ヘルプ

レビュー情報

トモチャンさん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    228

  • 参考になった

    246

並べ替え

  • 胡同の理髪師

    DVD/CDレンタル

    美しく生きる

    時代とともに壊されていく町の風景。壁につけられる「解体」のペンキが生々しく寂しさと怖さを感じました。
    胡同の銭湯を舞台にした映画「こころの湯」と同じようなテーマですが、こちらのほうは、もうすっかり人生を達観し、仙人のような境地に入ったチン爺さん。周りの変化や人の心に何一つ動かされることのないその生き方が美しく、感動的です。現実にはこういう気概を持った人間が少なくなっていく中で、風景だけを残しても無意味。そういう意味で、胡同は人とともになくなってもいいのだと思いました。

    参考になった1

  • アキレスと亀

    DVD/CDレンタル

    こんなもんでしょ

    コメントするとすれば、たけし映画はこんなもんでしょ。というくらいでしょうか。全体がどうというより、所々面白かったらそれでいいのだ。・・ってことです。いつも思うのですが、これだけ自分が好きな監督いませんよね。なんだかんだ言って、たけしの映画は自己主張映画です。

    参考になった0

  • 火火

    DVD/CDレンタル

    押しつけと、リキミすぎ・・

     誤解されることを承知で言いますが、いろんな意味で、病気の映画はやはり嫌いです。骨髄移植はドナーにもリスクがあるし、善意だけでは済まないということもあるので、そこのところをスルーして映画で取り上げ、「感動」を押しつけられるような展開には違和感を感じます。田中裕子の演技が評価されているようですが、汚れ役をするとなぜか演技派・・になってしまう様に思います。彼女のほかの作品からみても今回は明らかにリキミすぎ。こちらも好きになれませんでした。残念ですが、期待はずれでした。

    参考になった0

  • ショートバス

    DVD/CDレンタル

    セックスの映画と思うのは偏見

     劇場で観たときに先着特典でかわいいコンドームが配られました。「おっ なかなかやるな」って感じでした。
    まずもって、セックスというものを何かにつけて偏見をもってみている人にはいやな映画でしょうね。(自らをノーマルな・・などと形容する人などは特に・・・)というより、この映画をセックスのみに目を向けて観るのもどうかと思います。もっと奥が深いです。登場する人はみなキュートです。
    それはなぜか?みんな自分に対してとっても素直に生きているのに、それに悩んでいるから・・。それでいいのよって言ってもらいたくって、ショートバスにやってくるのです。
     悲しい映画じゃないのですが、最後の場面ではなぜか暖かな涙が出ました。サウンドラックも絶対にお勧めです。


    参考になった7

  • 良いと思い込んでた私に罪あり

    どなたかのレビューにありましたが、ノラ・ジョーンズ
    ジュード・ロウ、デヴィッド・ストラザーン・・にナタリー・ポートマンとくれば、キャッ!好きな俳優ばかり・・
    これは見なくっちゃ。きっといい映画・・・・と思ってしまってすごく楽しみにしていたのは私だけではないようです。ところが・・です。退屈でした。ストーリーもなんだかなぁ・・。役者として大好きなストラザーンのアルコール依存症の告白も妙に引き延ばされていた割にはフーンという感じだし、ロウの純粋な愛情というのもイマイチ、ピンと来ない。そして、ナタリーはいったいなんだったの??
    ノラのイメージが先走っていて、歌のような良い雰囲気を勝手に想像していた私が悪うございました。そんな自分に罪を感じて最悪の「非常に悪い」は思いとどまりました。でも、映画館へ行かなくてよかった。

    参考になった2

  • 残雪

    DVD/CDレンタル

    純愛最高!

