ヘルプ

レビュー情報

鳥山さん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    120

  • 参考になった

    209

並べ替え

  • 11:46

    DVD/CDレンタル

    オープニングから叫びまくり

    オープニングからエンディングにかけて怒濤の展開。
    「地下」というシチュエーションはとても恐怖心を煽りますね・・・。
    ただ残念なのが、エンディング。
    意味不明で、きっちりオチを付けて欲しかったです。

    よく知らない俳優さんばかりでしたが、皆とても秀逸。
    「デッドコースター」を見た時の感覚に似ています。
    特に一番は、何と言ってもパトリック(童貞君)の怖さ。
    雰囲気やいでたちなど、むちゃくちゃオーラを放っています。

    参考になった4

  • こりゃダメだ

    パッケージに騙されました。超駄作です。
    2008年製作って絶対大嘘。作られてから20年は経過しています。
    何故今ごろこの映画が出てきたのか、意味不明。
    登場する俳優さんが「俳優」と呼べるシロモノではない。
    完全に素人のお遊戯映画・・・。

    参考になった7

  • BUG/バグ

    DVD/CDレンタル

    前半が淡々としすぎ

    前半が淡々と進みすぎて、後半の良さを台無しにしています。
    レズのカップルや、元夫の話なんて、正直見てて全然面白くないし話が全く進まないのでイライラしっぱなしです。

    オチがかかなり鬼畜です。なんかの宗教?の末路みたい・・・。
    虫が怖いのではなく、一番恐ろしいのは「人間」ですね。

    参考になった2

  • 開始5分で眠たくなります。

    延々密室で男女3人のやり取りが続き
    所々で記憶の端々の回想シーンを挟むやり方で映画は進みます・・・。
    感想は、何と言っていいのか分からないぐらいのツマラなささ。
    パッケージに騙されました。
    ストーリーもビジュアルも最低最悪です。
    4倍速でとりあえず見ましたが、それでも眠かったです・・・。

    参考になった1

  • 見てる時間の無駄

    「生き延びるために殺しをする」という着眼点自体は面白かったのですが、
    肝心のストーリーと魅せ方を生かしきれておらず、グダグダで全く面白くない。
    警官が突然出てきたので何とかしてくれると思ったら、
    見た目に反して超頼りなくて本気でいらいらします。
    オチも最低最悪、見てるだけで時間の無駄のD級以下の映画。

    参考になった1

  • 無駄に金をかけている。

    よく知りませんが有名な歌手を主役に起用したり、
    ヘリコプターを飛ばしてやたら森の様子を撮影したり
    燃費の悪いダッジ車を使ったりで、
    コストをやたらかけているのが垣間見えるのですが、
    肝心の映画の内容とテンポがいかんせん悪くて全部台無しです。

    この映画のキーパーソンとなる、ちょっと頭のおかしい隣人、
    オチに関わる重要な人物なのですが、結局この人が何者で何を目的にアンな行動やそんな行動をしてたのか
    さっぱり分からない。
    おまけに、肝心の犯人も、結局何がしたかったのかよく分からない。
    味方だと思ってた少女が実は犯人側についていた(?)りと、どうも腑に落ちない点も多数。
    描写をグロくするあまり、ストーリー展開がおざなりになっていたのかな...?というのが感想です。

    参考になった0

  • P2

    DVD/CDレンタル

    怖い

    90%が地下駐車場で進むストーリーでお金をかけてないわりに、展開と見せ方がとても上手く、
    ハラハラドキドキしながら見れる作品です。
    良作。
    ただ、犯人役と犯行理由があまりにもありがちすぎて、新鮮味が無かったのが残念。
    とても人間味があってある意味で彼の気持ちも分かるのですが、
    もっと犯行動機とかは凝ったものでも良かったんじゃないかなあ。

    参考になった6

  • REC/レック

    DVD/CDレンタル

    最強に怖い

    古くはブレアヴィッチプロジェクトで撮影された手法の映画ですが、あの当時よりも1,000倍以上の進化がされている超良作です。
    同時に、“キング・オブ・パニック映画”の称号を与えたいぐらいの映画です。
    暗くて見づらいため、できれば大画面のテレビで見ることをオススメします。怖さ1,000倍間違いなし!

