ヘルプ

レビュー情報

ukyouさん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    123

  • 参考になった

    224

並べ替え

  • ザ・ガーデン

    DVD/CDレンタル

    圧倒される映像美

    ジャーマンの作品の中では綺麗にまとめられて、見やすい作品。ジャーマン初心者にはオススメかも。
    ただしストーリーに拘る方はジャーマン作品は避けたほうが無難。散文や抒情詩と捉えて、幽玄なる幻想美を満喫できる方は、一見の価値有り。
    早くからゲイであることをカムアウトしていた彼ゆえに、追い込まれるような苦悩を映像から感じることが多々あったが、後期の作品であるガーデンは、非常に静謐なイメージを受けた。荒削りも魅力だったが、静かで美しく恐ろしいガーデンは、ジャーマンの中で最も好きな作品だ。

    参考になった2

  • ブルー

    DVD/CDレンタル

    「全て青・・・」

    鬼才Dジャーマンの遺作であるこの作品は、エイズによる失明後に製作され、映像は一切無く、全編を通じて青い画面のみを観客は見せられる。
    それに重なるのは、静謐に綴られる声のみ。
    当時仕事を早退して上京し、睡魔と闘いながらこの淡々とした映画を観た記憶は、今も直、鮮明に残っている。
    これは映画ではない。
    死を目前に控えた男の葛藤と懺悔のドキュメンタリーフイルムだ。
    ジャーマンを愛した者のみが、心を震わせることができるだろう。
    ラストに静かに繰り返される「全て・・青」という台詞には自然と涙が出た。

    参考になった3

  • 謀議

    DVD/CDレンタル

    実話・・・?

    予想以上の出来で、楽しめた。
    室内劇は会話の機知によってかなり左右されるが、独国というよりは英国的会話の流れで、個人的にかなり好みだ。
    会議とは名ばかりで、実は出来上がった青写真に沿うように話を導く饒舌さは尊敬に値する。だがこれが実話だとすると空恐ろしい限りだが。
    この映画は娯楽戦争映画のように独国=悪の権現という描かれ方はしていない。取り扱っているのは独国のヒューマニズムであり、理想意思の元に蔑まれていく人権である。半世紀にわたる悪の象徴としての独国への新たな解釈を投げかける礎になればいいのではないだろうか。
    冷酷な男のイメージのアイスマンが、実は胃薬が必要な気弱な男というのが意外だった。戦争時の国家権力の元では誰もが被害者というべきか。
    クリッツィガー博士の「ある男の話」も考えさせられた。脚本が素晴らしい映画だ。ただ全編英語なのは違和感があった。ナチの軍服で英語・・全てが台無し・・。

    参考になった2

  • あれ?

    ちょうどLOSTを同時に借りてたので、「あれ?LOSTのシャノンじゃん」と驚いた。
    ・・・実は感想はこれだけだったりする・・。
    昔にオリジナルを観てるからねぇ・・・。

    参考になった0

  • 死霊のえじきから20年・・・

    80年代当時の怪作ぶりは影を潜めたが、十分楽しめる仕上がりだった。
    愚鈍なゾンビ映画が多い中で、きっちりと人間ドラマに仕立てていくところは、さすがロメロといった感じか・・。
    ただゾンビが増殖した世界で、あれほどまでに貧富の差のある人間社会が構築されるかは疑問だし、知性の有るゾンビというのもどうもいただけない。
    だが「死霊のえじき」の頃から、ロメロが学びゆくゾンビに対してかなり思い入れがあったのが伺えるので、展開としては致し方ないのかもしれない。
    崩れ腐りゆく脳髄のシナプスにどんな反応が現れているのかと想像するのは、容易ではないし、ある意味グロテスクだ。
    それでもロメロの作品はどれも最後には何故か希望を感じてしまうのが救いだ。
    どんな不条理な世界でも生き抜いていこうという、人間の本能的な強さをどこかに感じるからなのだろうか・・・。

    参考になった2

  • フォーガットン

    DVD/CDレンタル

    う~ん・・・

    できればネタバレは最後にやって欲しかった・・・。
    まさかこのまま終わらないだろと思っていたのだが、思いを裏切られてある意味意外性があったかも。・・・それともそれを人は肩透かし、と呼ぶのか・・・。

    参考になった2

  • LOST シーズン2 VOL.2

    DVD/CDレンタル

    ミシェル・ロドリゲス!

    ミシェルが出てきて、大興奮!!
    いい女だよね~。強くてSEXYで。
    傭兵っぽい役ばかりこなしてるミシェルは、今回もやはり強かった・・・。

    参考になった1

  • LOST シーズン2 VOL.1

    DVD/CDレンタル

    やっぱり面白い!

    シーズン1よりもテンポが良くなった気がする。
    更に夢中になれること間違いなし!って感じかな。

    参考になった1

  • 父親たちの星条旗

    DVD/CDレンタル

    「英雄は俺達じゃない」

    さすがはイーストウッド。俳優の頃は癖がありすぎて今ひとつ好きになれなかったが、監督としての作品はどれも素晴らしいと思う。
    今回、硫黄島と対比されることが多いが、個人的にはこちらの方が好みだ。それは当然のことながら、彼が米国人だからだろう。知り尽くした母国故の人間性、精神論が、鮮やかに描かれているからだ。
    旗を立てたがために英雄をと称される兵士達の苦悩と葛藤。フラッシュバック的に織り込まれた戦争の悲惨さ。英雄とは何のために存在する言葉なのだろうかと、考えさせられた。
    これは単なる反戦映画ではない。
    今現在にも通じる、欺瞞に満ちた米国への断罪の映画である。

    参考になった1

  • BLEACH バウント篇 6

    DVD/CDレンタル

    楽しい!

