ヘルプ

レビュー情報

jack-aさん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    84

  • 参考になった

    225

並べ替え

  • #俺のダリちゅーる

    動画

    購入・利用済み

    そそるポイントがいっぱい

    まず20代半ばでハーフというところがそそる。
    見るからにエロいわけではない、親しみやすそうな雰囲気がまたそそる。
    はにかんだ表情で喘ぎ声交じりの吐息、これがまたそそる。
    こういうタイプの人はニプレスや極端なハイレグ水着のようなエロ衣装よりも
    普通っぽい水着や下着の方が絶対そそる。
    それがマッサージシーンや最後のお風呂のシーンで見られて満足です。
    次回作は年下を誘惑するおねえさんのシチュエーションで見たいですね。

    参考になった0

  • あどけない顔でキュートな喘ぎ声…絶品。

    いわゆるエロティックなセクシー系の雰囲気ではないのに大胆な演技、惜しみない喘ぎ声。逸材です。単にゆうきさんの魅力だけで評するならば☆5つどころか10個20個ぐらいは付けたい。
    ただ、ゆうきさんのようなキュートであどけない雰囲気のコは、この作品のようなエロい衣装よりも普通の水着や下着の方が良かったと思う。疑似系イメビは非現実的な過激さよりも、現実味があった方が入り込みやすく、感情移入がしやすいと思うのだが。そしてその分、台詞をもっと刺激的にしてほしい(この作品では所々にそそる台詞があって良かったですが)。
    せっかくグラドルさんもいろいろなタイプがいるのだから、猫も杓子も同じ見せ方ではなく、もっとそれぞれのタイプや個性に合った様々な見せ方があっていいと思う。
    あと、この作品に関しては疑似シーン満載だったものの、どれも唐突に終わってしまっているのが残念。「決め」になる演出や台詞が欲しかったところ。かつては疑似系イメビの最先端を行っていた感があるエアコンさんですが、今はどこか歯がゆい作品が多く、パワーダウンの感が否めませんね…。

    参考になった0

  • イチャイチャもいいけど「それ以上」も見たかった

    ゆうきさんはルックスも演技も上々。可愛い喘ぎ声がそそります。
    が、裏ジャケに「冷静でいられない!」とあるのに、本編はイチャイチャに終始してしまった感があるのは残念。
    お兄ちゃんにはもう少しでも暴走してほしかったですね。誘ったはずの妹が逆に困惑してしまうくらいの。特に最後のシーンはパンストを破いたあとの山場が欲しかった。せっかくお兄ちゃんの台詞をテロップで表現しているシーンがあるのだから「お兄ちゃんもうガマンできないよ!」みたいなテロップを入れて盛り上げるような演出も見たかったところです。

    参考になった0

  • 都合のイイ彼女 南桃子

    動画

    購入・利用済み

    悩ましく生々しい喘ぎ声はまさに絶品!!

    悩ましく生々しい喘ぎ声は文句なしに絶品の域。
    表情も体の反応も実にそそります。
    ただ、そんな桃子さんの演技が最高に素晴らしかった
    マッサージや疑似シーンがいずれも、
    唐突に終わってしまった感があるのは少々残念。
    せっかくの逸材なのだから、「果てる瞬間」まで
    演じ切らせてほしかったところ。
    また、疑似シーンの間に会話を挟み込んで拍子抜けさせる
    前作の不満点が解消されなかったところもマイナス。
    桃子さんの演技だけなら大傑作の部類に入るんですが、
    にもかかわらず☆4つの評価にしたのはそれが理由です。
    今後はチュンペイ監督の漢字二文字シリーズへの出演熱望。
    一気に突き抜けてほしい。

    参考になった2

  • せっかくの逸材なのに引退とは!!

    エロい雰囲気でもなければ極端な巨乳でもない、
    いい意味で普通っぽい可愛いコが
    喘ぎ声もそそるセリフも惜しみなく発してくれる。
    お触り・疑似シーンは比較的普通に近い水着や下着。
    そんな理想的な作品に出るにふさわしい逸材…
    だと思ったのにグラビア活動を引退するとは!!
    それは本人の意向なので仕方ないですが、
    せめてここに書いたような「理想的な作品」は
    今後も作り続けてくださるようにと願うしかありません。

    参考になった2

  • 「原点回帰」にうってつけの存在

    清楚で素朴で親しみやすそうな雰囲気。
    水着映えする華奢過ぎないプロポーション。
    音大卒でピアノ講師の顔も持つという意外性。
    これらの条件が揃えば、今どきのイメビのトレンドである
    「生音多め、疑似シーン満載!」な内容でなくても
    十分満足度の高い作品は創れる、ということを示してくれた作品。
    いまやそんな「今どきのトレンド作品」も行き詰まり感があり、
    本当に本当に満足できそうな期待度の高い作品にしか
    食指が伸びないというのが現状。
    それならば、今作のゆうはさんのような逸材を発掘して
    「原点回帰」路線を活性化させるのもいいと思います。
    私がかつて宝塚ファンだった時代に望んだ
    「退団した元・娘役のグラビア進出」の夢を、
    似たような経歴を持つゆうはさんが「疑似体験」させてくれたことも
    嬉しかったですね。

