ヘルプ

レビュー情報

気ままな道楽者さん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    754

  • 参考になった

    1213

並べ替え

  • ハンナ

    DVD/CDレンタル

    主役3人の存在感

    初めはどうなってるのかわからないが、見てゆくうちに謎が明らかになってくる。。そういう作品。とにかくシーアシャ・ローナン演ずるハンナがすごい。育った環境から来るものか、野生の凶暴と人間の愛を兼ね備えた不思議な性格。このハンナに加えて、謎の男女が絡み、この3人の存在感が本作を支える。見終わって結局何だったのか、という気持ちになるが、そこに至るまでの過程をハラハラドキドキ楽しむだけで価値があるだろう

    参考になった1

  • カンフー・パンダ2

    DVD/CDレンタル

    前作を上回る出来

    中国を守る、カンフーを守る・・戦い。前作より一段レベルアップしたポー(主人王パンダ)軍団。敵はゴーメン市をのっとったピーコックとウルフ軍、武器で中国を支配しようとする。ポーのおいたちや幼少時の恐怖体験も明らかになる。本作のキーになる「内なる平和」、実に良い言葉だ。声優陣も前作から変わらず、実際にアクションしながら息のあったチームワークを見せてくれる。お薦めの一本。最後には3作目を暗示する箇所も・・

    参考になった2

  • 定番だけど、思わず引き込まれる

    ありふれた題材、話の展開もよくありがちなのだが、映画のつくりが良いので、思わず引き込まれてしまう。見て損はない。お薦めといってもいい。ファンタジーの中にスリルあり、野心と陰謀あり、夢あり、親子の確執あり・・と観衆のとらえどころを弁えている。「チャーリーとチョコレート工場」を意識した、実写+CGアニメ(?)の融合とでも言ったらいいか・・・

    参考になった1

  • とにかく綺麗な映像

    静かな村の風景と優等生の女学生、そんな出だしから一変、そこから物語が急展開。監督さん自身が、何かを訴えることはしないと決めた、とインタビューに答えているように、夢の中の出来事なのかもしれない。不思議なテーストがある。宮崎アニメは画像が綺麗で写真みたいなリアリティがあるが、これも劣らず映像が綺麗ではっとさせる。深海監督のことは知らなかったが、これまでも数本アニメを作成しているらしい。驚くほど若いので、若い感じといったらよいか、それに驚いた。内容は是非あるだろうが、こういう試み自体が面白い、それで十分だ。

    参考になった4

  • はちゃめちゃの可笑しさ

    ステュの結婚式を前に、バッチェラーパーティで羽目を外すのは前回と同じだが、今回の舞台はバンコック。度を過ぎた悪ふざけはあるが、悲惨な現実も笑い飛ばして、シリアスに思わせない演出が見事。予期せぬ展開にハラハラドキドキ、笑って鑑賞しましょう。最後には大物ゲストも登場!意外に音痴なのが愛嬌。

    参考になった1

  • デビルクエスト

    DVD/CDレンタル

    ニコラス・ケージにありがちな展開

    どうも、ニコラス・ケージが主演すると、ケージ色に染まるというか、個性が強いといえばそうだが、「なんだこれ!」という感じになる。話の内容とはかけ離れた存在感とでもいうのだろうか・・中世を舞台とした本作品も例外ではない。
    彼には「死の美学」というのがあるのだろうか、最近の作品は最後に格好良く散るのが特徴的だ。本作品はどうだろうか、実際にご覧あれ

    参考になった0

  • 忍たま乱太郎

    DVD/CDレンタル

    くーーーだらない可笑しさ

    アニメも寒いダジャレや大人の子供じみた行動ありで、「くだらない」可笑しさがあるが、この映画もそのスピリットは受け継いでいる。アニメを知ってた方が楽しめるだろう。
    それに加えて、豪華な俳優陣が思いっきりバカになりきる滑稽さがある。さすがベテラン、演技がうまいので駄作と片づけられない。まあ1時間半笑ってください。

