ヘルプ

レビュー情報

anagogagogoさん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    325

  • 参考になった

    184

並べ替え

  • 言葉は無粋、押し通れ。

    北欧神話をもとにつくられた作品。

    ヴァルハラとは北欧神話において戦死者の魂があつまる館の事。

    主人公のワン・アイは独眼であることとわずかな予知能力を持つことから、主神オーディンの暗喩のようだ。

    憎悪だけが彼を生かしている。

    言葉は無粋、押し通れ。

    ベルセルクのガッツが好きな人は、この作品から伝わるものを感じるはず。

    参考になった0

  • サプライズ

    DVD/CDレンタル

    その突如現れる、キツネ、ヒツジ、トラが

    弱すぎ&ドジ過ぎでホームアローンかと思った。

    いや、あのブリっ子が強すぎるのか。

    あっという間の展開で面白いです!

    参考になった0

  • 夢から覚めたカラックス

    レオス・カラックスには思い入れがある。

    ポーラXから13年…長かった。

    そしてアレックス三部作に続き、ドニ・ラヴァンの起用。
    (途中TOKYOで短編を撮ってますが)

    なんてミステリアスで挑発的な内容なのか。

    13年もの沈黙からようやく目覚めたカラックスの秀作。

    参考になった2

  • いや、面白いけど

    スッキリしません

    その過程を楽しんでください

    ほったらかしにされるので自分もプロファイリングに参加

    とは言え本国ではなかなかの大ヒットだったよう

    リカルド・ダリンは安定してますねー

    参考になった0

  • 愛、アムール

    DVD/CDレンタル

    何を思うのか

    ミヒャエル・ハネケが老々介護をテーマにした時点でどんな結末になるかわかる。

    長回しの映像や心情の表現などいつも通り素晴らしい出来。

    監督の作品はすべて観てますが、今回は一本筋の通ったような内容でかなりストレート。

    いかにもカンヌ受けしそうな内容ですね。

    俳優二人の好演につきます。

    参考になった2

  • 野心

    物語だけではなく俳優たちの若き野心も溢れ出てます

    みんな出世したりしなかったり

    やはりこの時代はバグジーでしょう!

    いい映画は色褪せませんね!

    参考になった0

  • パパは、出張中!

    DVD/CDレンタル

    味わい深い

    カンヌでパルムドールを受賞したクストリッツァの出世作。

    「アンダーグラウンド」のような明るさはないが

    年を重ねるごとにこの作品の良さが伝わってくる。

    参考になった2

  • 大切なもの

    もがきながらも前に進んで何かを手に入れる

    次の作品「素粒子」にもそんな印象を受けた

    オスカー・レーラーの作品は何かを抱えている人には響くはず

    しかしモーリッツは2作連続で変な性癖

    参考になった0

  • リアル

    殺人犯からの意見を参考にして撮ったらしい。

    快楽殺人や衝動殺人なんかではなく、ひたすらリアルで無機質な時間が流れる。

    エロ系ばかりに出演しているがリジー・ブロシュレはいい役者だと思う。

    参考になった0

  • 1日50万食の断片

    サンティアゴ・デ・コンポステーラでは1日50万食が作られる。

    特別な日もあれば、何もない日もある。

    大小の断片を紡いだ感慨深い群像劇。

    でもこの映画にはスパイスがない。

    それが狙いなのか。

    人生はそんなものかもしれない。

    参考になった0

  • バスキア

    DVD/CDレンタル

    入門

    バスキアを薄く知るには良い映画。

    でもウォーホルはじめ、この時代のアーティストが好きな人たちには物足りないといった感じではないでしょうか。

    ただ配役は抜群にイイ!

    参考になった0

  • ミッシング

    DVD/CDレンタル

    やっぱそれかい

    さんざん擦りたおしてきたこの手の内容

    クレマンの手腕により人数が増えてるけども

    意外性はありません

    楽しめますけどスッキリはしません

    参考になった0

  • 別れのこだま

    DVD/CDレンタル

    どこか少し変わった素敵な映画

    死をまたぐシーンはなく余命わずかであることもすでに知っている。

    誕生日までの2日間だけを映した内容。

    死期が迫るディアドルとそれを受け止めなければならない両親を想うと熱いものがこみ上げるが、フィリップに和まされる。

    昔の映画という訳ではなくどこか少し変わった印象に残る映画。

    参考になった0

  • 愛の物語

    本格スプラッターに加え超ド変質な愛情表現!

    美学さえ感じる素晴らしい出来栄え!

    参考になった2

  • 窃盗話

    告白のタイミングだけ意表を突かれた。

    あとは少年によるスキーグッズ窃盗の話。

    それだけ。

    参考になった0

  • ハングオーバーではありません

    ハングオーバーシリーズではあるものの、ハングオーバーな感じではありません!
    エンドロール後に取って付けた感あり

    1、2のような無茶を期待していたのですが…
    キリンの頭がふっとぶぐらいでした

    でもお馴染のメンバーに和みます!

    参考になった0

  • キター!

    いいよ!この期待を裏切らないB級感!

    バカ!ほんとバカ(笑)

    参考になった0

  • キャビン

    DVD/CDレンタル

    確かに…

    絶対にオチが読めないという超強気な予告編を観て即レンタル

    確かに読めなかった。。。

    オチというか終盤になるまでどのタイプの映画なのかがわからん。

    でもおもしろかった!

    参考になった2

  • イイね!

    腑に落ちない部分も多々あるけど良くできてる!

    ただ自分的にファーゴを凌ぐことはない。

    保険の営業マンよ顧客を大事にしろ!

    参考になった0

  • いいよ!

    最後に笑っていればいいじゃない?

    途中空白の時間があっても、最後にありがとうと言えればすべて水に流そう!

    ヴェンダースの空気感が好きだわー

    参考になった0