    参考になった0

  • 性感(シンガン) 王子妃

    動画

    購入・利用済み

    艶めかしく色っぽく+片言の魅力

    喘ぎ声の艶めかしさ、色っぽさは随一。今まで見た中で文句なしの最高レベルです。
    それに加えて、片言の日本語による「そそるセリフ」が色気の中に初々しさや純粋さのようなものを醸し出させ、抜群の効果を上げています。
    さらにルックスもプロポーションも素晴らしい超逸材。チュンペイ監督の漢字二文字シリーズには適材だと思いました。
    私は相手の男性の肩書呼びは(自分の職場を連想してしまうため)好きではないのですが、今作では「社長」でしかも片言だったので、いわゆる「夜のお店」のような妖しさが感じられたのは救いでしょうかね。
    欲を言えば、二度の疑似SEXシーンのフィニッシュに決めゼリフが欲しかったところ。最初のロデオマシーンのシーンの「イっちゃいそう」が他のシーンでも出ていればさらに良かったと思いますが、それは次回以降に期待。今作はそれを差し引いても満足度の高い良作です。

    参考になった1

  • びしょ濡れ恵体ガール 爽香

    動画

    購入・利用済み

    エアコン作品久々のクリーンヒット!

    かつては疑似系IVの最先端を行っていた感のあるエアコンさんも、近頃はどこかズレている歯がゆい作品ばかりで物足りなく思っていたのですが、この作品には当てはまりません。
    疑似シーンでの爽香さんの虚ろな表情と生々しい吐息、喘ぎ声。そそる台詞も随所に。
    特に「エロくない水着+喘ぎ声+そそる台詞+ハード過ぎずぬるくもない演出」が見事に揃った中盤のマッサージシーンが素晴らしかったです。

    参考になった1

  • 「みりベスト」 未梨一花

    動画

    購入・利用済み

    魅力がたっぷり詰まってます

    いい意味で飾りっ気のない無邪気な表情が次第に虚ろになっていき、吐息や喘ぎ声に所々「そそる台詞」を挟み込んでくれる、そんな未梨さんの魅力が詰まってます。シンプルな作りになっているので余計な演出などがなく、よりじっくりと堪能できたのも良かった。
    ロデオマシーンの画期的な(?)使い方も見ごたえあり。

    参考になった4

  • 無垢な彼女の育て方 未梨一花

    動画

    購入・利用済み

    過去作の良さがさらにバージョンアップ!!

    個人的に、未梨さんの一番の良さは喘ぎ声やそそるセリフを惜しみなく連発してくれるところだと思うのですが、今作も過去作(特に「みりまっくす」)で見せてくれた良さをさらにバージョンアップして見せてくれて大満足です。
    特にロデオマシーンとその後のオフィスの疑似シーンは圧巻。ラストの酔っちゃったシーンの誘うようなセリフも良かった。「心の声」のイタズラっぽい口調も可愛くて良い!
    とにかく見どころ満載です。

    参考になった8

  • 「貴石」 貴瀬ゆか

    動画

    購入・利用済み

    あっ!チュンペイ監督作品が台詞でも攻めている!!

    「演出は攻めているんだけど台詞がなぁ…」
    これが、私の今までのチュンペイ監督作品に対する印象でした。
    ところが!ついにそれを覆す作品が世に出てくれました。
    「イッちゃう」
    今まで、チュンペイ監督作品に限らず多くの作品で
    お触り・喘ぎ・疑似シーンが当たり前のいい時代には
    なってくれたものの、このたった一言がないばかりに
    どこか惜しい、歯がゆい思いがあったのも事実。
    ですがこの作品では、セクシーではあるけれども
    ヘンタイやビッチな雰囲気のない理想的なグラドルさんの口から
    何度も出てくる「イッちゃう」「もうだめ」「感じちゃう」…
    チュンペイ監督、ありがとうございます。
    そして、貴瀬ゆかさんの勇気と度胸にも最大級の賞賛を。
    今後は是非とも、この流れがほかのメーカーさん監督さんグラドルさんに
    どんどん広がっていってくれれば。
    貴瀬さんに関しては、今度は年下の男子を誘惑しちゃう
    シチュエーションの作品が見たいですね。

    参考になった3

  • イチャイチャからの飛躍があれば…!

