ヘルプ

レビュー情報

魚太さん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    172

  • 参考になった

    304

並べ替え

  • 愛・天地無用! 壱

    DVD/CDレンタル

    天地無用20周年

    岡山県某市よりの要請で始まった天地無用の新シリーズです。
    もともと5分アニメなのを4話で一話分として構成してあります。
    第一話は昔ながらの天地無用っぽいですが、それ以降は新キャラ高校生達とのドタバタ劇となっています。
    阿重霞以外は昔からの声優さんがそのまま出ています。コメンタリが同窓会状態ですね(笑)

    参考になった0

  • 数年ぶりの新作ですね。

    このシリーズは毎回楽しみにしていました。
    今回は、洗脳され人生を無茶苦茶にされた女性と、その洗脳を解こうとするセラピスト、そして洗脳された女性の友人の3人の会話が主です。
    洗脳を解く過程で真実が見えて来ます・・・

    今回の謎解きはシリーズを見てきた人には難しくありません。
    ラストに回答映像もありますが、ほとんどの人は見る前に分かるでしょう。

    参考になった0

  • 一人だけ扱いが悪くないですか~?

    テレビシリーズ2期の続きです。OPやED曲は同じ。
    内容は・・・エロエロです(笑)
    OVAだからテレビみたいに遠慮した表現じゃ無いです。
    ただメインヒロインの中で一人だけ、そういう展開にならない人がいます。
    責任者出てこい!

    エロもあるけどシリアスも同時進行しています。
    物語的には、まだまだ先がある展開なのですが、制作される予定あるのかな?

    参考になった1

  • ロシアンルーレット

    ゲームは未プレイです。
    ペルソナ4のアニメが好きで、こちらの作品も借りてみました。

    ペルソナ召喚のビジュアルが刺激的というか、イっちゃってる表情が何ともインパクトがあります。
    話の雰囲気もペルソナ4より陰鬱な感じがしますね。

    テレビアニメを4週分連続で見ている感じで少し疲れます。
    テレビで放送してくれたらいいのになと思いましたが、主人公が非常に鬱陶しい奴なので、初回で視聴を打ち切られてしまうだろうから無理か。

    参考になった0

  • 子供だましでは無い子供向け

    「空の境界」や「Fate/Zero」など大人向けの作品を高品質に提供してきた ufotable が、子供向けに作成した劇場アニメです。

    絵や音のクオリティはさすがで、キャラクターが所狭しと動き回るのは見てて楽しいです。
    ストーリーも子供だましでは無く、テーマ性もあります。

    ただ、子供向けとして考えると、
    ・短い時間に詰め込みすぎ
    ・漢字を含む文字による演出がある
    の2点が非常に惜しいです。

    世界観の説明も終わらないうちに事件が起こって更に・・・と非常にめまぐるしく展開が変わっていくので、少し目を離すとお話に置いて行かれてしまいます。
    集中が続かない子供にとっては厳しいのではないかと思いました。

    参考になった2

  • ゲームみたい

    CGは良いですね。
    ちょっとファイナルファンタジーみたいな顔の人もいますが、表情などがよくできていると思います。

    ただ、シナリオが壊滅的にダメ。
    シリアスなシーンでも笑いを取りに行っているのかと思うぐらい登場人物の行動が全て変です。
    素人が脚本を書いているのでしょうか?

    SF考証が無茶苦茶とか、銃撃戦で通路のど真ん中に立って応戦しても弾が当たらないとかは、時代劇的なエンタメ演出だと思えば許せるのですが、人の行動がおかしいのはダメでしょう。
    悪い意味でテレビゲーム的な作品でした。

    参考になった2

  • “仕事”の話

    原作を読んでおらず、予告から変わり者が主人公のコメディかなと思ってレンタルしました。
    もちろん その要素もあるのですが、物語の中心は “仕事” の話でした。

    仕事というと、お金を稼ぐためだけの辛いことを想像する方もおられるかも知れませんが、そうではなく、人が一生を懸けて成し遂げたいことという意味の仕事です。

    色々なタイプの登場人物が出てきますが、色々な立場や方法で自分の仕事を成し遂げようとする姿が素敵でした。
    中でも松本先生のような生き方は、男として憧れます。

    参考になった2

  • GATCHAMAN CROWDS VOL.1

    DVD/CDレンタル

    世界はアップデートされました。

    2015年に流行っているSNS「GALAX(ギャラックス)」。
    このSNSでは困っている人の周囲にいる会員に指令が出され、会員はゲーム感覚でリアルに人助けを行うという善意の輪で繋がっている。
    このシステムは「総裁X」というコンピュータに寄って支えられ、会員達は「ギャラクター」と呼ばれていた・・・。

    パッケージを見ると「往年の名作ガッチャマンまでもが萌え化か・・・」と思うかも知れませんが、実際は違います。
    ヒロインは騒々しく、発想がぶっ飛んでてハッキリ言って萌えません(笑

    昔のガッチャマンは悪者を力で叩きのめせば良かったのですが、現代のヒーローは そんな単純な事では解決できません。
    悪者も直接暴力を振るったりなんかしません。それはある意味最悪なこと。 
    現実のSNSで起こっていることと、このアニメの内容を頭の中でリンクさせると面白いかも知れませんね。

    参考になった0

  • ファン向け同人作品

    テレビシリーズのその後を描いた劇場版です。
    やっとたどり着いたシュタインズゲート世界線。しかし、そこでも異変が・・・
    他の方のレビューにもありますが、後付けのお話なので本編と不整合を起こさないように、かなりキャラの行動が制限されているため、非常にもどかしいですね。
    本編が好きな人が、余り期待せずに見る分にはそんなに悪くないです。

    最後に。紅莉栖さん、それは犯罪っぽいです(笑

    参考になった2

  • のぼうの城

    DVD/CDレンタル

    演出が古くさい

    PVが面白そうだったので見てみました。
    なんというか50年前に作られた映画を見ているようでした。
    演出が一々古くさいです。
    エンドテロップに舞台になった場所の現在の姿が出てきて一気に白けました。
    ご当地映画にして媚びを売ろうという志の低さが見え隠れして。

    野村萬斎さんの演技は素晴らしいので、そこだけは高評価です。

    参考になった0

  • カジノ!カジノ!カジノ!

