ヘルプ

レビュー情報

ラジバンダリィさん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    104

  • 参考になった

    184

並べ替え

  • めがね

    DVD/CDレンタル

    かもめ派ですかねぇ。。。

    「かもめ食堂」のほうが好きかな。
    無理にかもめ食堂を狙ってるような所が垣間見えて、あれれと思った。
    出演者がうまいこと空気感作ってるから、もってる感。

    メルシー体操は賛否両論あるみたいだけど個人的には、ふふふとなったのでよろし。

    あいかわらず、インテリアはいいもの持ってくんなー。こういう別荘欲しいと思ったもの。
    BBQしたいな、と思ったらやったし。


    小林をチャリの後ろに乗せる時のもたいさんの表情が好き。

    参考になった0

  • 名演わんこ。

    最初の映像の衝撃度はすごい。人っ子一人いないNY。
    どこからCGでどこから実写なのか全く分からない。

    その代わりストーリーが破綻している。

    バカになって見れということか。ただ単に孤独を描きたかっただけなんか。

    ゾンビも社会性ないと言いつつ、組織化してるし。とにかく中盤からの総崩れ感は、否めない。最後は神の声ですか。

    個人的にウィル・スミスが好きなんで採点は甘め。
    上手いこと俳優に転身したよね。
    泣きの演技んまいよね。いっつも泣き方一緒だけど。

    参考になった3

  • 転々

    DVD/CDレンタル

    しみじみと。いい。

    景色の切り取り方がいいな。

    オダギリがカレー食べながらぶわぁっと泣きそうになるところがたまらん。

    結局はカレーとかにぐぐっとくんだよなぁ。

    三浦友和もいい味。キョンキョンうまくなったなぁ。
    岩松了とふせえりの組み合わせはもう最高。

    参考になった3

  • オーメン 666

    DVD/CDレンタル

    ながら観で全然良い。

    リバイバル?最初のをちゃんと見てないけど、やたら怖い印象があったんだが、、、

    あれー?別に。奥さん役のジュリアがブサイ。

    なんか物足りない。愛する3人家族は全然伝わらず。

    こんなに可愛い愛する息子がってことが怖さをソソるのに。
    子役のかわいい笑顔なシーンもほとんどなかったので、かわいい印象もなく。

    2もリバイバルしたらしいけど、お金の無駄。

    参考になった0

  • いろんな意見がありそうです。

    映画というより、実録ものを観ているような気になった。
    今までの周防監督からは、一線を画す作品。
    コメディーは一切なし。

    もちろん主役の被害者の気持ちに傾倒する人が多い作品であろうが、いろいろな立場の考え方をさせられて実に飽きなかった。

    今後の裁判員制度にも色々影響を与えそうな作品。

    基本的には誰も悪くないんだなーと思う。

    公判の照明や、外のシーン等、曇りや小雨のシーンが多かったのが印象的。
    白でも黒でもないといったような。

    参考になった2

  • 難解。

    とにかく、時代が20年位で、交錯しまくるため、非常に分かりづらい。

    あと、第二次世界大戦から、東西冷戦、キューバ危機辺りが、歴史的に分かってないと、非常に難解。

    CIA創設に全てを捧げた男。と言う前振りだったが、どちらかというと、男のただひたすらの孤独を描いたような感じ。

    CIAに志願した割りには息子は、バカちん。
    昔から父親の孤独となりを見てきたなら、
    なんかもっと考えそうなもんなのに。

    黒人の女だってスパイなら、もうちょっと、、、、もう。と思ってしまったよ。

    ジョリーの役もなんだかな。あんなに強引にsexしといて、なー。

    とにかくCIAは孤独なんだ。という印象しか残らず。大学の繋がりとか、結束的なものも、かなり難解。

    参考になった3

  • ついていけましぇん。

    予想はしていたけど、韓流バリバリ。

    宮崎あおいは確かにかわいかったけど、古風すぎというか、なんというか。もぅ。。。。

    偶然がありえなすぎ。
    イ・ジュンギ君は結局、陶芸家を目指すってことなんかね????

    わからん。この世界観はわからん。と思ったら、監督は韓国の人なのね。
    とにかくベターーーーーーな感じ。

    それでもベターーーーーなのが観たいのよっ!って時観るといいでしょう。

    参考になった1

  • 深呼吸の必要

    DVD/CDレンタル

    あの蹴りは地か?

