ヘルプ

レビュー情報

気ままな道楽者さん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    754

  • 参考になった

    1212

並べ替え

  • 視聴者を裏切らない

    まず原作を読んで内容はわかっていた。この映画も勿論原作通りなのに、感動するのは何故なんだろう。人物の魅力である。レギュラーはもとより、脇役も名優で固めている。ずっと相棒を見てきた人にとっては、なおさらである。随所に発見があるのだ。この作品は過去の事件なので、TVでは、怪我して引退してもう出ていない三浦刑事が見られたのも嬉しい。
    話の内容は、相棒劇場版らしく壮大である。防衛庁と警察、隠蔽、なにやらきな臭いのも相棒らしい。

    参考になった1

  • ローマ法王の休日

    DVD/CDレンタル

    途中まではいい感じだったが

    エンディングの失望感といったらない。いったい何がいいたかったのか?

    参考になった0

  • アルゴ

    DVD/CDレンタル

    「美談」を世界中に紹介したのが功績かもしれない

    ご存じベン・アフレック監督がアカデミー賞を獲得した作品。イラン・アメリカ大使館人質救出作戦の裏に隠された「美談」、カーター大統領が封印し、クリントン大統領が世界に明かした「美談」、この実話を題材にする。映画の内容はそうすばらしいとは思わなかったが、再度アカデミー賞でこの「美談」を世の中に知らせた功績は大きい。シュレッダーがストライプから、細切れになったのは、この事件ごろからだったか?とふと思った。

    参考になった1

  • 戦火の馬

    DVD/CDレンタル

    感動の2時間半の超大作

    主人公は「ジョーイ」(馬の名前)と言ってもいいだろう。競で引き取られたジョーイは、アルバートに大事に育てられ、その後開戦と共に軍に没収され、色々な人々に触れ合い、そして感動のラストシーンを迎える。ジョーイには、常に暖かい理解者がいた。それが悲惨な戦争の無味乾燥に味わいを添えている。さすがスピルバーグチームの力作だ。

    参考になった0

  • テルマエ・ロマエ

    DVD/CDレンタル

    あまりにもばかばかしくて癖になる

    現地で「ローマ人」1000人のエキストラに日本人の演劇、奇抜な発想。しかも風呂が主題。後から原作がアニメだと知った。内容はあまりにも馬鹿馬鹿しくて、それが妙な快感と笑いを与える。続作も作るそうだが、今度はローマ時代のどのあたりを時代設定に持ってくるのだろう。

    参考になった0

  • 久しぶりに満足した

    ニコラス・ケージの作品は見終わると「また、これか!」的な失望感を感じ続けていたが、ようやく良い作品に出合った。今回も躊躇したが、見てみてよかった。ごちゃごちゃ語るより、まあ見て楽しんでください。

    参考になった5

  • とにかく阿部寛が格好いい

    東野圭吾の作品も良いが、主役が全てにおいて、格好良すぎる。話の内容は途中から意外な方向に進み、テーマが二転三転する感はあるが、主張はしっかりしている。家族の絆、恋人同士の信頼感、教育者のあるべき姿、立場は変われど何か共通する大事なものを教えてくれる。最後はもっとスカッとしたかったが、悪くない。

    参考になった1

  • 面白い!!

    まあ、B級映画だろうと思って期待してなかったが、本当に面白い。なぜ面白いのかわからないのが、また魅力。筋は当然知らない方がいいので、見てのお楽しみということにしておく。パトリックデンプシー演ずる男が何者かわからないのがフラストレーションたまるが、次作を考えてのことかもしれない。

    参考になった3

  • 247°F

    DVD/CDレンタル

    実話らしいが、何をいいたいのか・・

    サウナ部屋に偶然閉じ込められた若者3人が、過去の人間関係など悪しき部分をむき出しにして、助かるために120℃という極限状態でとる行動とは?たぶん実話をもとにしたのだろうが、緻密に描かれてはいるものの、作品としては救いがない。しいて言うなら、救いは犬だ。予告にだまされた。

    参考になった0

  • 痛快、おすすめの一作

    シュレックから独立して一本の作品になった。擬人化した描写は勿論のこと、知られざる過去の生い立ちも明かされ、友情・裏切りの葛藤、果てはメス猫も登場と、痛快・賑やかこの上なし。アントニオ・バンデラスが武器を振り回し、大立ち回りしながら吹き替えしている姿が目に浮かぶ。ハングオーバーでお馴染みのザック・ガリフィアナキスも登場。おすすめの一作

