ヘルプ

レビュー情報

黒ねずみさん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    70

  • 参考になった

    54

並べ替え

  • 映画ファンには刺さるっ

    僕は映画『嫌われ松子の一生』が好きなのです。
    そんな僕にとって、この挿入歌集は最高です。
    松子にとってなにがしかの変化があるたびに、効果的且つ娯楽的に入る演出。
    聴くたびに、あの映画のシーンを思い出して「ちょっと、もうちょっと、頑張ろうっ」と思えます。

    参考になった0

  • 手紙

    DVD/CDレンタル

    素晴らしい

    バンバン時間が飛んでいくから、ちょっとびっくりしたけれど…。
    メッセージ性もいやらしくない程度にしっかりしてたし。
    序盤から中盤にかけてのフェイクも、後半でかなり効いてくる。
    じんわりじんわり、心に響く作品でした。

    参考になった4

  • 「今作は、戦争映画だから」

    メイキングまで、たっぷり楽しめました。
    BRのファンとしては、かなり作風が違って不満があるかも知れないなぁ~と思った。
    「深作さんが最期に残したかったのは、反戦の想いなんだろう」
    そう考えると、ひとつひとつの台詞も突き刺さるところが多いです。

    「リベンジ」、成功だと思います。

    参考になった1

  • 久々に聴いた~っ!

    やっぱかなり元気になるなぁ~。
    昔、ラジオから流れてくるへきる姉さんの声に、安らぎを感じていた頃を思い出した。

    参考になった0

  • 参考になった0

  • 樹の海

    DVD/CDレンタル

    死にたい人はそれぞれ

    なかなか、評価の難しい作品。
    オムニバスとして見応えはある。けど、結構地味。
    人間の細かい心の動きとか、そう言う表現が好みな人にはまぁまぁオススメ。
    あと、死ぬだとかそういうことをうじうじ考える時には、なかなか良い感じ。
    良い物語と言うよりは、良い台詞の散りばめられた作品です。

    参考になった4

  • 本当に良い映画!

    熱い青春、熱い想いを持ってる人には、どこまでもジン!と来ます。
    友人の死を前に涙するあんな想いは、まさに男の友情と言うか、熱い青春。
    無駄の無いシーン展開に、100%飽きずに観られました。
    僕にとって、最高傑作です。

    参考になった0

  • 惜しいかなぁ~

    アニメ映画としては充分楽しめました。
    しかし、アクションとコメディーに特化していて、ワンピースらしい仲間とかのテーマ性がイマイチ。
    テレビアニメとの繋がりも妙に意識していたみたいで、消化不良気味。
    派手にインパクトで楽しむには、ゴローちゃんも極楽もアリですけどね。

    参考になった1

  • エンターテイメントだからっ

    小説読まないで観たけれど、それでもかなり楽しめましたっ!
    展開の早さや謎の残し方は、それこそミステリー小説を読んでいるかのようで、なかなか快感だった。
    結構オススメですよ。

    参考になった1

  • こりゃ面白い!

    前半の設定説明ではなかなか期待出来ないけれど、
    中盤から後半『フレディvsジェイソン』の状態になってからは、
    もう「なんでもあり!!」が面白すぎる!!
    終わり方もかなりチャーミングで、充分楽しめました。

    参考になった2

  • ラストカットは秀逸!

    少し話が散り気味で入り込みづらい感覚も少々。
    しかし、しっかり笑えて泣ける作品です。塩沢さんの声も、懐かしいなぁ…。
    ラストカットは、本当に良く出来ています。

    参考になった2

  • 自主制作の領域を超える

    『キヲクドロボウ』の予告編収録。
    自主制作映画団体がここまで出来るとは、手前味噌ですがなかなかです。
    ProjectYamakenの初期、短編作品+αを収録。

    参考になった0

  • アニメ『ワンピース』でお馴染み

    とても元気になります。
    ちょっと凹んでる時、友達と、前に進んで行こうっ!と、勇気をもらえる気がします。

    参考になった0

  • 子供には結構キツくね??

    のほほんと油断して観ていると、中盤からの不気味さに驚かされますっ。
    子供、ひとりで観たら怖くて泣いちゃいそうですよ。
    んでも、仲間をメインテーマにした作品なので、感涙もひとしお。
    終わり方にちょびっとあっさりしすぎな感じがあるけれど、でも充分楽しめます。

    参考になった1

  • 1999年、夏、沖縄

    切ない、とはこういう事を言うのかな、と思います。
    沖縄を見て、沖縄を感じて、ミスチルが表現するのはこういう世界なんだな、と。
    すごく深い。凄く繊細で、すごく熱い。

    参考になった0

  • 真の癒し!

    ものすごく良い!とてもとても、涙が出そうなくらい、しっとりします。
    疲れている心に、たっぷりの安らぎをくれる曲。
    カップリングは爽やかで、4曲の構成も素敵☆

    参考になった0

  • 大停電の夜に

    DVD/CDレンタル

    最高のオムニバス

    豪華キャストも確かに素晴らしいんだけれど、とにかくお洒落。
    映像も、エピソードも、小道具もすべてお洒落です。
    グッとくる良さはあんまり無いけれど(笑)、ほっこり幸せになれる1本。
    恋人と観たりしたら、良いんだろうなぁ…。

    参考になった0

  • めっさ濃いこのアルバム!!

    ちょっと聴いてて驚いたくらい、ミスチルにしては色々、遊びと言うか楽しんで作った感じが伝わりやすい。
    1曲目から、ちゃんと順番に聴いて、最後になにが残るか。
    そこに感動やドラマがあったか、みたいな、深い作品。

    参考になった1

  • ベスト盤素晴らしいっす!

    ん~、軽くもあり、熱くもあり。優しくもあり、強くも、鋭くもあり。
    それぞれの曲がちゃんと個性的で、初めて聴く人にもとっても良い1枚だと思う。

    参考になった6

ページのトップへ