ヘルプ

レビュー情報

NOKIさん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    106

  • 参考になった

    118

並べ替え

  • キングスマン

    DVD/CDレンタル

    痛快娯楽劇

    単純明快、難しいことなんてまったくなく楽しめる。
    スプラッタとかバイオレンスとか言う方もいらっしゃるが、所詮アメコミの世界、そんなのないし!と突っ込める内容なので、スプラッタが苦手でも普通に観られた。

    凝ったストーリーでもないし、奇想天外な大逆転があるわけでもない。
    でも評価が高いのかわかるなあ。
    楽しめる映画!の一言。

    参考になった0

  • 勧善懲悪?

    こんなひどい事が行われていた。
    こんな事を人間はやってはいけない。
    同じドイツ人として、罪を犯した者を許さなかったその行動は素晴らしい。

    そうとも捉えられえるが「その立場にいたら、あなたもどうなるのかわからない」その意味があるのではないだろうか?

    残虐、非道、壮絶、でもいい人もいた。
    ラストは彼女と仲直りして、悪いドイツ人は成敗し平和が戻ってきました。

    史実を知るきっかけには良いと思うが、もっと心に残る映画はある。

    参考になった0

  • オデッセイ

    DVD/CDレンタル

    ゼロ・グラビティだな

    可もなく不可もなくといったところ。
    借りて損したということはない。

    ゼロ・グラビティとストーリー展開はほぼ同じ。
    先に観ていなかったらもっと楽しめたと思う。
    楽観的な描き方がされているので、危機な場面でも手に汗にぎることはないので、それがいいんだか悪いんだか(笑)

    中国の登場はスポンサーなり現代の技術なりを考えればごもっともとは思うが、突然過ぎて醒めるんだよなあ。
    伏線に入れてくれればよかったのにとは思うが、そこまで介入させたくないささやかな抵抗か?

    参考になった4

  • HERO (2015)

    DVD/CDレンタル

    何がいけなかったのだろう

    HEROは好きで全部見てきたが、今回はつまらなかった。
    キムタクも笑えるとこもHEROらしいのだが、ストーリーが前作と似ていたからか、自分が飽きたのか
    ハラハラするわけでなく、スカッとするわけでもなく、もやっとして終わり。
    次回作があるなら、もうちょっと頑張っていただきたい。

    参考になった3

  • 予想以上のクオリティ!

    VRとはどんなもんなんだろうと思っていたが、予想以上のクオリティに驚いた。
    付けた途端に世界が一変する。
    スマホを使用しているとは思えないほど、画質も綺麗で本当にすぐそこに人がいるようだった。
    いろんなものを見たくなるね。

    参考になった0

  • 愛の流刑地

    DVD/CDレンタル

    泣けた

    寺島しのぶのキャスティングに違和感があったが、映画を観ていくうちにその演技力にひかれてしまった。
    純愛というより強い愛、戻る事も進む事も出来ないもどかしさ、切なさを表現している。
    平井堅の哀歌、これにもまいった。
    感情が最高潮の時にこの歌で、さらにぐっと心をつかまれ涙腺が壊れた。
    エンドロールの間、ぼーっとしたのはこの映画くらい。

    こういうのは許せないというレビューも見たことがあるが、そういうものではないと思う。
    これまたレビューにあるが、長谷川京子のシーンだけ妙に覚めてしまったのはたしかにあるかな?

    参考になった0

  • 花宵道中

    DVD/CDレンタル

    濡れ場目的なら期待はずれかも?

    話題になっただけあり、体当たりの濡れ場がたくさんあるが、さくらんや吉原炎上など、花魁の色気や艶めかしさといったものはこの映画にはない。
    だが悲哀や一途さの表現は、さすが天才子役と言われた安達祐美だなと思った。
    愛の流刑地のような何とも言えない切なさ辛さ、女性であれば感情移入しやすく、いい映画と思えるだろう。
    少ししか出てこなかった高岡早紀の存在感がすごい。
    この人が主演だったらまた違う映画になっていたのかも。
    大人のいい映画。

    参考になった1

  • 期待しすぎた

    レビューの評価が非常に高いし、3時間ものならかなり面白いはずと思い観たが、わたしには感動もドキドキハラハラもホラーもなかった。
    SFとして観るなら壮大さが足りないし、ヒューマンファンタジーとして観るならもうちょっと感動がほしい。
    何か色々な映画が混ざった感じがした。

    ただ退屈ということはない。
    話のテンポもいいし、ブラックホールの話や5次元の世界など、興味あるのでそこは楽しめた。

    参考になった0

  • 続・星の金貨 3

    DVD/CDレンタル

    新キャラは今後どうなる?

    結局彩は拓巳ではなくて秀一を選んでしまうのか。
    彩やめておけと心の中で呟きつつ…

    今回で一番嫌な役は彩の同室の川村景子だと思う。
    矢上に操られているように見えて、実は自分のために動いているのが非常に不愉快に感じる。
    とはいえそのように感じるのは、ドラマに入り込んできた証拠か?
    こんなの観るべきでないという星の金貨ファンがいますが、これはこれで面白い。
    最後まで観て落胆するのだろうか?