    ドールが次々と技を披露してくれて楽しい限りだ。
    だが、こんなドールいらねぇ、と思えるのもいる。・・・それがまた楽しい。
    ぬいぐるみのノバが個人的にはお気に入り。甲羅に入ってぐるぐる回って欲しい。

    参考になった0

  • 硫黄島からの手紙

    DVD/CDレンタル

    考えさせられた・・・

    淡々と進んでいくストーリー。だがそこには確かに戦争の無常さと不条理さが潜んでいる。
    考えさせられたのは二宮の役どころ。あまりにも今風な思考の持ち主で、今までの日本の戦争映画では考えられないほど反社会的。盲目的な当時の封建社会に彼のような思想は存在したのか・・。というか、普通憲兵に引っ張られるだろ、と突っ込みたくはなったが・・。
    だが実際二宮のような思いを抱えていたものも多数いたのかもしれない。そこまでは戦後生まれの自分には分からない。それともアメリカ人が作った映画だからなのか・・・(明らかに二宮の思想は民主主義)。映画のストーリーよりもそこばかり考えさせられてしまった。

    参考になった1

  • ドイツ人のためのヒトラー映画

    戦後60年、ドイツも自国の非を映像化できる程になったのかと、妙に感慨深く観てしまった。
    どこの国もそうだが、過去の過ちを暴くのは勇気のいる所業だ。その時代の流れの中で個々の思いは淘汰され、自国という思想に飲み込まれていった人々を、後世の我々が批判することはやぶさかではない。
    だがそれを容認することも美化することも許されはしない。
    そんな論点から言うと、この映画はかなり甘いのかもしれない。ヒトラーを描くにはユダヤ人の虐殺は避けて通れない話だし、終始気の短いくたびれたおじさんという印象しか抱けなかったヒトラーの暗い狂気の片鱗を見せて欲しかった。
    日本人にも言えることが、そろそろ恥部を恥部として表現することを認めるべきなのではなにのだろうか・・・。

    参考になった2

  • 面白かった!

    冷静に考えるとかなり矛盾だらけで、主人公は完全に自己中野郎だし・・と批判点もかなりあるのだが、それでも楽しめたのは斬新なアイデアとテンポの良さのおかげだろうか。
    この手のSFチックなものには矛盾はつきものなのであまり深く考えては楽しめない。所詮不可思議なストーリーと割り切って見ると、結構楽しめるかも。
    ラストが意外なほどのラブストーリー仕立てで笑えた。

    参考になった6

  • キル・ビル Vol.1

    DVD/CDレンタル

    タランティーノ万歳!

    この突拍子も無いストーリー展開、意味も無い残虐シーン、良くも悪くもタランティーノと言う感じ。
    個人的には凄く好きだね。このえげつなさ。
    気がつけば、作品にかなり引き込まれていたりする。
    思いのほか栗山千明が良かった。今まで敬遠していた女優だったが、悪役振りが水を得た魚状態・・?

    参考になった5

  • なるほど・・・。

    斬新な解釈がなかなか面白かった。
    ギャザリング=見る人。
    ストーリーの展開よりも、悠久の時を見続ける人々の原罪の方に強い興味を覚えた。

    参考になった1

  • 楽しめる!

    前作同様、ゾンビ映画ではなくアクション映画として観る事を勧める。ゾンビ映画のエグさと怖さを求めると、肩透かしかも。
    ミラが1以上に強く格好良くなり、アクション系の王道って感じがいい。
    こんな風に単純に楽しめてすっきりできる映画って、無性に観たくなるものだ。落ち込んでいるときに観るには最高の映画かも・・・。

    参考になった2

  • バイオハザード

    DVD/CDレンタル

    かなり面白い!

    ゾンビ映画というよりもアクション映画と言える。
    だがおもしろい。それになによりもスタイリッシュで格好いい!!
    ゲームも好きだが、ゲームと離れて単体でも十二分に楽しめる作品だ。ストーリーとしては単純だが、飽きさせないのは流石!

    参考になった3

  • BLEACH バウント篇 5

    DVD/CDレンタル

    笑える・・・

    ストーリーの中休みと言うべきギャグのみの80話が、結構気に入ってたりする。
    やっぱりベタなギャグがブリーチの良さだと思うんだよね。重い展開になってた分だけに、声を出して笑えた。満足。

    参考になった0

  • BLEACH バウント篇 1

    DVD/CDレンタル

    なかなか楽しめる!

    原作は全部読んでいるが、息子からオリジナルがあると聞かされて、慌てて借りてみた。
    うん。おもしろいよ、フツーに。
    レビューは批判票のほうが多いようだが、オリジナルストーリーでここまで頑張ればいいほうじゃないのだろうか。
    すごく細かいことだが、一護の部屋のベッドカバーはクインシー仕様?ちょっと笑ってしまった。

    参考になった2

  • トニーの脳腫瘍!

    衝撃的だった。
    自己の脳とのみ向き合ってきた男の脳細胞が、日々崩壊していく。その恐怖たるもの筆舌に絶する。
    繰り返される狙撃による殺人者を追うべき脳髄が弾き出す答えが、真理に沿っているのかさえも見失いそうになるトニーが痛かった。
    今回はシーズン最終章というだけあって、トニーとキャロルのドラマ性が強かったと思う。それでもやはり面白かった。

    参考になった1

ページのトップへ