ヘルプ

レビュー情報

竜馬さん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    212

  • 参考になった

    229

並べ替え

  • 失踪 (初回限定生産)

    DVD・Blu-ray(通販)

    コーヒー

    まぁまぁ悪くはないサスペンスもの。ちゃんとハラハラドキドキ出来るのだが、何となくパッとしない。キャスティングが好みではなかったからかも知れない。

    参考になった0

  • カサノバ

    DVD・Blu-ray(通販)

    豪華絢爛

    文句なく楽しめるエンタメ映画。舞台は18世紀のヴェネチアだが、今日的で入り込みやすい。一ひねりあるラストも素晴らしい。

    参考になった1

  • 16ブロック

    DVD・Blu-ray(通販)

    ジメッとしてる

    観賞後の感想は二つ。使い古された設定だなぁ。そして、ブルース・ウィリスも年取ったなぁ。警察との追いかけっこがだらだらと永く、耐え切れずに飛ばしてしまった。もっと、スカッとする作品にして欲しかった。

    参考になった0

  • 定番の人情喜劇

    じ~んと心に染み入る人情物語。沢田役の石田ゆりこさんの可憐さが良い。村井役の大泉洋はミスマッチだと思う。大泉では朴訥さは感じられない。

    参考になった4

  • その後、こそ大変だろう

    リアリティが不足している部分も当然あるとは思うが、人間の暗い部分を描き過ぎていない本作の選択は正しいと思う。理想は持ち続けたい。

    参考になった3

  • 笑いあり、涙あり。

    単なるガキの冒険譜程度かと思って観たら、もっともっと奥の深い素晴らしい心温まる名作だった。ぜひぜひシリーズ化して欲しい。

    参考になった0

  • 拍子抜け

    期待して観たのだが、残念ながら大ハズレ。えっ、これで終わりなの?というのが率直な感想。ミュータントの置かれた状況に何も変化は無いと思うのだが。個々人の描きこみも足りないし、物語の序盤で終わってしまったみたい。

    参考になった3

  • アキハバラ@DEEP

    DVD・Blu-ray(通販)

    オタクな人はより楽しめる

    ノリで最後までいっきに観ることは出来たが、最近のアキバを知らないので、ちりばめられているはずのネタは余り分からなかった。それでも勢いのある作品なのでそれなりに楽しめる。

    参考になった1

  • イルマーレ

    DVD・Blu-ray(通販)

    レイクハウスの方がマッチする

    予備知識なしで見た。キアヌなのでアクションモノかと思ったらラブロマンスだった。SFのスパイスがちょっと効いている。ほのぼのと心温まる作品。

    参考になった1

  • 見方が難しい

    喜・怒・哀・楽が複合的に存在する映画。自分としては分かり難い作品だった。コンセプトは明確な方が楽しめる。

    参考になった2

  • ザ・ケイヴ

    DVD・Blu-ray(通販)

    閉所が嫌いな人は不向き

    ほとんど洞窟の中なので画面は暗いしライトは眩しい。最後のオチは、これで終わりかよ!と叫びたくなる。B級以下のホラーもの。

    参考になった1

  • ゴースト・ライト

    DVD・Blu-ray(通販)

    デミ・ムーアのお母さん役が違和感あった

    デミ・ムーアが好きなので観たのだが、B級ホラー&サスペンスという何ともはっきりしないコンセプト。中途半端というか消化不良というか、見終わった後スッキリしなかった。

    参考になった1

  • トランスアメリカ

    DVD・Blu-ray(通販)

    主演男優?

    異色と言って良いだろうか。周りに性同一障害に苦しむ人がいないので、今一つ実感がないが、親子愛がヒシヒシと伝わってくる。

    参考になった1

  • キャストが素晴らしい

    ゆるゆると進む物語の流れが、蒲田という土地柄に合っていると思う。頑張らないという努力が大変なのだが、悲壮感が無くスッと胸に入ってくる。派手さはないが人間ドラマを繊細に描いている。

    参考になった1

  • お遊戯かい

    hitomiさんは、歌手としては大好きだが、演技はまるでダメ。周りを固めている方たちが素晴らしいだけに、酷さが目立ってしまっている。監督さん、妥協し過ぎ。

    参考になった1

  • 豪華キャスト

    豪華キャスト陣に引っ張られてか、あまり陰湿な暗さは感じられなかった。原作の雰囲気からは離れてしまったが、今風で嫌いではない。原作や元作に忠実なストーリーや大方のキャスティングには共感が持てるが、野々宮珠世役の松嶋菜々子さんは違和感がある。母親役のほうが良かったのではないだろうか。

    参考になった0

  • どろろ (通常版)

    DVD・Blu-ray(通販)

    印象に残らない

    VFXはハリウッドには及ばないものの、なかなかよく出来ている。アクションは、迫力に欠けて見劣りした。柴崎さんのどろろ役は微妙。

    参考になった1

  • 武士の一分

    DVD・Blu-ray(通販)

    タイトルが重過ぎ

    観る側の勝手なイメージだが、タイトルから、かなり重厚なイメージを持っていたので、ちょっと拍子抜けしてしまった。軽快なハッピーエンドのラブストーリーと言うのが観終わった感想。

    参考になった5

ページのトップへ