    さわやかな舟木くんの純愛に久々に感動しました。シリーズの「絶唱」がリストにないのが残念です。

    参考になった1

  • カクト

    DVD/CDレンタル

    軽い伊勢谷にしては・・・・

    伊勢谷友介の監督作というのにも興味があって借りました。監督が軽い人なのに、出演者は重い有名どころが出ていてそれにちょっと驚かされましたが、映画自体は学生の卒業作品に毛が生えたってとこですね。キャラクターを詰め込みすぎて、ちょっと途中めんどくさくなりますが、それを除けば、思っていたよりは面白かったです。それよりいつも彼を見ていて思うのですが、この人(伊勢谷のこと)おそらくナルシストですよね。自分をカッコよく見せることしかできないみたい。だからなんとなく小さいんですよね。表現が・・。思い切ってお笑い路線に行きません?っって思います。

    参考になった1

  • 赤い月

    DVD/CDレンタル

    せっかくのロケーションが・・・・

    以前原作を読んだので、少しは期待をして観ましたが、あまりにも説明不足。これ、原作を知らないで観た人には酷な映画でしょうね。波子たちが小樽から満州に来ることになった過程こそが、その後の彼女の満州での生きざまに関連してくると思うのですが、そこのところをスッパリ切ってしまって、ソ連のスパイだの氷室とのおままごとみたいな恋愛だのと、いくら描いてみても心を打つはずありません。ロケーションはよかったのにもったいない駄作です。
    それと氷室役の伊勢谷友介は、本当に存在感のない役者ですよね。台詞が下手でももうちょっと役になり切って欲しかった?持って生まれた甘えたような喋り方が耳障りでした。彼はやっぱりコミックの王子さまあたりがピッタリなんだと思う。

    参考になった1

  • 男優に注目してみました・・・

    久々のこの手の映画。結構楽しめました。レビューがどれもマイナス点オンパレードでしたが、逆にみなさんは何を期待されているのか??わからないのは原作を知らないからなのでしょうか?伊勢谷友介はナイスなキャスティングでした。彼、真面目にカッコつけるより、こういう雲の上のおふざけキャラっぽいのがいいと思われます。本人は国際俳優なんてのを目指してるのかも知れませんが・・・。ただ、ちょっと残念だったのが松尾敏伸クン。チョイ役だったのと、彼のキャラがぜんぜん出てなくて・・・。昔の美少年、影が薄かったです。

    参考になった1

  • 題材としてはきつすぎる

    ミリオンダラーベイビーの時もいい女優さんだと思っていたので、今回はいい男優さんということでマルです。演技に関して、アカデミー賞をもらったというのは納得ですが、映画としてはちょっと?です。実際の事件を映画にしたそうですが、あまりにもあり得ない話です。(殺されるという映画にしやすい題材なので取り上げられたように感じます)性同一性障害の問題をやるのであればもう少しフィクションでいいからやさしさを描いてはしかったです。そういう意味で期待が裏切られました。

    参考になった2

  • 淡島千景がいい

    笠智衆が若くて意外。この時代、嫁ぎ遅れの娘を持つ親の心は複雑だというのがよく解って面白かった。原節子はいつも思うのですが、垢抜けない女性ですよね。どっちかというとイモっぽい。それももちろん魅力なのですが・。それに比べて淡島千景の都会的で粋な美しさがこの時代のセンスというか大好きです。

    参考になった1

  • 十九歳の地図

    DVD/CDレンタル

    救いのない暗さ

    この時代、地方から上京してきた貧しい学生はこういう新聞配達所に住み込むのが多かったと聞いたことはある。だから、これはこの時代の都会の現実なんだろう。しかし、あまりにも薄汚く荒んでいるように見える。貧乏や偽善、金持ちの傲慢さがこの若者にはたまらなくいやなのだろう。しかし、自分の周りはそういうものだらけだ。どうしようも出来ない。暗く鬱屈した場面が多く出るのにいささか閉口する。特に瘡蓋のマリアには恐怖を感じた。いつの時代にもこういう若者はいると思うが、何か暗さとやり切れなさだけが残った。