    参考になった3

  • 終わり方が。。。

    原作は、宋江が夢に亡霊として現れ、毒酒により高一派により殺害されたということが知れ、愛人の李師師により皇帝にも高一派の悪事が露見して、宋軍108人の正義は永遠に語り継がれる・・という具合にめでたしめでたしで終わるのだが。本作では高一派の陰謀の勝利という風に感じざるを得ない。大プロジェクトの割には最後が今一歩で、私としては残念。
    水滸伝は、歴史に名を残そうとする宋江が好漢達を率い、招安(罪を許す)を賜い、皇帝の忠実な僕として働こうとする正義と、朝廷の奸佞が皇帝を丸め込んで宋一派を排斥しようとする奸計の戦いであるが、皇帝の無能・無力が招いた悲劇とも言える。戦いに生き抜いて官職に留まった者の悲劇に対し、自由人として去った李俊・童威・童猛、燕青。阮小七の人生の方が素晴らしい。
    なお、梁山泊108人の人物紹介や主な登場人物の紹介が当時の絵入りで収録されたDVDが別に付録としてあるので参考になる

    参考になった0

  • アダムチクの熱演

    最近は音楽家のリアルな部分、醜聞ともいえる箇所を描くものが増えてきたが、本作品もその一つ。ショパンの音楽は祖国の悲劇や屈折した愛と苦悩をベースに生まれたと感じさせる。ネットを見ても無名なアダムチクの熱演が印象的。ショパンの実物写真に似せたメーキャップ、ピアノも一部弾いてる、もちろん汚れ役も立派にこなしている。一部のショパン崇拝者には抵抗があろうが、200周年を記念した佳作だ。ただ英雄ポロネーズはジョルジュと会った後の作品だから、ジョルジュと会う前に完成した形で演奏するのはおかしい。

    参考になった1

  • いよいよ終盤に

    TVなので長さが限られ、原作に忠実というわけにはいかないが、第1,2巻の緻密な作りからすると、竜頭蛇尾の感じがする。このシリーズ、108人の好感のうち、限られた頭領しか印象に残らない。宋江、盧俊義、呉用以外は、林沖、李逵、魯智深、武松、燕青、王英/扈三娘、阮三兄弟、張順、花栄、楊雄というところか。術使いの公孫勝や礫投げの張清の出番が少ないのが残念。
    物語は朝廷の招案によりこれまでの罪を許され。朝廷の命を受け江南の方臘征伐に乗り出す件となる。相変わらず朝廷の奸臣による讒言のおかげで宋江一派は苦しめられる。
    内容だが、原作では戦いの後病死する林沖が、本作では戦い前に病死し、原作では方臘を捕えた魯智深が、禅寺で静かに円寂(死ぬ)するが、本作では戦い前に寺に修行に戻ることになっている。方臘との戦いも実にあっさりしている。

    参考になった0

  • ワリス・デイリーの勇気

    予告を見て魅かれたのはアフリカから出て一流モデルになった、タイトル「砂漠の花」が示す一種のドリーム物語という側面だったかもしれない。実際は女性のとんでもなく悲惨なアフリカの習慣、ワリス・デイリーが勇気をもって世の中に問うて改善されたという実話というから驚きだ。彼女の勇気に賞賛を送りたい。
    この映画のインタビューに答えるワリス本人は極めてポジティブで明るい。映画はアフリカのネガティブな要素が強調されすぎているかもしれないと言っいるが、心の強い女性だ。ワリスに扮する女優さんはこれまた美人、ワリス本人よりも綺麗かもしれない。見事な好演がこの作品を良質なものにしている。

