ヘルプ

レビュー情報

otokonoko1さん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    591

  • 参考になった

    19

並べ替え

  • 力作、見応え有り。

    マリオン観たさに視聴。尺は長尺だが、他の方のレビューのように「映像美」が綺麗でとても丁寧に撮られている作品。反面、戦場シーンでは「プライベート・ライアン」や「ハクソー・リッジ」にも劣らない地獄のよーな壮絶感に圧巻。そのうえミステリー的な謎解きの要素も少し有り。星1つマイナスは、やはり「登場人物相関図」が複雑でシーンによっては、?的な部分が発生するということ・・・(;^_^A。もう少し簡潔に仕上げたほうが良かったと感じる。最後に「お目当て」のマリオンは、完全に脇役ですよー(´艸`)。殆ど登場しませんので、悪しからず。

    参考になった0

  • ホロリと酔わせる大人系コメディー?。

    マリオン観たさに視聴。よく下調べしないでレンタルしたが、これってコメディ作品だったのと思える、スットボケ感とニヤリと酔わせる大人の物語でした☆彡。但し、マリオンの出番は少な目と感じました。それにしても、どの出演者のキャラも際立っており楽しかったです。

    参考になった0

  • エヴァの告白

    DVD/CDレンタル

    これは、秀作! なぜレビューが無いのか理解に苦しむ・・・。

    ハッキリ言って、この女優さんの作品初めて鑑賞しました。個人的に「シアーシャ・ローナン」のブルックリンとか「移民絡みのストーリー」が好きなので・・・。とにかく主演のエヴァ役を演じた「マリオン・コティヤール」女史の美貌に完全にヤラれました(;^_^A。
    とにかくすごい美人さんです。古くは、70年代に大ヒットした、あの「バイオニック・ジェミー」を演じた「リンジー・ワグナー」女史の面影にクリソツです☆彡。とにかく最初から最後までドンドン引き込まれるストーリー。物悲しい色調とか雰囲気も1920年代の場末の哀愁感もとても良く醸し出されていました。ストーリーは、米国に移民する為に渡米した薄幸の姉妹2人の物語。主人公を取り巻く男2人も、ただの悪人ではなく考えさせられる人物背景。自分は男ですが、「是非とも女性の方々に観て頂きたい」作品だと思います。最後にエロな作品ではありません。絡みも濡れ場もありませんのでそういうのが嫌な方でも大丈夫ですよ、念の為(;^_^A。

    参考になった0

  • モナコ版、内助の功的なお話。

    ニコール目当てで視聴。このところ、「ダイアナ妃」・「マーガレット・サッチャー首相」
    とか王室や政治家系の作品ばかり観ています(´艸`)。観終わった後、これがフランス作品だったと気づきました。映像は、とてもきれいに撮れていると感じます。もちのロンでニコールの美貌ぶりはやはり健在☆彡。本当の意味での王室に嫁ぐという彼女の決心が段々と成長していく過程が描かれています。すこしボリューム不足な感は否めませんが、限られた尺のなかでは致し方ないも知れません。彼女のファンなら観て損はしない良作だと感じました。

    参考になった0

  • 地獄の変異

    DVD/CDレンタル

    無理して邦題つけなくても・・・(;^_^A。

    テレビ版で既に視聴済みだったのにも関わらず、失念してレンタルしてしまった。あの印象的な冒頭のシーンでハタと思い出しました(´艸`)。そしてラストのシーンも。画面越しにチラッと映る傷痕がハハァーンとした感じで・・・。皆様同様「ディセント」シリーズは視聴済みですが、本作は、やはり編集が上手いと感じます。テンポも良いと思いますし、何回見てもそれなりに楽しめる作品☆彡。

    参考になった0

  • 中途半端なサスペンス

    結論から言って、面白くなかった。まあっ、予想はしていたけど(;^_^A。別れた女房に子供達の親権を奪われてしまうという、強迫観念に追い込まれて精神に異常をきたすサイコパス父ちゃん物語。