    古き良き時代のちょっとエッチな少年マンガのようなシチュエーションと演出でおっ!と思わせてくれた滑り出しでしたが、最後まで「イチャイチャ」の域を抜け出せず、ぬるい印象が残ってしまったのが惜しかった。終始演技が笑い交じりだったのも残念。特に体育倉庫で2人きりの場面では、もっと深刻な演技をして緊迫感が出せたらよかったですね。

    参考になった6

  • 萌尻に甘噛み 佐々木萌香

    動画

    購入・利用済み

    ここまでやってくれていたなんて…!!

    Twitterに上がっていた水着姿の画像に感じるものがあり、
    もっと見たいなーと検索しているうちにこの作品にたどり着きました。
    昔ながらの「水着姿を見せるだけ」のイメビだと思ったらとんでもない!
    お触りシーンがふんだんにあり、年下の男子をリードしたり、
    お兄ちゃんのマッサージにはにかみながら吐息を漏らしたりと、
    (最近のイメビの傾向の)変態っぽいエロさがない
    好感の持てるシーンになっていたのがとても良かったです。
    「いかにも」な感じのセクシー系お色気系もいいですが、
    萌香さんのように笑顔も声も可愛いアイドルさんの、
    喘ぎ声交じりの吐息やそそるセリフとのギャップはもっともっと良い!!
    「好みのルックス」と「内容の満足度」がリンクした稀有な作品。大満足です!!

    参考になった4

  • 芽衣先生 春奈芽衣

    動画

    購入・利用済み

    喘ぎ声と表情の生々しさ

    喘ぎ声と表情の生々しさ。これに尽きます。
    次回作は、その合間(疑似シーンの頭や最後ではなく「最中」)に
    官能的なセリフがあったりしたらなお良いと思います。

    参考になった3

  • 前作より進歩しています

    今月(2021年8月)発売のイメビのサンプルをひととおり見ていて、
    そのほとんどが「好みに合わない」「進歩がなさそう」「むしろ後退?」
    な作品の中、こはるさんだけは前作より進歩していそうだったので見ました。
    この作品ではお触りシーンなどにもチャレンジしているし、
    「少年のお姉ちゃん的存在」という設定も合っていて
    こはるさんのキャラクターを十分生かしているのではないでしょうか。
    イメビの「変態指向」が進む中、その領域を踏み越えない程度に、
    これからも少しずつでも進歩していってくれたらと思います。

    参考になった4

  • 今日は何しましょうか?

    動画

    購入・利用済み

    もっとセリフを!

    いい意味でエロくない雰囲気がいいし、お触りシーンもふんだんにあるのですが、セリフにいまひとつ刺激がないので入り込めませんでしたね。
    「お触り・喘ぎは当たり前」といういい時代にはなってくれたので、これからは「刺激的なセリフ」で勝負する時代になってほしいと切に願います。

    参考になった4

  • メイキング映像です。

    メイキング映像です。
    本編と同様の内容を期待されている方は拍子抜けかもしれません。
    購入をご検討される場合はそのことを事前にわかっていた方がよろしいかと。

    参考になった1

  • 欲望の対象 百白奈央

    動画

    購入・利用済み

    喘ぎ声、そそるセリフは健在。

    1作目同様、思わず引き込まれるような喘ぎ声とそそるセリフが健在で嬉しい限り。
    ですが正直なところ、素朴な癒し系の奈央さんには、今作のようなよそよそしいシチュエーションよりも1作目のような彼とイチャイチャ、年下を誘惑のような設定の方がしっくりくるような気がします。

    参考になった4

  • 癒しの天使 百白奈央

    動画

    購入・利用済み

    パーフェクト!!

    次回作(欲望の対象)が良さそうだったので、まずこちらから見てみようと思いました。
    親しみやすそうなお顔はどストライクなほどタイプだし、喘ぎ声も表情も実に素晴らしい。そそるセリフも所々にあり、パーフェクトな内容。前置きがなく、いきなり本編(しかもお触りシーン)から入る構成も良かった。
    配信開始から半年も見落としていたのは不覚でした。

    参考になった0

  • 作り手の心意気は非常に素晴らしいので…

    ジャケット裏にあるように、「攻める!喘ぐ!悶える!」を惜しみなく見せようという作り手の心意気は、短時間のサンプル動画を見ただけでも十分伝わってきました。本当は、「こんな作品を待ってたよ!!」と大歓迎したい気持ちです。
    ただ、それでも買って観るまでに至らなかったのは、舌ピアスに派手なネイルアートにタトゥーというルックスと「ヤンキーをこじらせた」という設定がまったく好みじゃなかったのです。すみません。
    願わくば、この心意気はそのままに、もう少し普通っぽい雰囲気のグラドルさんを起用して、「AV的なエロ」よりも「昭和末期の少年マンガのようなエッチ」寄りの設定や演出や衣装で、「攻める!喘ぐ!悶える!」を存分に堪能できる作品を作っていただければと思います。

    参考になった8

ページのトップへ