    話はなーんちゃないんだけど、沖縄の島自体がなーんちゃないけどまた行きたくなる所だからねー。

    沖縄の特に島系に飢えてる人にはオススメ。

    まー主人公が誰だか良く分かんない映画。バックグラウンドも、成宮と谷原くらいしかちゃんと描かれず。
    あとは想像にお任せしますな感じ。
    ま、それがうっとおしくならずに済んでる。

    きびの面積がどんどん少なくなるのは、観ていて気持ちが良い。人間の心理ついてるな。

    参考になった1

  • レッドクリフ Part I

    DVD/CDレンタル

    三国志ファンは必見。

    長い上映時間を感じさせない造りだった。赤壁の直前までのストーリーだけど。
    いいタイミングで、合戦シーンが入るから、緩急ついて、とても見入る造りこみ。

    キャラクターの出し方も説明臭く無くていい感じ。残念ながら吹替え版(間違えた)だったので、声優さんの力もあるけど、三国志自体キャラが濃いくて、イメージつきやすいため、演技で気になる人はいなかった。
    ただ、リン・チーリンは背が高すぎな感じ。こっちでいう小雪みたいな存在だろな。
    金城はプリズンブレイクの声優さんだったけど、上手いことはまってたな。獅童は本人だった。この人やっぱ器用だなー。

    金城君はやっぱかっこえ。4月のPart?の公開も楽しみだなこりゃ。

    参考になった19

  • 後半は片手間に。

    二コールいい女だなー。

    時間軸が時々細切れで並べかえられるから、(超近未来が多い)時々混乱。
    前半から中盤までの展開は上手かった。
    ただ、中盤から最後の終わり方、なんじゃこりゃ。もう意味わからん。

    完全に終わり方を見失った感じ。前半部がよかった為に余計。
    話崩壊。プリズンブレイク状態。

    とにかく二コールしか見所なし。

    参考になった0

  • いやぁハマリ役!

    始まりからドカーンと言う感じで、そのスピード感は
    いい感じでゆるめたり、早めたりしながら、進んでいくので、飽きなかった。
    ちょっとクスリとなるトコや、いきなりの暴力的なところの挟み方がうまい。

    佐藤江梨子ははまり役だ。普段の話し方に見える下品さが、上手く役にマッチしてる。
    身体つきはやっぱ、ナイスバデー。何食ってんだ。

    永作はぶっとび役がうまかったー。ちょっと不幸な役をさらりとやってのける人だなこの女優さんは。

    佐津川さんは初めて観たけど、キョドりぶりがうまい。

    永瀬は、んー永瀬という感じで、可も無く不可も無く。もうちょっと剥けないかな、この人。

    みんな絶対いないキャラ設定だけど、なんかいるよね、こんな人と思う映画。

    参考になった0

  • 容疑者Xの献身

    DVD/CDレンタル

    男の友情、心情をもっと。

    長い。無駄と思えるシーンが多い。途中睡魔に襲われた。
    もっと、どろどろした部分をみせても良かったんじゃないか。原作を活かしきれてない感。
    全てが中途半端な為、ドラマ的なものを抜け出せないまま。
    皆がヘタクソに見える。堤慎一の最後の泣きだけが見せ場だった。

    もう少し、福山と堤と北村の男の友情をメインに扱ってもよかったんじゃないか。
    雪山のシーンも見せ場なし。演出悪し。
    北村もっと出せ。

    参考になった10

  • 傷だらけの男たち

    DVD/CDレンタル

    うーん、いまいち。

    最初から犯人と分かった方が良かったのか、悪かったのか。。。。何ともいえず。


    スー・チー扮する奥さん役がかなりウスー。
    犯人と分かってた辺りとか、薬が入ってること分かって呑んでたんなら、もうちょっと書きようがあったんではないかと。

    後、第3の男もあっけなさすぎ。

    エンディングの軽さはどうしたもんか。

    展開のテンポがいいトコと悪いトコがあって、時間軸が少々分かり辛い。

    参考になった1

  • おなかすいたー。

    もう、単純におもしろかった。
    「Mr.インクレディブル」のスピード感はそのままに、走りまわる見せ方もスバラシイ。

    またねずみ達がかわいらしい。

    料理も存分にみせてくれるので、「おいしそー!」となる。
    ちゃんとラブや、生き方的なシナリオもしっかりしていて、テンポがいいので時間を感じない。
    また、音の使い方もグー。

    空腹時には辛い映画。
    もう一度みたいと思う映画。
    おいしい料理をじっくり食べながらねー。

    参考になった1

  • ノートルダムの鐘2

    DVD/CDレンタル

    無理やりハッピーエンドか?