    参考になった1

  • 女系家族

    DVD/CDレンタル

    船場の「品」と「嫌らしさ」

    文句なく若尾文子はいい!しかし、この映画ではなんといっても宇一役の鴈次郎と伯母の浪速千栄子が出色である。遺産をめぐる姉妹の中にあって、それぞれが良い味を出している。船場の言葉も聞いていて小気味よい。船場の大棚という特殊な世界は商売人の品と嫌らしさが同居していて飽きない世界です。画面のアングルも好きです。

    参考になった2

  • 期待はずれ

    私もカミュなんて知らないです。知らないものがみるとつまらないのでしょうかね。不条理というテーマがずっと昔の映画では多かったですよね。そういう時代と重ねているのでしょうが、今の若者の描き方が、どうにもおじんの思い込み・・って感じでひいてしまいました。山へ行くハンサムな先輩にも笑えました。あの人必要?あとはストーカー、オタク、ゲイ、軽い恋愛・・どれをとっても、素人の作った映画みたいでした。

    参考になった1

  • ちょっと意外な恋

    理由なき反抗の特典映像にディーンのインタビューがあり、はじめて彼の声と素顔を見て、ドキドキしました。彼はやはり役柄を地でやっているのだと感じました。彼の持っている独特の雰囲気・・純粋さに多くの人が魅力を感じたことがわかります。しかし、映画製作側の大人たちにとっては厄介な若造でしかなかった。この恋のお相手もそういう世界しか知らなかったお嬢さんだったようです。彼が人より車に夢中になった事がよくわかるように思いました。懐かしのコニー・スティーブンスも出ていて驚きました。

    参考になった1

  • 医者はサービス業!

    常日頃から思っていた医者の傲慢さと、病院の味気なさをひっくり返してくれて痛快でした。大友康平も親父くさくていい。風刺だけにとらわれない大胆な展開が面白かったです。「病は気から・・と申します。お早めに・・」と、1ヶ月有効の割引券をわたすとこなんか笑っちゃいました。出来れば女の患者も意識して、男前の「ホスト医者」なども取り揃えて欲しいものですナ。

    参考になった3

  • 県庁の星

    DVD/CDレンタル

    フフフ・・・でいい映画

    大して期待していなかった割にはまぁまぁでした。とにかくストーリーは初めからわかっているのですから、こういう映画は面白いところを見つけてフフフ・・・と思えればいいと思います。店長がかわいかった。

    参考になった1

  • 嫌われ松子の一生

    DVD/CDレンタル

    どこがいいのか・・・

    こういう映画はなんとも評価しにくいです。やたらいろんな俳優を出しているところも散漫ですしね。中谷美紀という俳優のどこがいいのか私にはわかりません。なにをやってもクセが抜けないような始末の悪い俳優というかんじなんです。この役は本人にとっては汚れ役にぶつかっていって、満足!なんでしょが・・。


    参考になった1

  • オッサンになったエディーがいい

    特別カップスが好きではなかったのですが、最近横浜の本を読んでいて、昔の横浜を知り、そんなところからカップスにたどり着きました。当時はエディ潘が好きでした。今ではすっかりルックスが変っていますがかえって中国人らしくなったと思います。当時の彼らの音楽がすごかったというのが多くの大御所の証言で改めて知り、感動的でしたね。最後のライブも必見です。エディー潘のブルースもすごくいいです。

    参考になった1

  • クラッシュ

    DVD/CDレンタル

    俳優がもったいない

    正直言って良くなかった。考えすぎの映画の典型です。イントロで思わせぶりだったゆえに、余計に
    時間とともにだんだんと退屈になっていく。これだけの登場人物の差別感をひとつひとつ考えるのはしんどいですもん。連鎖の人間関係もいまひとつ。なんじゃこれ?って感じです。こういうのがアカデミーの編集・作品とかの賞をとるのですかね。好きな俳優が出ていたのにもったいないです。

    参考になった4

ページのトップへ