    参考になった0

  • 良い作品だと思います。

    結論から言って、面白かった。現行の英国連邦国会内は、ジョンソン、トラス、スナク首相へと上え下えの大騒動になってますが(;^_^A・・・。あのトラス女史が「サッチャー」首相の信奉者であったのも興味深いエピソード。作品は、政界引退後の彼女の視点から、夫「デニス」との夫婦生活を過去と現行を行ったり来たりしながら、物語は展開していきます。あの当時の「フォークランド紛争」の時の実際映像とかもあったりして、リアル感もあると思います。また演技面では、メイク技術の特化で、よくぞ此処まで「似せた」と思わせる出来栄えとメリルの「歩行の演技」が物凄く上手で感心させられました。よく研究して演技していると思いました。英国の歴史に興味がある方なら、観る価値はあると思いますよ☆彡。

    参考になった0

  • 転落の銃弾

    DVD/CDレンタル

    案の定のB級作品でした。

    結論から言って、つまらなかった。もっとハラハラドキドキの展開を期待していたが、実際は人物相関図が煩雑で判りにくく、登場人物の顔と名前が一致しにくい。暗い画像が多く目が疲れる。但し、「バイオレンス・レイク」の主人公「ケイリー・ライリー」が出演していたのは、儲けもんでしたが(;^_^A。

    参考になった0

  • 素直にとても良い作品です。是非観て下さい☆彡。

    滅多に五つ星を入れない自分だが、この作品は、正に別格。結論から言って良作で見応えがある。詳しいストーリーは、ネタバレしそーなのでここでは書かない。「エマ」観たさに軽い気持ちで借りてみたが、良い意味での大当たり☆彡。この作品、主演は「エマ」のよーな気がしますけど、実はメイド役の二人に完全に「エマ」は喰われ気味(;^_^A。それ位にこの2人の演技は記憶に残る。ミニー役の女優さん何処かで観た事があったと思えば、あのサスペンス作品「マア」の方だったんですね。あのギョロっとした眼光は一度観たら忘れませんって。そして「エマ」さんは、本当に愛くるしい笑顔が本当にタマリマセン♪。これは余談ですが、なんか彼女のお顔がたまに「上野樹里」にカブってしまうのは、自分だけかな(´艸`)。

    参考になった0

  • 一切の無駄を省いた単刀直入、一球入魂の作品。

    初見。テンポ良し。綺麗にリマスター処理されており、その画質の良さに驚愕。とても1973年の作品とは感じられず。尺は短めだが、最後まで一気に魅せる。英国作品は、えてしてヘンテコ変態作品が多いと個人的には思ってますが、この作品は、やはり「秀逸」の部類に入ると感じます。「クリストファー・リー」氏の演技も良かった☆彡。やはり見るなら、本作のオリジナルが吉。

    参考になった0

  • 累-かさね-

    DVD/CDレンタル

    紛らわしい二人(;^_^A。

    イキナリのストーリー展開で、間延び感は無い。しかし、母親のバックグラウンドの説明描写が殆ど無く、けっこう荒唐無稽。進行上、二人の顔が行ったり来たりで、物語後半では、自分でもよー判らん状況になってしもた(;^_^A。まあっ、フジテレビ製作サイドの作りなので、映画というよりは、ドラマ感が強いです。見どころは自分的には「芳根京子」ちゃんの脚線美と「土屋太鳳」の舞台ダンスシーンくらいしか記憶に残りませんでした(´艸`)。

    参考になった0

  • ブリッジ

    DVD/CDレンタル

    あくまでもドキュメンタリー。

    エンタメ性は皆無。ドキュメンタリーが延々と続く。取材対象の残された方々が、ゴッチャになってしまい、誰が誰の縁者なのか理解出来ませんでした。人物パート毎にチャプター化した方が良かった気がします。

    参考になった0

  • ちょっと編集多目の気がしますが・・・(;^_^A。

    前作は視聴済み。本作も特筆ずば抜けて面白かった程ではないが、前作の続編としては、まぁっまぁっ上出来の部類に入ると感じた☆彡。相変わらずの4人のキャラ付けが微妙で良かったです。ギリシャの海辺の風景映像も綺麗に撮れていたと思います。この後の、社会人編も、もし製作されたならば、是非とも見てみたいかな☆彡。

    参考になった0

  • 見応えあります☆彡。

    結論から言って良作。2時間近い長尺作品だが、全然退屈せず。前半は史劇中心、後半戦は海戦スペクタルの醍醐味。そして何と言っても「ケイト様」の圧巻の演技が凄い。彼女はどんな役も確実に演じ切ってくれる大女優さん。衣装も豪華で男の自分が見ても魅了されるレベル。まぁっ、とにかく英国史劇が好きな人は、ぜったたいに観た方がよいと思いますよ☆彡。鎧姿の騎馬上の彼女、本当にカッコ良かったです。