    参考になった2

  • 後味悪いです。

    オープニングからかなりほのぼのした雰囲気で展開するため、
    終盤のあまりの怒涛の展開には驚きます。
    オチがグロすぎて、なんとも言えない脱力感に襲われたのは私だけでないはず・・・。

    参考になった1

  • 見せ方が面白すぎる。

    デスプルーフの方があまりにマッタリしすぎで観てて眠かったのですが、
    こっちはハチャメチャすぎで息もつかせぬ展開に
    興奮しっぱなしでした。大満足な作品です。
    ゾンビが出てくる映画は、だいたいが曖昧なままエンディングを迎えるのですが
    きちんとオチをつけて、綺麗な終わり方にしてくれた部分にも大拍手!!
    あと、見事なまでに活躍する人&しない人が
    ハッキリ分かれてて笑えました。
    活躍しない人は、死にもしないのですから...。

    参考になった6

  • ブギーマン2 憑依

    DVD/CDレンタル

    普通に良作

    「ブギーマン1」を見た事が無いので、前作からの流れ等々分かりませんが
    単独で「2」を見た私は、かなりこの映画にのめりこんでしまいました。
    登場人物が何かしら障害がある人達ばかりで、一人一人のキャラクターが強くて
    凄く感情移入できるのが、この映画に夢中になる一つの理由です。

    SAWに出てた登場キャラクターが、ジグソウ含めて3人ぐらい出てた気がするのですが
    ファンとしては顔がニヤけます。
    ストーリーや殺し方の魅せ方もやたらSAWに似てるのですが
    この監督さん、随分SAWに影響されてますね...。

    ラストが、バイオハザード同様、「次回作に続く...」という中途半端な形だったのが少し不満。
    オチはかなり魅せ方が上手く「ええっ!!」と感嘆の声をあげてしまっただけに
    ちゃんと完結をして欲しかったです。

    参考になった0

  • 普通に見たところツマラナイでしょうが・・。

    オラフ・イッテンバッハの作品が好きな方であれば、彼自身の世界観で描かれるストーリー展開・
    登場人物・ゾンビか何かよく分からん怪物・キリスト教にまつわるエピソード等々...、この映画には全てが凝縮されており、
    必ず満足できる作品だと思います。私もその一人です。
    ただ、監督のファン以外にはとてもオススメできません。
    あのドクターとアリスの関係が、結局最後までいまいち不明瞭でやきもきすると思います...。

    現代と過去を混ぜながらストーリー立てていく魅せ方は万人受けすると思います。

    参考になった0

  • ガイコツのCGだけは面白い。

    「トレジャー」というタイトルと、パッケージに騙されました・・・。
    原題は「ARMY OF THE DEAD」。
    とりあえずガイコツ軍団の動きが大変面白かったので、1点。それ以外は見る価値なしです。

    参考になった3

  • ほんとに正体不明

    序盤の、主人公の日常生活があまりにダラダラした展開に閉口...。あんなの不要だったのでは?

    「正体の分からないもの」から逃げ惑うという内容は、観せ方含め大変面白かったのですが、最後のオチが分かってからストーリーを考え直してみると、しっくりこない部分も多々あります。
    事前に一切情報を得ずに鑑賞した方が良いですね。

    参考になった0

  • 100年後...

