ヘルプ

レビュー情報

Red Bascinetさん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    343

  • 参考になった

    467

並べ替え

  • ディカプリオが2時間半ずっと死にかける映画。

    でも死なない映画です。
    すみません素人にはこんなアホな感想しか持てませんでした。

    参考になった6

  • テッド2

    DVD/CDレンタル

    もういいんじゃないでしょうか。

    下ネタ満載お下劣B級コメディ。
    第一作目は面白かったんですが、そもそも続編を出すような話でもないんですよね。
    持ち上げ過ぎというか。
    第一作目でスパッと終わっていた方が良かったような気がします。

    参考になった1

  • 珍遊記(実写版)

    DVD/CDレンタル

    キャラの再現度は高いんですが。

    ストーリーが冗長。
    まあ原作自体がストーリーが破たんしているので仕方ないといえば仕方ないんですが。
    キャラの再現度は高いです。
    原作ファンがその点を楽しむだけの作品でしかない気がします。

    参考になった0

  • SPY/スパイ

    DVD/CDレンタル

    ジェイソン・ステイサムは主役じゃないんです。

    おばさんスパイが大活躍するアクションコメディ。
    この設定が新鮮でした。
    全編を通じていい意味で力が抜けているコメディです。
    老若男女、誰でも楽しめる作品です。

    参考になった2

  • ジョン・ウィック

    DVD/CDレンタル

    ひとことで表現すると「カッコイイ」映画。

    凄腕の殺し屋である主人公の超人じみたアクション(殺し)を見ているだけで楽しい。
    アクションゲームの名人のプレイ動画を見ているような感覚です。

    スタイリッシュな世界観に主要な登場人物がみんなクール。
    ひとことで表現すると「カッコイイ」映画です。

    参考になった1

  • Mr.タスク

    DVD/CDレンタル

    重厚なテーマを感じされられるキワモノ映画。

    他人を小馬鹿にした動画の運営サイトで生計を立てている主人公自身がその「小馬鹿にされるネタ」にされてしまう因果応報なお話です。

    キワモノ映画には違いありませんが、テンポが良いのが好印象なのと、「人間と動物の違いは他人の痛みを感じられるか否か」という重厚なテーマがあると思いました。
    詳細は観てのお楽しみですが、結末は「他人の痛みを感じる努力をしてこなかった」主人公にふさわしい結末なのだなと。

    一度見たら一生忘れられないビジュアルのセイウチ人間見たさにこの作品を観た我々自身も主人公と同じ穴のムジナなのかな?という皮肉も感じました。

    参考になった0

  • スターリンの恐怖政治のドキュメンタリー。

    犯人を発見、追い詰める推理的要素が深いわけでなく(予定調和的にあっさり発見)。
    謎の猟奇殺人鬼の内面が深く描かれているわけでもなく(この手の作品では印象的な殺人鬼が多いんですが)。
    主人公の左遷先の警察署長がたいした活躍をするわけでもなく(絶対この人が大活躍すると思ったんですが)。
    サスペンス娯楽的な要素は薄いです。

    スターリン独裁下の恐怖政治のドキュメンタリーとしての色合いの方が濃いです。
    あと、格闘時の主人公の奥さんの凶暴さがみどころです。

    参考になった0

  • クーデター

    DVD/CDレンタル

    色々と教訓になります。

    発展途上国に家族を連れて海外赴任したらクーデターが起きて反体制派に目の敵にされて追い回される(というか殺されかける)話です。
    非常にスリリングでハラハラしますが、単なるスリルアクション映画でなく、

    〇 こっちが支援(慈善)のつもりでも、必ずしも全ての人に恩恵が及ぶわけではない、不満に思う現地の人がいるかもしれない、ということまで思いをめぐらせなければならない
    〇 こういう時に幼児と一緒にいたら死ぬ確率80%アップ

    という教訓を得ました。

    ちなみに後者に関しては、必死で逃げたり隠れたりしてる時に「ぬいぐるみを落とした!拾って!」「オシッコしたい!」とか騒いだり、周りで虐殺が起こってるのにプールに泳ぎに行ったりするガキにハラハラというかイライラしました。

    自分の子供ならともかく、空気を読めない他人の子供のために死ぬのは嫌なので、クーデターに巻き込まれたら親子連れには近付かないようにしようと思いました。

    参考になった1

  • 終盤に衝撃の展開が。

    こんな作品を喜んで観るのはB級映画マニアだけだと思いますので、評価のラインをマニアック基準まで下げたうえでの評価になりますが、随所に製作者のスマートさとブラックユーモアのセンスを感じる良作です。嘘じゃなくて。

    この手のジャンルの定番の「若いアホな男女がバカ騒ぎしてヒドイ目にあってほぼ皆殺しでスカッと!」な話だと思って(確かにそういう内容ですが)淡々と観ていたんですが、終盤に衝撃の展開が待っています。

    B級に免疫のない人なら「つまらねー」となりますが、目の肥えたB級映画マニアの方が逆にB級の中の秀作感を味わえて楽しめると思います。

    参考になった0

  • いのちの食べかた

    DVD/CDレンタル

    真綿で首を絞められるような映像。

    ナレーションや説明は一切ありません。
    淡々と、我々の「食べ物」が生産される光景が流れていきます。

    邦題に込められた道徳的なイデオロギーの押し付けは本編にはなく、またそうした余分な配慮が必要ないほど、映像の無機質ぶりに息が詰まるというか、胸が苦しくなる感覚を覚えます。

