ヘルプ

レビュー情報

ukyouさん

  • 3ヶ月ランキング

    --

  • 年間ランキング

    --

  • レビュー投稿

    123

  • 参考になった

    224

並べ替え

  • いいっすよ!

    アニメの主題歌集とは思えないほどに、良い曲が満載!
    誰もが一度は有線等で耳にした事のある曲ばかりというゴージャスさ。アニメと切り離しても純粋に楽しめるので、聞く価値有り!

    参考になった0

  • 何が怖いかって言うと・・・

    あのストーカー女がダントツで怖かった。本当にいそう・・・。元々当人が得意な性癖を持ち合わせているのか、それとも無意識に人の狂気を揺り起こしてしまうのか・・人間というものは不可思議で興味深い。
    あ、今回のテーマはDVであって、別にストーカーではないので。あしからず。

    参考になった1

  • リディック

    DVD/CDレンタル

    びっくり!!

    前作とあまりにも雰囲気が違って驚いた。
    全開の低予算ムービーとちがって金かけてますモード全開で、ちょっと食傷気味。ありがちな2作目って感じに仕上がって残念かも。
    映像は悪くないんだよね、お金がかかってるし。CGも駆使しているし。でもストーリーが妙に陳腐に思えたのは私だけだろうか・・・。

    参考になった1

  • ちょっと残念

    原作を読んでいないので、所々が理解不能だった。
    特に序盤、いきなりの展開に全然ついていけず「夢オチ?」とまで思ったほどだ。
    原作は良いであろうことは伺えるも、短い時間枠の中では世界観すらも観る側に落とし込めないのだとすると、大作ゆえに失敗作と取られても仕方が無い。
    ただ原作にはものすごく興味を持ったので、読んでみようとは思う。
    松たか子の頑張りは二重丸。思ったよりもずっと良い。
    この映画のターゲットは幾つなんだろうと疑問に思った。現実世界のミツルの過去話は子供向けにするには痛いような・・・。

    参考になった2

  • ディセント

    DVD/CDレンタル

    後味の悪い映画

    レビューの評価は割といいようだが、私は駄目だった。
    スプラッタは嫌いではないが、何故か受け入れられなかった。常に画面が暗いせいか。主人公に感情移入できなかったからだろうか。あまりにも救いようがないからなのだろうか・・。
    主人公の旦那はあの友達と浮気をしていると思ったのだが、そんなシーンはなかった。意味深な台詞が多かったのに・・・。気のせいなのかぁ・・。じゃあ事故るほどに旦那の心を占めていたものは何だったのだろうか・・。

    参考になった1

  • 前作同様スタイリッシュ!

    M・ディモンは本当にはまり役。
    あの淡々とした演技、無表情さ、どこか影を纏った眼差しがものすごく生きている。いい役者だ。
    感情を見せぬゆえに逆にボーンの悲しみを、観てる者が痛感してしまった。泣けよ、ボーン、って言いたくなる。
    全編に漂う暗い雰囲気は、その彼のキャラクターゆえか。
    鍛え上げられた工作員のボーンの無敵さが気持ちいいほど魅力的で、思わず前作と合わせてDVDを買ってしまった・・・。

    参考になった0

  • スタイリッシュ!

    淡々としたボーンのキャラクターがいい!
    自己探求の旅的なストーリーが好きなので、これはまさにツボだった。
    訓練されたボーンの繰り出す無意識の護身術が格好いいし、アクションシーンがスタイリッシュでかなり楽しめた。
    それと全編に漂うどこか物悲しいような暗さもいい。アメリカ映画というよりも英国的要素を感じる。一見の価値有りだ。

    参考になった1

  • ブラピがいいね。

    それまでも騒がれていたけど興味の無かったブラピに、一気に惚れ込んだ作品。
    ホプキンスの巧いのは一目瞭然だが、ブラピの演技も巧い!おまけに可愛い!ブラピを可愛いと感じたのは、最初で最後だったが・・・。
    演技とストーリーが光る作品。心が優しくなれる気がした。一見の価値有り!

    参考になった3

  • 遊星からの物体X

    DVD/CDレンタル

    古さを感じさせないところが・・凄い!

    マニアの間ではカルト的評価の高い本作品。
    当時高校生だったので、怖いもの見たさで映画館に見に行った覚えがあるが、今見るほうが何倍も素晴らしく感じた。
    モンスターがめちゃくちゃいい!素晴らしい!
    今あんなに不条理な形状のエイリアンを考案する人はありえないだろう。ある意味斬新。
    ストーリーも巧く、互いを信じられない極限の中で人はどう行動するか興味深かった。
    ジョン・カーペンターは・・やはり鬼才だ!