    参考になった2

  • 英国王のスピーチ

    DVD/CDレンタル

    最後のスピーチは感動もの

    間違いなく最後は涙をさそう。国王のこれまでのトラウマ、恐怖感からの圧迫というか、精神的な苦悩というか、そういうもの全てに打ち勝つ姿は誇らしく共感を呼ぶ。国王を支えた人々も重要な要素。ただ、そこに至るまでの描き方が今一歩か。。とは言え、感動の力作。

    参考になった0

  • カーズ2

    DVD/CDレンタル

    国際色豊かに、盛りだくさんの中に芯が通った大切なもの

    今度のカーズは背後に陰謀あり、スパイアクションあり、日本/フランス/イタリア/イギリスの国際色あり、グリーン問題の皮肉ありで、盛りだくさん。でも、主題はぼけてないから出来は良い。日本のこと誤解してないか?(笑)
    メータが一躍主役級に躍り出たのは、人気があったからか。格好悪さから来る彼の心意気が逆に素敵だ。おすすめの一本。

    参考になった4

  • 大人気シリーズ最終章

    レンタルで発売される都度見てると、昔の内容がどうだったか記憶が薄れ、つながらないので、DVDに前回の復習のようなものがついてると良いと感じた。さて、最終章の本作、うまく終幕したが、最後の方になって、隠れた新事実が次々と出てきて、ハリーポッターファンでないと、ついていけない。とはいえ、大団円、記憶と記録に残るシリーズになるんだろう

    参考になった1

  • 復讐捜査線

    DVD/CDレンタル

    メル・ギブソンこだわりの復讐劇

    メル・ギブソンがどういう復讐劇を演じるのか?と思って、見ていたが実に彼らしい。静かな怒りから、最後は怒りが爆発、死なばもろとも・・そういう意味での評価です。内容は幾分複雑すぎるかもしれない。ひところ新技術の代名詞だったPJ名の「DARPA」は懐かしい。

    参考になった1

  • 予告を見たときには面白いと思ったんだけど

    宇宙の膨張収縮、時の流れ、火星という壮大なテーマから、人間の迫られる選択が全て重合したような記憶、とあまりにも詰め込みすぎて、しかも支離滅裂。作者の主張についていけなかった。

    参考になった3

  • すべてに型破り

    すべてに型破りの作品。現実にできるだけ近い動きを模倣しようするトレンドに、真っ向から反対、なんとも不自然な動きで、これが痛烈な個性を示す。立体感も否定。これがユーモラスな童話的雰囲気を醸し出す。更に、主演のキツネ夫婦の声がジョージ・クルーニとメリル・ストリープ。すごい作品だ。

    参考になった1

  • ヒア アフター

    DVD/CDレンタル

    死後の世界に真摯に向き合った佳作

    ベートーベンのピアノ協奏曲第五番の第二楽章の盗作じみた哀愁の漂う旋律に載せ、三人の主人公が死後の世界をめぐって絡み合う。私自身、死後の世界に興味があることもあるが、内容は偏らず、真正面から恐れることなく謙虚にとらえていて、よいと思った。
    ただ津波や爆弾はすさまじい迫力で、津波は話の展開に必要だが、爆弾は要らないのでは、と感じた。

    参考になった2

  • アジャストメント

    DVD/CDレンタル

    エミリー・ブラントのセクシーさが印象に残っただけ・・

    運命という壮大なテーマに取り組んだにしては、作為的な要素(アジャストメント)が介入するのが不自然だし、構成も疎漏な感じ。エミリー・ブラントのやたらとセクシーな演技ばかりが印象に残った。最後はハッピーエンドだから、まあ許せるか・・・

    参考になった3

  • アンノウン

    DVD/CDレンタル

    おもしろい!!

    30分前までも、十分良かったが、最後の30分でまた驚きの連続、これでもか、これでもかと楽しませてくれる。
    「96時間」も良かったが、本作も、リーアム・ニーソンが魅せてくれる。ぐたぐたした説明は不要、まずはご覧あれ!!

    参考になった7

ページのトップへ