サイト内検索

  • 新着作品
  • おすすめ作品
  • 作品一覧
新着作品
おすすめ新着作品
  • ざ・鬼太鼓座
    海を渡って佐渡ケ島にやってきた若者たちがいた。鬼太鼓座の座員として彼らは積雪の町や海岸を走り体を鍛え、和楽器の演奏に没頭する。「鬼剣舞」、「櫓のお七」、「桜変奏曲」、「佐渡おけさ」、「大太鼓」「モノクロームII」「屋台囃子」、「津軽じょんがら節」など、数々の力強い彼らの演奏が、神社、海岸、商店街等のロケ、映画ならではの櫓や火山を模した美術セットを背景に、加藤泰監督独自のスタイルによって描かれる。
  • RANMARU 神の舌を持つ男
    伝説の三助の孫であり、「絶対舌感」という特殊能力を持つ男・朝永蘭丸は、放浪の旅の途中、行き倒れてしまう。気がつくと、そこは怪しげな鬼灯村。人工呼吸で助けられた蘭丸はその女医・りんに一目惚れし、村の温泉で働くことに。甕棺墓光と宮沢寛治が蘭丸を追って来るがその時、地面が大陥没!鬼火が発生!黒い水が湧き出し、ついには死体発見!村人は、三人がいにしえの呪いを呼び覚ました!と大激怒。謎の黒装束軍団に追われながら、果たして彼らは殺人事件の犯人を暴き、呪いの謎を解き明かす事ができるのか!?
おすすめ作品
今月のPick Up
白ゆき姫殺人事件

湊かなえ原作のベストセラー小説を井上真央と綾野剛の共演で映画化!

国定公園・しぐれ谷で誰もが認める美人OLが惨殺された。全身をめった刺しにされ、その後火をつけられた不可解な殺人事件を巡り、一人の女に疑惑の目が集まる。彼女の名前は城野美姫。同期入社した被害者の三木典子とは対照的に地味で特徴のないOLだ。テレビ局でワイドショーを制作するディレクター・赤星雄治は、彼女の行動に疑問を抱き、その足取りを追いかける。取材を通じてさまざまな噂を語り始める、美姫の同僚・同級生・家族・故郷の人々。「城野さんは典子さんに付き合っていた人を取られた……押さえていたものが爆発したんだと思う、あの事件の夜」「小学生の頃、よく呪いの儀式をやってたって。被害者の殺され方が呪いの儀式と同じでしょう?」「犯人です、間違いありません!」。テレビ報道は過熱し、ネットは炎上。噂が噂を呼び、口コミの恐怖は広がっていく。果たして城野美姫は残忍な魔女なのか?それとも──。
  • 白ゆき姫殺人事件 イメージ1
  • 白ゆき姫殺人事件 イメージ2
  • 白ゆき姫殺人事件 イメージ3
作品一覧
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行