    直人くん出すぎ。好きだけど。出すぎ。

    ちょっと中途半端だったかな。

    はっちゃけどこを見失った感じ。

    成海のぶーちゃん加減が途中から気になって気になって仕方がなかった。

    三太郎役は中々でしたな。
    石橋さんも。この人ギャグに持っていったらもっと膨らんだろうに。

    参考になった1

  • イーグル・アイ

    DVD/CDレンタル

    次から次!待ったなしの指令の連続!

    とにかく忙しい。
    やたらと疲れるわ。

    ギロチン計画。
    発想は面白かったけど。やっぱし、なんで女の方が選択されたのかよく分かんない。

    あと、正義のギロチン計画だけど、電線で死んじゃったり、車巻き込んで死んじゃったり、だいぶ殺してんじゃないのかね???

    監視カメラ、監視世界に提言までいけたかな?

    参考になった0

  • グラスハウス

    DVD/CDレンタル

    いやーあの豪邸はすげえ。

    うん、まぁド定番な感じの進み方だけども、定番ドキドキシーンの演出はよかった。

    犯人側も同時に、徐々に追い詰められていく所が面白かったな。

    まー、「そんな豪邸売っちまえよ」「会社の経費見直せよ」「高級車もちすぎ」とか現実的なツッコミはどんどん出てくるけど。

    女子高生の主役の子がリアルでよかった。何気にかしこいし。

    「セックス・アンド・ザ・シティ」のMr.ビッグがほんのちょびっつ出てる。(笑)

    参考になった0

  • 明日の記憶

    DVD/CDレンタル

    もっと良い映画になるはずと思うのですよ。

    最初のCGの四季と、施設らしきところのあまりの生活感のなさに、ドン引きした。

    物語の終末形があのシーンに向かっていくのだな、と思うとどうしても映画に入りこめない。

    映画だから仕方のないことかもしれないけど、やたらと生活感がなさすぎ。
    キッチンしか家は映らないけど、やたらと広いし、きれいだし。モデルルームのよう。
    病院の診察室も現実離れしてて。
    渡辺と樋口の演技力でなんとかかんとか。そんなイメージがいつまでも抜けない映画だった。あと秀治ジイも。

    もうちょっと膨らますことができたのじゃないかなというイメージ。
    原作事体がこういう話なのかもしれないけど。

    評価は微妙。なんで、普通の次は「悪い」になるのか。DMM評価は。

    参考になった1

  • 全然大丈夫

    DVD/CDレンタル

    「憩みたいの!」

    木村の役どころに最初はすんごいイラっとしたけど。こんな人もいるわよね。

    特別なことががーんとあるわけではないけど、ゆったりできるな。
    くすり、と笑うところもあるし。

    好き勝手生きてる荒川の役にも、リーマンの役にも、それぞれみんな考える転機みたいのがあって、結果自分が思う通りにいかなくても、
    「全然、大丈夫」みたいな。
    こんなに穏やかになれますわん。と。

    休日にマッタリみたい映画。
    まさに、「憩みたいの!」って時。

    参考になった1

  • その走り方いい!

    松ケンかわいかった~
    走り方たまらんね。

    原作が映画的に山場が作りにくいだろうなとは思っていたけど、いい感じに映画に仕上ってたな。

    加藤ローサのイラっとする女子ぶりもまー、よかった。
    松雪のプッツンぶりもいいなー。
    マンガはもっと下品(そこがいいのだけれども)だけど、映画じゃこれが限界でしょう。

    参考になった1

  • すんません。

    評価はよかったけど。。。マジですか?
    ごめんなさい。
    ながら観しかできなかったよ。

    まー所詮ケータイ小説レベル。と思ってしまう。
    設定、だいぶ、無理があるよな。首が腫れてリンパ系かと思えば、乳がんって。
    最近はこんだけ、ショッキングなものを並べ立てないと「友達」って実感できないのかな。やでやで。

    でもでもあんなクラブはないぜー。
    北川はちょっと地みたいな感じがして、ある意味よかった。ハマリ役ですかね。

    参考になった4

  • 一緒に住む前に見るとよいかもしれん(笑)

    単純におもしろかった。
    まー、そういう映画ですから。

    でも、キャメロンがデキる女ってのはちょいと無理。
    でも、前半の痛い感じはやっぱキャメロンじゃないと無理か(笑)

    参考になった1