    参考になった4

  • 面白い!

    いつものことながら、目が離せない展開。楽しめた。
    このシリーズは毎回現代社会が抱える歪みをテーマにしている。
    DVやSM、小児虐待であったり異常性愛であったり。今回のテーマは不妊。ただそのテーマを追求するというよりは、その現代の抱える不条理が犯罪を誘発するという風に持っていくあたりが、このシリーズの万人に受け入れられやすさだと思う。
    あと子宮や陰嚢を切り取られた死体の猟奇的な現場シーンも常に背景が白を基調としているので、残虐性が和らいでいる気がする。TVシリーズだけあって、このあたりの心遣いは嬉しい。あくまでも陰惨な遺体はストーリーのパーツなだけで、頭脳戦を楽しめるところが魅力だ。

    参考になった1

  • 地獄の5日間

    戦争映画は正直どんなホラーよりも怖い。
    理不尽さを感じるまもなく一瞬に失われる命はホラーの比ではない。
    だがこの映画の中の数多の若者は、常に死と隣り合わせのぎりぎりの境界線にいながらも、なんと雄雄しいことか。
    飢えと疲労の只中にいても、その瞳に見えるのは恐怖すらも払拭した明るい彩だ。諦めなのか、最後のプライドなのか、互いへの信頼関係なのか・・・。
    ある意味アメリカ人の底力を感じさせられた作品。

    参考になった1

  • 飽きさせないストーリーは流石

    今回から2ndシーズンなどの明記がされるようになって嬉しい。単品で観ても十二分に楽しめる作品なのだが、時間軸はやはりしっかりしているほうが理解しやすい。ありがとうDMM。
    今回はトニーが女の心理に興味が無いことが発覚!・・今更だけどね。
    このシリーズはどれも面白いのだが、犯人の心理はいつも理解できない。あれをプロファイリングできるのだから、トニーはやっぱり奇人・・・。

    参考になった1

  • アレキサンダー

    DVD/CDレンタル

    アレキサンダー大王は好きなのだが・・・

    映画がこんなに長く感じられたのは初めてだ。
    ということはつまらなかったのだろうか・・・?
    史実的には興味があり文献を読み漁った記憶もあるが、映像化されるとこんなに間延びした見せ場の無い話になるのかとがっかりした。脚本が悪いね。どこに重きを置いたのか全然分からない仕上がり。
    テーマは男色?・・・愛憎劇としてもとても感情移入できる代物ではなかった。
    大王も監督も好きなだけに残念。

    参考になった0

  • 良く出来た作品

    レビューも読まずにJ・ディップの主演作ということだけで借りたのだが、ディカプリオの演技に目を奪われた。こんなに巧い役者だったとは知らなかったというのが本音。現在よりも好き、かも。
    ディップの弟に対する愛憎が良く伝わってきて、巧く出来た作品だと思う。
    あの家族にとっての鎹(かすがい)はディカプリオなんだろうね。がんじがらめの生活を疎ましいと思いながらも、家族愛のために殻を破ることが出来ない兄。不覚にも泣かされてしまった。

    参考になった0

  • ザスーラ

    DVD/CDレンタル

    ファミリー向き

    何も考えずに単純に楽しめるところがイイ!
    個人的にはジュマンジの方が好きだが、これも十分ストーリーは面白いし、宇宙という設定ゆえの何でもあり的な現象が楽しめた。
    頭や肉体が疲れているときにオススメの一作。観終わった後の爽快感がイイ!

    参考になった1

  • 面白い!

    アメコミヒーロー物はあまり好きではないが、これは楽しめた。
    単純な性善説よりも人間味溢れる苦悩する主人公の設定に好感が持てた。
    苦悩するC・ベールに男の色気を感じたのは私だけではないはずだ。
    アメコミ痛快劇を求めている人には向かないかもしれないが、生身の人間であるヒーローのヒューマンドラマ(ちょっと言いすぎ・・?)を体感したい人は一見の価値有り。

    参考になった2

  • ピッチブラック

    DVD/CDレンタル

    ・・また借りちまった・・・

    観たことを忘れていて、また借りてしまった・・・。
    冒頭ですぐ思い出し、臍を噛んだが、面白いので最後まで見てしまった。
    B級さがなんとも言えずいい。前半部分の白い砂漠白い光の束と、後半のどろどろした闇の対比が映像的に巧い。
    人間模様も面白く、性善説的展開よりも利己的な人々の群れという方が興味深い。ヴィンディーゼルはもっと悪党でも良かったかも。

    参考になった3

ページのトップへ