    1と続けてみたので、脚本のショボさと、画のショボさに愕然。

    特に画力は最悪。と思ってたら、続編のオリジナルアニメだったのね。納得。

    しかし、ひどい。吹替えの竹中直人が頑張ってたのでかろうじて鑑賞できたという程度。
    ヒロインは宮沢りえの必要があったんか。ものすごくバカちんにみえる。
    それ以外特に感想はなし。

    参考になった0

  • ノートルダムの鐘

    DVD/CDレンタル

    ディズニーでは異色の作品。

    以前も観たことあったがうろ覚えだったので再度。
    自分が「せむし」のために受け入れられない姿を丁寧に描いてある。

    祭りでみんなに縛られ、物を投げられたりするとこや、
    フィーバスの心理描写など脚本も骨太で、オペラスタイルも無理なく入ってくる。
    大人向けアニメ。
    ハッピーエンドにならない所もまた、ほろりと来る。

    画力はすぱらしい。街の描写とスピード感ある映像。
    エスメラルダの瞳の色も印象的。

    吹替え版を観たけど、声優さんは劇団四季の俳優さんだそうで。
    みなさんすばらしい歌唱力。

    人間の汚い所もあまつなく見せてくれる珍しいディズニーアニメ。
    興行的には良くなかったのは残念だけど。

    参考になった4

  • 幸せのレシピ

    DVD/CDレンタル

    パバロッティがうまいことマッチ。

    キャサリン・ゼタ・ジョーンズにはじめ違和感覚えたけど、いい役もらったなと思った。
    顔がキツイと中々ヒューマンラブの話は厳しいからねー。

    話の内容としては、先が読めるすごくシンプルな話。
    パバロッティがいい感じに映画にははまってる。

    厨房での仕事や、時間を厨房にささげてる感の書き込みはやや物足りなく感じたけど、
    ゾーイと1日遊ぶシーンは、スローも王道で使われてて、またキャサリンがいい表情してたからよかったな。

    観てる側が感情移入しやすい映画。特に働いてる独身女性には。
    お姉ちゃんもシングルマザー設定だし。
    嫌な言い方すればその辺の市場をかなり狙った作品とも取れる。

    残念ながら、ご飯はあんまし写んない。
    あ、『幸せのレシピ』だしね。

    参考になった0

  • 松尾スズキワールド。

    時間短く感じた。シュールな笑いが好きな人向け。
    内田有紀がはっちゃけてて面白かった。
    宮藤はサイコーよかった。
    大竹しのぶはさすがの貫禄。
    蒼井優は7kg落としたらしい。細かったもんな。

    大人計画の舞台観てたから、なんとなくこんな感じだろーなと思った。

    場面展開が早いのでサクサク進んでテンポがいい。
    好き嫌いは別れそうな映画。


    参考になった3

  • クローズZERO

    DVD/CDレンタル

    メイサいる?

    ビーバップ世代には嬉しい映像。

    三池さんらしい暴力ものだけど、イケメン若手俳優のさわやかさが手伝ってか、三池さんが押えたのか、独特のドギつさはなし。
    遠藤さんまた出てたなー。三池さん好きなんでしょう。

    黒木メイサのシーンはことごとくいらない。特に歌とか。
    最後の決闘シーンで黒木の歌挟まれたので、がっかし。

    照明の使い方うまいなー。雨が色んな表情見せる。照明は高坂さんという人。
    暗い照明の使いかた、色使いは三池さんらしい感じがした。

    決闘シーンの空の色は後追加かなー。そんな印象すら持てる色。
    決闘シーンはグランドと鉄塔ばっかし出てきたけど、そこだけ気に入ってロケハンしたのかなぁ、とか思ってしまった。

    小栗くんこの時期疲れてたんでしょう。最初と後半のシーンに口唇ヘルペス?が。そんなところに気付く自分がイヤね。

    参考になった0

  • 酒井家のしあわせ

    DVD/CDレンタル

    「しょぼ~」がいい。

    友近うまいわー。うまいだろうなとは思っていたけど。
    後、森田くんも素朴な感じでいい。
    最後の、、車の中で恥ずかしげに微笑んで終わるのが最高よかった。
    まさに「しょぼ~」って終わり方。
    しょぼいけど、結局オレしあわせ、みたいな。
    音楽いいなと思ってたら、山崎まさよしだったよ!こんな才能もあるのね。
    濱田マリもいい味出してた。「血と骨」の時からうまいなと思ったけど。
    「親も子供を選べないんよ」いい科白だ。
    「お父さんが死んでまう!」友近との台所でのやり取りは中学生らしくて良かった。
    血がつながってなくても、家族ってなれるもんだな、と納得させられる映画。
    画面はアップの使い方が巧いなーと思った。
    照明もかなり落としてある感じだけど、それがより日常、リアルな感じでよかった。
    金魚の使い方も巧かったな。
    もう1度観たくなる映画。

    参考になった2

ページのトップへ