    DVD/CDレンタル

    お金はかかってるのですが・・・。

    B級+レベルぐらいの大作にしようとかなり頑張って制作したのは痛いほど分かるのですが、
    残念ながら脚本がダメダメなのか、あまりに普通の内容すぎて見せ場が一切ありません。

    「100年後...」というタイトルであれば、否が応にも“特徴的なゾンビ”の魅せ方に注目してしまうところですが
    肝心のキッズゾンビにこれといった特徴が全く無く、一切怖くない。
    その軽い体を生かして猛スピードで走ったらめちゃくちゃ面白いのになあ・・・。

    そして、展開がとにかく遅い。
    最初の1時間は、あまりに中だるみした展開にイライラしてずーっと早送りをしてしまいました。
    どうしてもこの映画を見たい方は、最初の5分と最後の10分を見れば全部映画の内容は理解できます。

    参考になった8

  • あまりにヒドイ。

    ストーリーは単純明快、倉庫から脱出するためにゲームを次々クリアしていく・・というモノなのですが、
    全く緊張感のかけらも無い映画で、この手のC級映画にありがちな「大学生制作レベル」のチープさと言えば、
    だいたいのホラーファンは察しがつくと思います。
    「2006年制作」とあるけど、どう見ても1990年初頭に作られたかのような古臭いセットに閉口。
    単に金がかかってないだけ・・・?
    オチも予想通りだし、何よりゲームを仕掛けた「理由」が結局一切明らかにされないのがかなり不満。
    このJIGSAWシリーズ(とは言ってもどれも全く関連性無いけど)で、最強につまらない作品と断言できます。
    ゲーム・オブ・デスなんかは、なかなか面白かったのにな・・・。

    参考になった3

  • カット

    DVD/CDレンタル

    普通に良作

    「しくじったな」・・・この映画のキーワードです。
    車もボロボロ、小屋と森とバーだけで展開する超低予算C級映画。

    予算が一番かかっていると思われるのが、トイレ。
    この監督、やたらトイレにこだわっているのか、汚物やら虫やら描写が細かすぎて驚きました。
    女性は、この映画見た後は旅先できっと気軽にトイレへは行けないと思います。。。

    犯人は一番初めに分かってしまうのですが、体に似合わず頭が回るわ、素早いわ、そしてしぶといわで大変怖い存在です。
    この犯人が、どういう動機でバラバラ殺人を犯していったのか背景の心理的状況が描かれていれば、「非常に良い」を付けても良かったのですが、ずーっと謎のままだったのが消化不良。

    あと、随所に「SAW1」を参考にしたと思われるシーンが登場します。似てるのはパッケージだけじゃなかった...。

    参考になった4

  • SAW ソウ4

    DVD/CDレンタル

    時間の流れが分からん。

    1~3まで非常に楽しめたのですが、今回の4に関しては時系列の動きが全く意味不明で、残念ながら“素直に”楽しむ事はできませんでした。
    また、洋画にありがちな、キャラが多すぎて名前が覚えらないという事態も発生してしまいます。
    相当、自分の脳をフル活用しないとついていけないと思います。
    推理するのが好きな人は良いと思いますが、自分は1の単純さが好きだったので、どうしても不満です。

    グロシーンに関しては、オープニングの解剖シーンが一番ヤバイ。それ以外は過去の作品のインパクトに比べれば拍子抜けするぐらい弱め・・・。

    やはり、3の豚のエキス攻めのインパクトに勝てるゲームは無いでしょうね・・・。

    参考になった6

  • ボックス

    DVD/CDレンタル

    グロい

    監禁モノの男の物語です。
    本題は全然違うタイトルみたいですね・・・。
    基本的には、家の地下室と1Fとスーパーだけでストーリーが展開するので、金かかってないなあ・・・という印象です。
    オチはまあまあ面白かったのですが、ストーリー中盤の、監禁してる男と監禁されてる女の駆け引きが長くて
    見ててイライラしてきます。中盤はずーっと早送りでもいいかも・・・。
    これでもかというほどに血がよく出るんですが、逆にリアリティは全くありません。
    死体もマネキン丸出しで怖いというより逆に笑えます・・・。

    参考になった2

  • 定番の超C級ホラー

    制作2007年と書かれてますが、本当なのかな...?
    その割にはやたら古いプジョーやBMXの車が登場してるのですが...。
    ドイツ映画のスプラッターということで期待してたのですが、中途半端に残酷で血の色も変だし、何より敵ボスのジェイソンのパクりみたいな仮面に萎えた...。

    見所は、テントの作り方のみです。

    参考になった4

ページのトップへ