    第二部に引き続き、カジノでのポーカー対決がメインです。

    裁判? ライバルの男?
    はて、そういうのが昔メインだったような気もしますが、すでにオマケ程度にしか描かれていませんよね(笑

    参考になった0

  • 細切れ感が惜しい

    手書き風の絵は、凄い労力が掛かっているそうです。
    絵は嫌いでは無いのですが、ストーリーが何とも中途半端。
    原作漫画の短いストーリーをダラダラと繋いでいるだけなので、人によっては苦痛を感じるかも。

    なんでもない日常こそが奇跡で最高に素晴らしいこと
    と言いたいのだと思うのですが、全体の構成に問題があるとしかいいようがありません。

    参考になった1

  • 現代と過去と、そして未来と

    現代と過去の話が交差する、完全オリジナルアニメです(よくある総集編ではありません)。

    現代の話はテレビシリーズの1エピソードという感じで、笑ったり悩んだりして一生懸命頑張るいつもの展開です。
    過去の話は喜翆荘を舞台にした、ある人の悩みと決断の物語です。

    過去の話が明らかになったことで、あのキャラにも少し深みが出ましたね。
    テレビシリーズが好きだった人は絶対見ましょう。

    参考になった0

  • 禁書ファン限定

    絵は綺麗なんですが、どうもチグハグというか、無理矢理盛り上げようとするストーリーに難あり。
    主要キャラ全員に見せ場を作ろうとするとこうなっちゃうのかなって感じです。

    ファン向けのお祭り映画と思えば、そんなに悪くは無いです。

    参考になった1

  • 良くも悪くも石ノ森テイスト

    映像のクオリティに文句のある人は居ないと思います。
    ただ、この妙に難解で納得のいかないストーリー展開は石ノ森先生のテイストをうまく再現しているというか、させすぎというか・・・。

    私自身、話に納得していませんし、なんであの人物があの行動を?というシーンが多かったです。
    もっとエンターテインメントにしても良かったのでは?

    参考になった1

  • 時代の流れを感じる・・・

    最初のテレビアニメが放送されたのが15年前。
    現実の変化が大きすぎて、公道バトル自体が非現実的になりましたね。
    またアニメとしても、当時珍しかった車のCG描写も当たり前の事となり、昔のテカテカした いかにもCGという画から手書きのような違和感のない描写になりました。

    それでも、音楽は当時と変わらず move が担当していますし、ちょっと説明台詞が多いですが単調となりがちなバトルも続きが気になるような演出ができており、当時の事を思い出して少し熱くなりました(笑)

    このシリーズでは、プロジェクトDの遠征団体戦が描かれています。
    ただし、最終ステージは入って無く、その部分だけ劇場版完結編として2014年に公開されるそうです。

    参考になった1

  • 中二病でも・・・

    元中二病の男の子が普通の高校生として学校に通っていると、ある日 不思議な格好をした少女と出会って・・・
    そう、テレビアニメ「中二病でも恋がしたい!」の設定とまるで同じなのですね。
    実は、原作はこちらの方がずっと先で、映像化されたのが「中二病~」より後という、ちょっとややこしい事になっています。

    設定は同じなのですがストーリー展開はまるで違います。
    「中二病~」のようにヒロインが奇異な行動をしても周りは何でも許すなんて事は無く、現実に即した行動をとります。
    そのため、ちょっとシリアスな展開になるので、甘々なラブコメだけを見たい人にはしんどいかもしれません。
    でも、ストーリーの軸がしっかりしていて、最後まで見て良かったなという気持ちになれますよ。

    絵柄が90年代風なのは好みが分かれると思いますが(笑)

    参考になった7

  • ねらわれた学園

    DVD/CDレンタル

    画が綺麗

    入射光などの光の表現が綺麗です。
    ストーリーは、学園友情もの・・・かな?
    一応SF作品ですが SFなどよく分からなくても問題ないと思います。
    残念なところは、ちょっとご都合主義というか、登場人物の心情がよく分からない所がありました。

    過去に同タイトルのドラマがあったそうで、この映画はその後の話のようです。
    知らなくても問題なく見られます。

    参考になった1

  • 理屈より感情優先

    子育て日記としては悪くは無いと思う。
    しかし、ストーリーの組み立てはこれで良かったのだろうか?
    監督が描きたかったシーンを ただつなぎ合わせただけの様に見える。

    理屈をすっ飛ばして、感情だけ優先させるとこんな感じになるのだろうか。
    物足りなさが残った作品だった。

    参考になった4

  • 素直に映画としてみられない

    現実にあった話をベースにしたフィクションです。
    リアルっぽい描写もアメリカに有利なように描かれていると見るべきです。
    アメリカの国策映画ですね。
    映画としては面白いですが。

    アカデミー賞は、近年、政治的な意図が丸見えな作品が賞を取ることが多く、非常に残念です。

    参考になった1