    参考になった0

  • どうしようもない男

    カレー好きというより、自分勝手で我が儘な男が、当然たどる道をコミカルに描く。そんなに好きなら自分で作れ、といいたくなる。この男に救いはないが、また同じことを繰り返す毎日が続く・・青春Hという名の通り、アイドルや女優さんのヌードが話題になるこのシリーズ、今回は江川美奈子。ここで脱ぐべきではなかった。

    参考になった0

  • ステキな金縛り

    DVD/CDレンタル

    奇想天外、涙あり、笑いあり、壮大なる人生絵巻

    主人公の弁護士、ボス、検事、被告、落ち武者などそれぞれに悩みを抱えた人々が登場する。寛容で興味津々の裁判官のおかげで、世にも奇抜な裁判が進行してゆく。もうあきれるほど奇想天外で、それとなく科学的根拠や事情がある程度理解しやすいように、時間が経ってゆく。万国共通の傑作だろう。長いがお薦めです。西田敏行は実に演技がうまい。最近いたるところで見る気がする。

    参考になった0

  • 12人の優しい日本人

    DVD/CDレンタル

    面白い!!

    日本で陪審員制度が始まる20年も前に、こういう作品があったとは知らなかった。ありそうでありえないシチュエーションが現実離れしてるが、それが却って身近に感じるのが不思議。いろいろな人が出てくる。感性に頼る人、早く帰りたい人、自分の境遇に照らし合わせ憎悪を抱く人、自分だけ理論的と思っている人、自分に従わせようとする人・・・
    陪審員達が集まる一室での「議論」だけなのに延々と2時間、しかも飽きない。エンディングで見事にまとめる。これは監督の手腕だろう。

    参考になった0

  • 火天の城

    DVD/CDレンタル

    大味だけど、楽しめる

    飛行機で見たが、最後が着陸で切れてしまったので、レンタルした。大役者が揃い、全体に大味だが、見てて面白いからいいのではないか。あまり「濃くない」椎名桔平の織田信長というのも良い。

    参考になった0

  • アレクサンドリア

    DVD/CDレンタル

    波紋の大きそうな作品

    4世紀末アレクサンドリアの女性学者ヒュパティスの強い生き様と悲惨な末路を描いた作品ではあるが、宗教間の確執が異様に強調されているのに驚く。クリスチャンが見たら、怒りだすのではないか?!あまり世に知られていないヒュパティスが、地動説やその軌道が楕円であると考えていたと、本作品で一般に公にしたのは意義あることだろう。

    参考になった0

  • 1911

    DVD/CDレンタル

    孫文の政治姿勢は見事

    孫文は有名だが、日本の教育の問題で古代を念入りに教えるので結果的に現代を教える時間がなくなるということもあり、一般にあまり良く知られていない。この作品は孫文の偉大さを教えるものである。日本の政治家に爪の垢を煎じて飲ませたい。とはいえ、こんなに悲惨な経過を経ないと新生中国はできなかったのだろうか?とも思うが。
    予告のバックグラウンドはワグナーのタイホイザー序曲だったのに、本編はワルキューレに変わっていた。こんなのあり?!

    参考になった3

  • ユニークな映像に感動

    話の内容は度外視して、圧倒されるのは映像。カメラに工夫があるらしい。映像が見る人によって大きく変わり、時には犬や鳥の視野だったりと、映像のダイナミズムといのか、ユニークな臨場感には驚くばかり。アニメであるからこその芸当。監督の凝り性の現れだろう。こんなに感動したのに、すぐ慣れてしまい、きっとすぐ忘れてしまうだろう。映像とはそういうものだ。
     どうでもいいことだが、ティンティンと聞こえる。「ティンティンの冒険」でもいいんじゃないか・・タンタンはフランス読みか? 続作も匂わせてたので楽しみ。

    参考になった0

  • 女性版・バケット・リスト(Bucket list)

    少し前にジャックニコルソンとモーガンフリーマン主演で、死に向かい、やりたいリストを書いて実現するというバケット・リストだったか、そういう映画があったことを思い出した。この作品はそれの女性版という感じ。大胆不敵で楽天的な男版とは違って女性の繊細さが垣間見られる。同じ境遇の人は共感し感動するだろう。時々出てくるウーピーゴールドバーグが過度に深刻で暗い作品にならないように助けている。エンディングも楽しくて良い。

    参考になった0

ページのトップへ