    参考になった0

  • レマゲン鉄橋

    DVD/CDレンタル

    古い作品だが、やはり名作ですね。

    米軍側と独軍側の視点をバランスよく描いています。M41ウォーカーブルドック戦車の履帯を軋ませながら疾走するシーンは圧巻。マニアには垂涎物ですね。但し、ハリボテみたいな感じも有ったりして(´艸`)。コンバットのサンダース軍曹やヘンリー少尉大好き人間な方達はまず間違いなく楽しめる作品かと☆彡。ハートマンがリトル・ジョンに見えてしかたがなかった(;^_^A。

    参考になった0

  • 幸せへのキセキ

    DVD/CDレンタル

    とても良いお話です。家族そろって観ましょう☆彡。

    予備知識ゼロ、あまり期待せずに借りてみたが、意外や意外の良いお話。2時間近い尺ですが、なにも退屈するでなく最後まで楽しめました。出て来る人達が本当に良い人ばかりで安心して観ていられました。マット・ディモンさん、久しぶりに拝見いたしました。主人公の相手役「スカーレット・ヨハンソン」も凄く美人だったし、主人公の息子のガールフレンド役の女子も可愛かったです。

    参考になった0

  • やっぱり楽しいカンフー作品☆彡。

    久しぶりに借りました。このシリーズは、本当に楽しいですね。男性陣の技と身体的能力も凄いですが、個人的には「ベティ」さんがお美しかったのが最高でしたね。今回の拳法は「猿拳」なのがまた良い♪。

    参考になった0

  • 小ぶりな作品だが、良い出来栄え。

    あまりこの手のジャンルは観ない自分だが、予告編を観て視聴を決めた。主人公の「ジュディ・デンチ」の存在感というのは、やはり凄い。米国が「メリル・ストーリープ」で来るならば、やはり英国はジュディで決まり☆彡。とにかく演技に重厚感があり、目での感情表現がとても上手な俳優さんである。尺は98分と短めなので、ストーリーに余計な説明はつけずに単刀直入でテンポよく進行する感じも良い。しかし、カトリック教会に纏わるこの手の話は、本当に尽きないものだ・・・と妙に納得。カナダでの寄宿舎案件もつい最近話題になっていたしね(;^_^A。

    参考になった0

  • プリズナーズ

    DVD/CDレンタル

    見応え有り、重厚な閉塞感・・・。

    予備知識無で視聴。結果的に表題どうりの作品であった。153分と長尺作品だが、ダラけることもなく一気にラストまで突っ走る感じ。視聴後、軽い虚脱感が来た。但し自分が理解出来なかったのが以下の点・・・(1)児童誘拐事案なのにも関わらず、警察組織がチームとなって捜査に当たらず、ロキ刑事に丸投げ(2)ロキ刑事は、どうして牧師が怪しいと勘づいたのか(3)牧師宅の地下室で発見した遺体は、あのイカレ婆さんの夫ですよね(4)アレックスとは血縁関係は無く、誘拐ほう助の一員として利用していた(5)もう一人の変質者男と婆さんの相関関係がよく判らない(6)幼女一人が脱走に成功するが、その際のシーンが頭に入って来ず、どういう展開でそうなった・・・まぁっ、そんなところですかね。2回見れば判るのかな。

    参考になった0

  • チープな邦題とは別の、秀逸戦場作品。

    結論から言って「見応え有り!」。戦記物は好きなジャンルでよく視聴する自分、今回も予備知識ゼロで観始めたが、なんなんのだ・・・、この臨場感は!。ハリウッド物によくあるよーな分隊5人キャラ別物語などではなく、軽々しいジョークまがいのバカ話も無い。あるのは、いざ戦闘開始になったら、どんどん追い詰められていく焦燥感と絶望感の淵に観る者を落とし込む作風。まさしく、凄い作品でした。もう殆ど実際の戦闘シーンと見分けがつかないほどの描写。断崖から転落して岩に体の隅々を打ちつけられるシーンなんかも、嗚咽が出る程の生々しさ・・・、これ見て、本当にタリバンが怖くなりましたよ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル。

    参考になった0

ページのトップへ