    参考になった0

  • 続・星の金貨 6

    DVD/CDレンタル

    最初から波乱を予想する行動

    北海道でほのぼのとくらしていた、彩と拓巳に園子から結婚式の招待状が届き、二人で東京へいく。
    なんで行くんだろう?
    秀一と祥子は平和に暮らしているかと思いきや、略奪愛なんてそうそう上手くいくわけないと予想どおりの展開。
    いかにもここから波乱が始まりますといった内容。
    ドラマとしてここまでは、可もなく不可もなく(笑)

    参考になった0

  • 続・星の金貨 1

    DVD/CDレンタル

    また波乱らしい

    せっかくまとまっていたのに、大沢たかおの気持ちがフラフラして、まためんどくさいことに(笑)
    今度こそって、こんなヤツ本当に信じられるの?とも思うんだが。

    1話2話まで観て、ここまでで特に面白いとか、前作に対する冒涜とか、そういったことは感じない。
    ありがちなストーリー開始ねといったところ。

    参考になった0

  • SUITS/スーツ VOL.1

    DVD/CDレンタル

    爽快なドラマ

    24のような海外ドラマも面白いが、緊張感が高すぎて観るのに疲れることがあるが、このドラマは気軽に観れてかつ面白い。
    ホワイトカラーと同系なイメージ。

    人生崖っぷちの主人公マイクが、弁護士事務所に入り活躍していく。
    ハーバード出身でないことや、以前やっていたドラッグがバレそうになったり、ヒヤヒヤしながらも、頭の良さで解決していく様は、観ていて気持ちがいい。

    ホワイトカラーの次のシーズンが出るまで、このシリーズを堪能するつもり。

    参考になった2

  • 星の金貨 6

    DVD/CDレンタル

    やはりラストは泣けた

    決してハッピーエンドなラストとは言えない。
    でも心温まる終わり方でとても良かった。
    全作ウルウルと涙を誘うストーリーではあったが、ラストはその比ではなかった。
    酒井法子の素晴らしい演技に拍手を送りたいほど。
    昔のアイドルはやはり今とはかなり違うな。

    参考になった0

  • 今じゃこんなドラマ作れない

    なかなか素直になれない人達の、復讐につぐ復讐、金と愛の奪い合い。
    当時から言われていたが、やっぱり展開が早くて目が離せず、案の定どっぷり1話からハマった。
    こんなドロドロしたドラマは今の時代、世間がうるさくて作れないだろう。
    やや無理な設定もあるが、これでもか!のストーリー展開は面白い。

    参考になった0

  • トランセンデンス

    DVD/CDレンタル

    残念…

    つまらなかった。
    ITやロボットの発達で、こういった話がそう遠い世界のものではなくなってきたのか
    新鮮味にかけるというか、夢の世界でないというか、現実的ではないけどSF的でもファンタジックでもなく、なんだこれ?といった感想。
    スケールが小さいのか?
    本来ならかわいそうなんて思うのかな。

    参考になった3

  • 普通すぎる

    途中で視聴をやめるほどではないが、ずっと話の展開が読めてしまい、ドキドキもハラハラは全くなく、恋人の女性のいかにも浅はかな行動にイライラするだけ(笑)
    アクションシーンもいまひとつ迫力にかける。
    同じ日に観たダイ・ハード/ラスト・デイにイメージが上書きされてしまい、どんな内容だったっけ?とラストも忘れてしまった。

    参考になった0

  • 超高速!参勤交代

    DVD/CDレンタル

    笑いと感動

    勧善懲悪ものなので、観終わったあとは非常に清々しい。
    予想どおりのストーリーと笑いネタなのだが、それでも笑ってしまう。
    佐々木蔵之介の殺陣の素晴らしさに目を見張ったり、助けてくれる人たちにほのぼのしたり。
    脚本が素晴らしい思いませんが、描き方でこんなに人を楽しませてくれる。
    西村雅彦も最高でした(笑)

    参考になった6

  • 罪と罰?

    いわゆるかぐや姫だが、欲とかわはままとかもっと人間臭い内容である。
    映像に力を入れたとのこと。
    綺麗とは思ったが好きな映像ではなかった。

    人間はこんなものよね?という内容だろうか?
    欲を求めて自由に生きようとするが、いつかは波風を立てないようになってしまう。
    そんなとこだろうか?

    もっと心にぐいぐい来るような切なさを期待していたため、評価は普通で。
    それでも最後まで飽きずには観られるし、馴染みあるストーリーのため、劇場で観たが損とは思っていない。

    参考になった1

  • 新鮮さにはかけるが

    前作同様に面白いが、やはり2作目はより期待してしまうため前作ほど笑えなかったが
    気軽に観られる楽しさと、ほのぼのした人間関係などに今作もほっこりできた。

    現代だから出来るものを、作者はよくローマだとこうかな?と思いついたものです(笑)

    参考になった3

ページのトップへ