    うまく表現できませんが、とても「説得力」がある作品でした。


    参考になった0

  • 何かを成し遂げる時には・・・。

    ペ〇スの博物館を造ったおじさんと、その博物館に自分のペ〇スをチン列してほしいというおじさんとの間のやりとりを2人の感情の動きを中心に描いたドキュメンタリーです。

    第三者から見たら2人とも完全な変人ですが、博物館おじさんの方からはアカデミックな情熱が感じられるのに対し、チン列おじさんの方は単なる自己顕示欲の塊みたいに感じられて、絡まれた博物館おじさんが気の毒になりました。

    どんな(ヘンテコな)事業でも、何かを成し遂げる時には紆余曲折があるという真理を教えてくれる作品です。

    参考になった0

  • ゼット・ワールド

    DVD/CDレンタル

    ゾンビ率少なめ。

    この手の映画にしては、ゾンビ率が低めです。
    ゾンビよりも人間の方が怖い、信頼できない、みたいな。

    単に逃げ回ってギャーギャー騒ぐ話ではなく、きちんとしたストーリーがあって、(小さめの)どんでん返し的な仕掛けもあるので☆2つ。
    一番の見どころは役者陣の半端ないB級感だと思います。

    参考になった0

  • マッドマックス的要素はありません。

    太ったチンピラがひたすら惨殺を続けるお話です。
    一応ストーリー的なものはありますが、80分の残虐動画、と表現した方が適切です。
    そういうのが好きな方のみご覧下さい。
    あと、2つの復讐劇が交錯する!みたいな紹介文ですが、交錯しません。念のため。

    参考になった0

  • ビッチに対する天罰のカタルシスがいまいち。

    この手の作品の鑑賞方法の一つとして、「こいつ絶対食われるな!」と見え見えの悪役や雑魚が予想通り食われるのを見て拍手喝采、という見方があると思います。
    本作でも、それに該当する性悪なビッチや頭の悪そうな若者がたくさん出てくるんですが、こいつらのやられ方がいまひとつ。

    テーマ自体が使い古されたもので目新しさはなく、上記の点も期待外れだったので全体としての評価は低めです。

    参考になった0

  • 残虐動画です。

    冒頭から最後まで、かわいい主人公が色々な被害者を色々な方法でいたぶって惨殺する作品です。
    ストーリーは特にありませんので、ホラー映画というよりは残虐動画、人間のいたぶり方に興味がある相当なマニアの方向けの動画ですね。

    参考になった0

  • ザ・サンド

    DVD/CDレンタル

    テンポが・・・悪い。

    チープなB級作品なので過度な期待をすべきでないのは承知のうえですが、
    〇「砂に触れた時だけ襲ってくる」という受け身?のモンスのせいか、次から次へとピンチが訪れる、みたいな緊迫感に欠けている
    〇モンスの全体像が見えないので「どんな正体なのかな?」というワクワク感を多少持たせてくれるが、最後に出てきたなんのひねりもないフォルムにガッカリ
    〇尺稼ぎのためか、やたら変な「間」があってテンポが悪い。このジャンルの作品としては致命的
    …と、イライラする要素が多いので、全国のB級映画ファンの皆さまにもあまりおススメしません。

    参考になった0

  • ハネムーン

    DVD/CDレンタル

    もう少し説明してくれても・・・。

    ホラーとしては単純なネタなんですが「え、それで終わりですか?」という消化不良感でいっぱい。
    あまりにも説明不足で投げっぱなし。
    もう少し説明か、謎について描写してくれてもいいんじゃないかと思いました。

    ホラー要素はそういう処理で済ますとしても、最愛の妻を喪う夫の哀しみとか葛藤に焦点を当てたらもう少し良くなった気がする残念な作品でした。

    参考になった0

  • イグジスツ 遭遇

    DVD/CDレンタル

    UMAの良作POVもの。

    UMAのPOVもの。
    すごく簡単な説明ですが、これ以外に表現のしようがありません。

    ただし、得体の知れない化け物に襲撃されて逃げ惑う臨場感とか恐怖感はとても良く伝わってきますので、POVものとしては良作の部類だと思います。

    参考になった0

  • Zアイランド

    DVD/CDレンタル

    可もなく不可もないドタバタアクション映画。

    前半はお笑い臭が濃くて辟易しますが、後半はきちんと盛り上がるのでアクション娯楽映画としては充分に楽しめます。

    ただ、舞台が真昼間なせいか、また背後や死角から突然迫るタイプの怖さではなく、単に物量で圧倒するだけの怖さなせいか、あんまりジャンルがゾンビ映画である必然性を感じませんでした。

    結果、あんまりインパクトを感じませんでしたが、可もなく不可もなく面白かったです。

    参考になった1

  • 大人のゾンビ映画。

    アウトブレイク後の世界で、少女をめぐる主人公2人の緊張感のある人間関係の描写を中心に、人間の弱さや後悔、勇気と希望、人間としての生き方とはというテーマについて訴える骨太な作品です。
    前半は比較的穏やかですが、後半から登場し、じわりと闇から迫るクリーチャーの無気味さや恐ろしさも申し分ありません。

    単にギャーギャー騒ぐだけのゾンビ映画に食傷気味な方にお勧めです。

    参考になった1

ページのトップへ